妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

リセットすること。

何かショックなことがあったら、人生をリセットしよう。
神様も馬鹿じゃないし、私を不幸にしようなんて思ってない。
ショックを受けることで、人は人生を見直す。
はたと我に帰り、ちゃんと自分らしく生きていたのか考える時間をくれる。
ある意味流産は、神様からのギフト。
なんでも目の前のことがいい、悪いで人生決まるわけじゃない。
神様はその人の天命が全うできて空に帰れるように、たまに軌道修正してくれるのだ。
それだけ神様は見ててくれる。
そうじゃなかったら、守護霊やご先祖さまが、流産なんてさせるわけがない。
そのショックによって、赤ちゃんの前に私自身に必要なことがまだあることを伝えたいのかもしれない。
赤ちゃんができた時、うれしさと同じくらい、自分のことを諦めようと思った。
たぶん、それがよくなかったのかも。
神様は赤ちゃんを私に与えてくれる。でもその時期じゃなかった。
なぜなら、私が本当に納得してる形ではなかったから。
そういう天命ではなかったのだ。
私はいろんな人に今回の話をした。
あの女性はいった。「私は仕事が楽しかったから、子供をそんなにほしいとは思わなかった。だけど旦那はほしがった。今子供は8歳だけど、私の人生においては、子供はいてもいなくてもどちらも幸せだった。」子供がいれば自分の時間はほぼなくなる。子供はかわいいけれど、ずっと二人きり一緒にいるのは難しい。」
昔は沢山の人で子育てをした。でも今はママ一人でしなくちゃいけないパターンが多い。だれも助けてくれない。パパは少しいいとこ取りでお手伝いをするだけ。
私はママの愚痴や悲しみはみんな似たようなものだと思う。みんなで育てたいのに、だれもうちの子にふりむいてくれない、、、。
頑張ってママ友をつくらなくちゃ話す人もいない。

【私は今回流産したことで、子供にママの生き方って憧れる、といわれるような生き方をしたい。】

仕事が好き、楽しい、周りの人から喜ばれている。

自分の母親の存在が大好きなのは子供として当たり前。
でも生き方はどうだろう、見せてるかな?母親がパパの愚痴をいったり、仕事に苦労してたり、疲れてたり、そんなママを見たとき、その生き方を憧れるかな??

私は今回はいいチャンスだと思っている。
人生を一度リセットできるチャンスに恵まれた。
子供はタイミングよくできる。
そして私は明るく生き生きと好きなことをやって、輝いてる。

そう、【輝いてる嘘のない人生を送りたい。】
なんてシンプルなのだろう。
お金とか地位とか人より秀でることじゃなかった、私のほしいものは。

私はただ、自分が輝いていて、嘘がない人生を送りたいだけなのだ。

まずはそこからだ。
言葉で何を言ったって、説得力がない。
行動してる姿、成果、集中力、行動ありきだ!!!