妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

旦那の「やってあげる」は要注意。

私は食洗機が欲しかった。
洗い物なんて時間の無駄だと思うからだ!
1回10分かかったとしよう。
1週間で1時間以上を洗い物に費やしてるのだ、無給で。
1ヶ月になったら、4時間以上を洗い物に時間を費やすことになり、1年で約50時間皿洗いしてることになる。
虫「無駄だ!ママの手を煩わせるな!!」
そうだそうだ。
残念ながら今のマンションには外付けの食洗機が設置できない(タワマンのくせに融通きかないんだから!)、、、からどうにもならない。
そんなところに、旦那が「俺がやってやるよ。」なんて声かけたとしたら、断ったほうがいい。
後で落胆するからだ。
始めちょっと、やっただけで家事した自慢。
褒めてくれといわんばかりで面倒くさい。
そしてちょっとしたことで、やらなくなる!!
ちょっと疲れた、ちょっと後で、こんな少しだったら自分がやらなくてもいいか。などなど言い訳してやらなくなる。
そして気まぐれに洗っては家事してます褒めてくれオーラ。
はっきり言って面倒くさい!!
だったら次の引越し先では、ぜったいに食洗機が取り付けられるか、ビルトインでついてるところを目指してそこまでは、最後の洗い物期間だと思ってやったほうがいい。
必ず次は妥協しない。
絶対妥協しない。
ちょっとだったらできるかもなんて、後々自分を苦しめるだけだ。
はじめが肝心。
絶対次は食洗機をつける!!
妊娠虫にやさしいママになるためにも、だ。

ついでにいうが、旦那の足マッサージしてあげるよもあんまり期待しないこと。
よほどプロのマッサージじゃないかぎり、またまた褒めてオーラで面倒くさい。
そして私になんの文句もいわず、せっせと働いてくれる独身時代に買ったフットマッサージ器が今大活躍している!
妊婦よ!妊娠虫に優しくいられるママでいるために、お金にケチるな。
自分の欲求はこの時ばかりはお金で解決するのが正解だ。