妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

なんか、イライラ。そして妊娠欲が遠のく。

もうすっかり流産からの悲しみは消え去った。というかもう、忘れかけている。
占い師さんには、あかちゃんがまた帰ってくるから思い続けてくださいっていわれてるけど。

妊娠欲が遠のいたというか、12月が予定月ときいて、あと半年自由時間ができて、そつちの方に邁進している。

だけど足りない!!!
もっとガツガツやりたいのに。
学校から帰ってきて家に帰ってしまうと、だめだ。
くつろぎモードでやらないやらない。
そして、そんな未消化なまままた朝を迎える。

やっぱり学校帰りから家に帰るまでの時間は大切だな、、。
家に6時くらいに帰るくらいもうひと押しやりたい。

もしくは1時間早く起きて、やりたいけど、、、。

モチベーションが高くないのかな。焦りの方が勝ってる。でもこれをやって就職は難しいし、バイトをやることになるかな?
そしたら、そのバイトで、何をしたいか?短時間の中でも何をし続けたいか?

とにかく企画して、作って、それが動いて、目的は、人にそれが使われて役立つことだ!!
自己満なんて、つまらない。
顔は自己満でいいけど。

妊娠欲が遠のき、もっと、今を生きることを切望する!!
そんな朝。

やらなくちゃいけないことはスムーズに終えて、やりたいことをガツガツやる人生にしたい。

何かに追われるのではなく、私が何かを追う人生の方に楽しいに決まってる。

昨日は彼と一言話さなかった。

昨日はいつも通り、彼が寝ているうちに家を出て学校にいく。(彼は昼頃起きるので)
学校終わって本屋やカフェによって勉強していたら8時ころ、家についたら、彼はどこかにいっていて、そのままジムに行き夜中の1時に帰ってくるのが通常。でも私は12時過ぎには眠りに入るので、彼と話すことはなかったということだ。

すれ違い夫婦だ!

お互い生活リズムが違うので仕方ない。
休日は流石に会うのでそれでいいんじゃないかと思うんだけど、長い人生、夫婦の時間のバランスってなかなか難しいね。
でも旦那が遠くに仕事にずっといってる夫婦もいるわけだし、ここはやっぱりコミュニケーション能力よね。
夫婦のコミュニケーション能力、これが一番難しいのだけどね。

人は変わる!

この世の中に変わらないものはない。
変わらなくなったというのは時間が止まった、死んだ時だ。

最近、短気になった気がする。
今の旦那と出会って、新しい自分が顔を出した。
欲深い私、人より秀でたい私、怒鳴る私、イライラする私、未来を心配する私、マイナスな面が多い気もするけど、情熱的で、感情的で、昔より、人に対して、好きなこのを言うようになった!

前はもっと我慢して、もっと静かに、もっと周りを気にしてだった。

でも彼と出会って、自分の常識が常識じゃないことを知り、違う価値観を知った。

どれも私だ。
どれも愛おしい。

怒鳴る私、泣き叫ぶ私。
どれも愛おしい。

彼といると、もっとのびのびと、言いたいことがはっきり言える自分になるのがわかる。

次のステップは、もっと利口に、もっと笑顔で、もっと甘えて、自分の好きなことを獲得できる女性になりたい。

電車が止まって最悪な気分、、、。

昨日はあんなに元気だったのに、今日も学校終わるまでは授業に集中してたのに、、帰りにまったりしたいなぁーと思ったんだけど。
カフェ寄るのもなんだなぁーと思って、そしたら、自分の家の手前で電車止まってるし!!!
歩けないわけじゃないけど、絶対歩きたくない、バスは行列の上、暑いし、すぐに渋谷のカフェによることに。

カフェも混んでるけどまーいいやって。
そんなにお腹空いてないし、私のお腹は肉でブクブクしてるし、、最近私の顔でかくない?と気になってる、、、。

普通歳とると、コケてくるんだけど、顎の手術で皮膚がたるんだのかなんか肉肉しい前より丸い顔になった私。

で、そんな最悪な気分の中、元奥さんが、テレビに出演ときく。

なんか腹立たしい!
なんかやだ。
華やかな人。
私はジミコだ。
いや、楽だから、そうしてるだけ。
私だってそれなりの化粧と格好すれば派手に出来るけど、そんな気力というか、今はモノ作りが楽しくて自分を着飾ることに興味が薄れてるだけなんだけど、、、。

でも不細工はやだ。人にかまわれないのもやだ?
うーん、あんがいそういうの気にならないんだけど。
それよりも、私はただ表現したいだけ。

でも見た目も可愛く魅力的でいたいのは絶対ゆずれない!!!

私と同じ歳くらいの前の奥さんに対抗意識をしてる私はバカだって知ってるけど。
相手は私の存在なんて0%にしらないんだけど、私は知ってるからね。
だから悔しい。

一人で悲しくなる。意味ない。なんで?こんな気持ち。
彼から見て私は一番じゃないとやだ!
もちろん彼は私が一番だけどそれは見た目じゃない。私の存在がないと困るからであって、私が輝かしい憧れる存在ではないのだ。

私は絶対いやだ!
そんなのいやだ!

彼が憧れる存在になる。奥さんである前に一人の人間として女として本心で惹きつけられる女性じゃないと「いや!」

嫉妬とかじゃない、プライド。妻としてのプライド。

いつも一緒にいる相手だからこそ、そう思うのだ。

だから私は元奥さんのことを抜かすぐらい、華やかで、軽やかで、お金も稼いで、魅力的になるんだ!!!

これでまた、整形の意思が固まった。

やっぱり怖いし、お金も、腫れとか、たるみとか、不安だから、もう今のままでいいんじゃないかと、現状維持に戻ってしまいそうになったけれど、変えたいと思ったのは、私の成長でもある。

こんな中途半端な顔じゃいやなのだ。
ちゃんと努力して、自分が納得いかなくちゃ。

整形はよくないというけれど、整形って難しい。先生選び、要望が通るわけじゃないから、デザインのすり合わせ、未来の想像、お金、時間、怖さとの戦い。

私はバランスが取れた顔が好きだし、バランスをとれた顔は人に不快を与えない。

自分の顔のバランスなんて美意識が高くないと考えないでしょ?
考えてるから整形するんだよ。
ただこれはまだ決定じゃない、ちゃんと先生に伝えて希望が難しいなら他の手段を考えるだけ。
人任せにしない。

私の人生、私の顔、身体、時間、気持ち、モチベーション、絶対、人まかせにしたくない。

だって私は自分の人生に、責任を持って、生きたいから。

みんな死ぬ運命だけど、死ぬまで一生懸命、自分に背かないよう生きたいのだ。

人からみたら馬鹿みたいなことだと思われようと、自分がしたいことをちゃんとして、死ぬ時、「やりきった!」と思いたい。

流産後、やさしくなった旦那さん。

流産をきっかけに、勢いで、ホルモンバランスのせいで、言いたかったことを細かく伝える機会が得られた。
そのせいか、旦那は前より自分のことをやるようになり、私が寝たい時も優先してくれるようになった。

夫婦だからこそ、コミュニケーションが難しい。
毎日いるからこそわかってもらえないのに苛立ちを感じる。
毎日話せる環境だからこそ、コミュニケーションがおざなりになる。

私が今回学んだこと。
自分の希望をはっきりわかりやすく伝えること。
時には甘えることも必要。
お互い夫婦といえども、お互い生きてきた環境だって価値観だって違うんだから、夫婦といえども、わかりあえるように、長く一緒に幸せにいられるように工夫が必要なんだと改めて思った。

今日も学校が終わって帰り。
子供がいないからこそ、出来ることは多い。

12月妊娠(占い師さんに言われた。)まで、一人の時間、夫婦二人の時間を大切にしようと思う。

お空に一時帰宅した赤ちゃんがくれたチャンス時間なのかもしれない。

流産から9日目、夫婦仲が戻る。

朝モヤモヤ考えていた、もう私達夫婦だめかも、どうしようという、思いをもちつつ、家に帰ったという続きから。

部屋に戻ると、彼は知り合いの態度にイライラしていた。
私はその前の晩あれだけワーワー騒いで、次の朝だったし、彼ももう少し夫婦仲について悩んでいるのかと思いきや、ぜんぜん関係ないことに心を向けていた!  

あら、私のこのモヤモヤはなんだったの、と肩透かしを食らう感じとなった。

その後日帰りで箱根の温泉に行く予定だったのでそのまま車で向かった。
 
魔女の宅急便を聞きながら、なぜか穏やかな空気が車内に流れていた。

私は朝思ったことを、遠回しにぼそぼそ話した。

天上天下唯我独尊って、私にピッタリの言葉なの」と。
 
陰陽師の先生って、スピリチュアルじゃないよね、仏教ベースだよね、あの先生は、」と、私は自分がいいアイデアを思いついたかのように、話していた。

「この世のすべての一人一人が、尊重されるべき存在。なぜなら、一人一人に使命があってこの世に産まれてきたから、って意味って勝手に解釈したんだけど、、、」
陰陽師の先生がさ、お互い、そのままでいいじゃないといったじゃない?あれって、たしかにそうだよね、」
だって、そのままの姿ではじめ出会って、縁あって結婚したんだから。 

でも人と言うのは欲深く、相手を思い通りにしたくなる。そうじゃなくちゃ愛されていないと勝手に思い込む。
自分のこの感情こそが、正義で正しいのだと思ってる。
でもそれは、勝手な妄想。
その人それぞれに使命があって、自分のためだけに相手がいるわけじゃないのに。

そんなことを思いながら、車内でユーミンの曲を歌いながら、ケンカもなく、箱根についた。

温泉はほっとさせるし、いつものウナギは美味しいし、日本酒はほろ酔いで、気分が良かった。

旦那はすぐ酔っ払って、甘えてきて、私のことを好きで愛してるといった。ハグしてキスして、「やっぱりいつもハグしなくちゃだめだよね。」と旦那はいった。

たしかに触れ合うことが、夫婦を続けていくための特効薬だ。NHKでもいっていた。

陰陽師の先生にも助けられ、いろいろ考えさせられ、流産でホルモンバランスも悪いし、視野は狭くなってると感じたものの、大切な、ことに気づかされた。

そして今日は穏やかな時間を過ごしている。

何か小さな山でも超えられたのかな。

もう、人のせいにするのは辞めよう。

元奥さんのことを気にするようになったり、比べたりして卑屈になるのは、たしかに彼に元奥さんのことをきいたり、写真やいろんなものを見てしまったのはきっかけであるのは確かだ。

だけど、だからといって私がそれで悩んだり、卑屈になったり、そんないやな気持ちを持ってしまう自分を旦那のせいにするのはそろそろ辞めないといけない。
このままじゃ堂々巡り。

もう旦那のせいにするのも嫌だし、卑屈になる自分も嫌だ。

自分を大切にできなくなった時、誰のことも大切になんて出来ない。 

私は自分で自分を痛めつけて、その痛い姿を、これはあなたのせいと見せしめにしてるだけだ。

そんなの面白くない。  

なかなか抜け出せない穴に入ってることはわかる。
 
どうしていいかわからないこともわかる。  

だけど同じところをぐるぐる回るのは嫌だ。

実りのない時間なんて命の無駄遣いしてるだけだ。

私は、私がどうするか決めて、実行しなくちゃいけない。一番大切なことだからこそ、周りにいわれたから、アドバイスもらったからといって、人に頼ってばかりいると、悪くなったとき、人のせいにするから。

ちゃんと決めて、ちゃんと話して、行動しないと。 

でも、今は旦那の素敵なところが私は見えなくなっている。
それはとても苦しいことだ。