妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

バレない整形

せっかく整ったのに気づかれないというのが、いつものパターン。
それは何ミリの世界だし、私の顔は元からそんなに崩れていない。
だから少しずつバランスを整えているんだけど、誰にも気づかれないのだ。
まー人の顔なんて誰も対して見ていないというのが本当のところ。
でも写真出とると、だんだん整ってるのがわかる。
写真写りはよくなる。
でもそれは何ミリの前の姿を自分が知ってるからだ。
目でさえ、誰にも気づかれない。だって、元から二重なのを、幅を少し変えただけだからだ。
でも化粧はしやすくなった。
今回はオトガイ形成だけど、これも誰にも気づかれないと思う。
何ミリの世界だもの。
よほど顎がしゃくれてるのが治ったとかだったらあれだけど。
整形にも二種類ある、整形しました!というはっきり普通より目立つものと、整える何ミリの整形だ。
この2つはまったく出来上がりが違う。
大抵コンプレックスから脱出したくて、普通よりやりすぎてしまうのだ。でもそのほうが、本人としては満足度は高いだろう。
なぜか私は会う先生、ナチュラル志向。
だから出来上がりも気づかれないほどナチュラル。
そしてだんだんキレイになるのではなく、整っていくのだ。バランス良くなっていく。
目立つ綺麗というのと、バランスがいい地味というのも又別物。
綺麗と思うのは、普通より、目が大きい、普通より顔が小さい、普通より鼻が高い、普通と同じでは綺麗と言われないのだ。
私はバランスよくしてるだけだから、綺麗じゃなくて、普通になるわけだ。

そういうこと。