妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

がんばったけど無理だった。

選考の結果が届いた。
結果は残念ながら不採用。

グループ面接ではみんなうまくできたと思っていた。
情熱も伝えた。
ポートフォリオも自分の出来る限りをやった。
けれど不採用。
ピッタリの会社だと思っていた。安定企業。

だけど頑張る中で、半分難しいのもわかっていた。
だけど頑張るしかなかったし、自分にはその会社しか見えなかったから、不採用になったのはとても悲しい。
だけど、仕方ない。
会社に入れたからといって、そこから幸せな人生が待ってるかなんてわからない。
もしかしたら、すぐ辞めることになってたかもしれないし。

たくさん応募があったと記載があった。
その会社の採用基準があるのだろう。
それはわからない。

このあいだは若い人達が4名採用されたというので、もしかしたら年齢的なものなのかもしれない。
40歳、どんなにデザインの経験があっても、足りないものがあったのだろう。

何が悪かったのかはわからない。
こればかりは見えない。
だけど結果は残念だった。

この半年自分では一生懸命やってきたと思っている。

結果は結果。
この会社と縁がなかったのだろう。

バツの日に面接だったから、私はずっと嫌な予感はしていたけれど、それでも面接ではがんばったと思っている。
だけどだめだった。

でも、頑張ったことは、決して消えない。

きっと今から新しい縁があるのだと思う。

私にぴったりの縁を用意してくれてるのだと思う。

はて、今のところ就活は他に宛がない。
どうしたものか?

バイトをゆっくり探しつつ、旅行計画をすすめるしかないな。