妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

私の子供。

こんな話をするとおかしいスピリチャル系か単なる思い込みといわれるだろうけど、それでいい。

思い込みってそう簡単に作れるものではないから、あるだけありがたいのだ。

流産してから、その後、男の子の声が頭の中で聞こえる。妊娠中からだけど。

ママって話してくる。

いつもいうのが、大丈夫だからねって。

今は僕のことを忘れないで、必ず戻ってくるからって。
ママを幸せにする。

ママにピッタリのパパを僕が探してくるって。

いつも子供は年齢的にも諦めようと思うこともあるし、仕事すきだから子育てなんて大変だし、出産後に老けるのもやだしといろいろ拒否るものの、脳内の子供はなんて素直に話してくるのだろうと思う。

時々ママって、大丈夫だからねって。
僕は必ずくるからって。いってくるのだ。

それが人間としての女性としての本能からくる声だとしても、その声はとても素直で私を安心させてくれる。

本当に近くに、流産した魂がいる気がする。

それもただの思い込みの可能性が高いにしろ、私としては頼もしいことで、ありがたいことなのだ。


へんな話ですよね。