妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

5週目、突然巨大化した妊娠虫。

私はちょっと眠たかった。だけど。気分的に寝たくなかった。
たまたま見たYOU TUBEの外国の歌のオーディション特集を見ていた。
素人さんが、びっくりするぐらい、いい声で美声を張り上げる!
魂が震えるような、いろいろな種類の美声を持った人たちの歌を聴いていたら、涙が止まらなくなった。
ポロポロこぼれる涙。
悲しいわけじゃない、ただ感動してるのだ。
これはきっと妊娠したからの特有なやつだと思った。
たまには泣いてもいいだろう。
そう思って長い間泣いて感動してた。
カチャ!
虫(あ、帰ってきた。)
感動して高ぶってる気分に突然邪魔されて残念な気持ちながらも、まあいいやと思った。
帰ってくるなり旦那は「小腹すいたよねぇ〜?」という。
虫(ご飯つくれってことね。)
いつものことながら、昼間の中途半端な時間に、ご飯作るの、、、
虫「めんどくさい!!」

が、しぶしぶ、冷凍のスパゲッティでいい?ときき、しぶしぶいいよという。

虫(そうだ!さっきの感動を伝えたい)
これが間違いだった。
女性特有の、気持ちを共有したいという欲望があらわれたのだ。 

でもこんな素敵な曲、きらいな人はいないと思いながら、ねーねーと話しかけたものの、なんだか反応薄!!
虫(この感動を伝えたい。)
「これ!ねー!すごくない?素人なのに、こんなにうまいの!」

、、、、、。
まったく関心なし、
虫(おかしいよ、こんなにいい声で美声で何も思わないなんて。。)
「ねーねー、これみてみてよ!すごくない?」
「うるさい。音小さくして。」

虫が突然、パン!と弾けるように巨大化した。