妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

電車が止まって最悪な気分、、、。

昨日はあんなに元気だったのに、今日も学校終わるまでは授業に集中してたのに、、帰りにまったりしたいなぁーと思ったんだけど。
カフェ寄るのもなんだなぁーと思って、そしたら、自分の家の手前で電車止まってるし!!!
歩けないわけじゃないけど、絶対歩きたくない、バスは行列の上、暑いし、すぐに渋谷のカフェによることに。

カフェも混んでるけどまーいいやって。
そんなにお腹空いてないし、私のお腹は肉でブクブクしてるし、、最近私の顔でかくない?と気になってる、、、。

普通歳とると、コケてくるんだけど、顎の手術で皮膚がたるんだのかなんか肉肉しい前より丸い顔になった私。

で、そんな最悪な気分の中、元奥さんが、テレビに出演ときく。

なんか腹立たしい!
なんかやだ。
華やかな人。
私はジミコだ。
いや、楽だから、そうしてるだけ。
私だってそれなりの化粧と格好すれば派手に出来るけど、そんな気力というか、今はモノ作りが楽しくて自分を着飾ることに興味が薄れてるだけなんだけど、、、。

でも不細工はやだ。人にかまわれないのもやだ?
うーん、あんがいそういうの気にならないんだけど。
それよりも、私はただ表現したいだけ。

でも見た目も可愛く魅力的でいたいのは絶対ゆずれない!!!

私と同じ歳くらいの前の奥さんに対抗意識をしてる私はバカだって知ってるけど。
相手は私の存在なんて0%にしらないんだけど、私は知ってるからね。
だから悔しい。

一人で悲しくなる。意味ない。なんで?こんな気持ち。
彼から見て私は一番じゃないとやだ!
もちろん彼は私が一番だけどそれは見た目じゃない。私の存在がないと困るからであって、私が輝かしい憧れる存在ではないのだ。

私は絶対いやだ!
そんなのいやだ!

彼が憧れる存在になる。奥さんである前に一人の人間として女として本心で惹きつけられる女性じゃないと「いや!」

嫉妬とかじゃない、プライド。妻としてのプライド。

いつも一緒にいる相手だからこそ、そう思うのだ。

だから私は元奥さんのことを抜かすぐらい、華やかで、軽やかで、お金も稼いで、魅力的になるんだ!!!

これでまた、整形の意思が固まった。

やっぱり怖いし、お金も、腫れとか、たるみとか、不安だから、もう今のままでいいんじゃないかと、現状維持に戻ってしまいそうになったけれど、変えたいと思ったのは、私の成長でもある。

こんな中途半端な顔じゃいやなのだ。
ちゃんと努力して、自分が納得いかなくちゃ。

整形はよくないというけれど、整形って難しい。先生選び、要望が通るわけじゃないから、デザインのすり合わせ、未来の想像、お金、時間、怖さとの戦い。

私はバランスが取れた顔が好きだし、バランスをとれた顔は人に不快を与えない。

自分の顔のバランスなんて美意識が高くないと考えないでしょ?
考えてるから整形するんだよ。
ただこれはまだ決定じゃない、ちゃんと先生に伝えて希望が難しいなら他の手段を考えるだけ。
人任せにしない。

私の人生、私の顔、身体、時間、気持ち、モチベーション、絶対、人まかせにしたくない。

だって私は自分の人生に、責任を持って、生きたいから。

みんな死ぬ運命だけど、死ぬまで一生懸命、自分に背かないよう生きたいのだ。

人からみたら馬鹿みたいなことだと思われようと、自分がしたいことをちゃんとして、死ぬ時、「やりきった!」と思いたい。