妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

この言葉を唱えれば、すべて解決します。

結論からいうと、なにか問題が起きたとき、上手くいかない時、不安な時、この言葉を声に出してブツブツいいつづければ解決します。

それは、
「できる原因はなんですか?」

これを何かあった時、不安になった時、上手くいかない時、唱えるんだ。

「できる原因はなんですか?」

ただそれだけで解決する。

できない理由や原因を考えるのは簡単だ。
あいつがだめだから、あの組織がダメだから、旦那がダメだから、この機能が悪いから、運が悪いから。

なーーーーーんでも、自分以外のせいにすれば、解決するんだ、できない理由はね。

でもこれって単なる同じことの繰り返しをする種を蒔いてるだけだ。

毎回毎回おんなじことで悩んだり、不安になったり。

きのう夫婦についてだめだと思ったけど、この考えに陥るのはよくないと朝目覚めて思った。

私はどんな人と出会っても、たぶん同じことを繰り返すだろう。
どんなにお金があっても、やさしくても、かっこよくても、同じことを私はする。

たしかに自分にぴったりの行動をしてくれたら、うまく行くかもしれない、だけどそんなに他人は自分の思い通りにいく人間なんていない!

でもさ、周りをみれば幸せそうなカップルやラブラブの長く夫婦やってる人だっているじゃん、というかもしれない。

それはそういう風になるように、ちゃんと相手を思いやってたり、話し合ったり、素直に表現したり、いろいろしてるからそうなってるだけなのだ。
何もやらないのに人を羨んだって仕方ない。そこに夢みちゃいけない。

隣の芝生は青く見える現象に逃げてはいけない。

逃げるのは簡単、ただし、少し立つと逃げたものが違う形で追いかけてくるから、また逃げなくちゃいけない。そんなのやでしょ?

毎回苦手なものに追いかけられる人生だなんて。

夫婦って一番小さな社会だ。
どんなに会社で偉そうにしてても、家だとうまくコミュニケーションいってない人はたくさんいる。
弱い男性は、浮気に走ったりして、、、。まー女性も不倫とかね。
昔既婚者の男性から奥さんの相談されたあげく、私に抱きつこうとした人がいたけど、まーそういう男性よね。弱いのよ基本男性は。

でも目の前のものから逃げると必ず同じ場面に合う。

もーーー毎回おんなじ過ちをおかすのは、飽きるでしょ?
付き合っててもうまく行かないって、付き合う相手を間違えるのも自分なんだから。

だから、「できる原因はなんですか?」と自分に話しかける。

私だったら、旦那ともっとラブラブに楽しい便利な夫婦生活をおくれる、それができる原因はなに?って自分自身にきいてみる。

そうしたらこんなのがでた。
まず彼の要求はそれほど多くはない。
その要求だけで彼は最低限、幸せでいられる。幸せじゃないとこっちにとばっちりがくる。まずはそれを解決する。その他は彼自身が努力してつかみとらなくちゃいけない問題だから私が手出しすることじゃない。

彼が私に求めるもの。
それは、
朝のスムージー。健康に気を使ってるから。
温かい夜ご飯。
自分の話しを面白くきいてほしい。
自分のプライドを傷つける言動はしないでほしい。
自分をもっとほめてほしい。
セックスは週1回してほしい。
たまに旅行の計画をたててほしい。
ちょっとした雑務を自分の代わりにやってほしい。
ついでに仕事で困ったときは手伝ってほしい。
最後に自分の子供を産んでほしい。

まーこんなところかな?
まー上げると案外多いな!

でも夫っていう立場の人はみんなこんなもんなんじゃない???

よく男性は単純っていうけど。
まー女性にとってはいちいち手のかかる生き物だけど。

次にもう少し質問を変えてみる。
「旦那の要求が解決できる自分も楽で楽しくできる、原因は?」って質問してみる。

セックス、なぜ楽しめてないのか?私は一人エッチは好き、はっきりいうと旦那とは、いったことがないw
これは私の問題だ。だって一人だとすぐいっちゃうw
これなんかきっと私の男性に対するトラウマが関係してるのか?これは少しずつ解決するしかない。

次は料理、作るのが嫌いなわけじゃない、他にやりたいことがあって時間や心に余裕がないからやりたくない時があるだけ。
だったらそういう時は、宅配でもいいし、買ってくればいい。
それを手作りじゃなくちゃだめって自分で思ってるだけ。
旦那は夜、おいしそうなご飯が食卓に用意されてればいいんだから。
野菜が気になるんだったら、野菜だけ大ボールでまとめて作っておくっていうのは海外でよくママがすること。
人が上手にやりくりしてるところを真似してみればいいだけ。

雑務はまーまーそこまでハードルは高くない。

旅行も私も好きになったから、手配もクラブツーリズムに申し込むだけだし。
年2回いけばいい。

面白く話を聞くのも、心に余裕があるときはきける。お互いにね。
お互いに違うことをやってるから、なんかしっくりこない話になるけど、、、。

だから共通の友達とかできれば一番いいんだけどね、カレは嫌がるから。

彼は人一番プライドが高いから、周りの人に自分をよく見せるために嘘をつくのが苦じゃない人。
例えば年齢を若くいったり、彼女は女医とかw
とにかく自分を高く見せたい人だ。
まーいいけどね、人それぞれだし。
それに私は嫌いじゃない、嘘をつくのはw
秘密は面白いものだから。
秘密を持ってる人ってやっぱりミステリアスだし、惹かれる。
全部夫婦だからって見せなくていいのだ。

なぜか夫婦になったとたん、一心同体とか、そんなのないから!
ある意味紙一枚の問題よ?
婚姻届なんてあるから、縛り会えるけど、夫婦のルールなんてそれぞれだし。

私は彼のお陰で整形もできた、大体は自分のお金だけど、でも時間がなくちゃできないでしょ?
仕事やってなかったから整形もできたようなものだから、半分は彼のお陰。
彼が美意識が高いから、私はどんどん綺麗にならざるを得ない。

だから私は彼と一緒にいる。

彼が一番求めているのが何か私は知ってる。

自慢したい妻だ。
人が振り返るような妻の姿。
いつまでも若々しい妻。
自分の為に料理を作ってくれる妻。
自分だけにセックスをしてくれる妻。(いや浮気なんてしないけど、それほど馬鹿じゃない)
自分が知らない世界で輝く妻(ちょっとくらい嫉妬したいのが男性だ。)

だから、私はそれを叶えたいと思っている。

ただ、自分に余裕がない時、自分が、できない理由ばかり考えてしまってる時、喧嘩が勃発したりしてるのだ。

そう、だから私はいつも「できる原因だけ」考えていればすべてうまく行くと解決つけたのである。