妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

そういえば、外科手術+矯正から半年の結果

満足まではまだいってないしまだ完成してない口元。

顎なし+ガミーさんから外科手術を受け、ついでに自費で下顎を出した。

外科手術は保険だから激安4万くらいだったけど、自費の顎は70万くらいだった。

矯正は保険続きで毎月1万以内で払い続けて早くも2年以上たつ。

そして4月には、矯正器具が外れて、リテーナになる予定。

最終段階で、ぐっと口元を押し込めて、きっちり歯を並べてる感じ。とくに前歯。

最近びっくりするほど、深く前歯のかみ合わせができつつある。

昔は前歯と下の歯の隙間がよく見えていたがいまはあまりみえなくなった。

やっとここにきて、口がちゃんと閉められるようになってきて、口周りの筋肉を戻そうとしている。

やっぱり矯正器具いれてこの年だと、頬や口周りの筋肉が衰えてたるむ。

でもこれからちゃんと筋肉鍛えれば引き締まってくる予感がする。

現在の写真
f:id:jungood:20180304172240p:plain

まだ写真みても口元の筋肉のバランスに違和感があるものの、矯正器具し始めは惨めなものだったからかなりマシになった。

顎は外科手術で随分顎なしからは開放されたものの、あともう少し前に出ればEラインが整うのにと思うと、ヒアルロン酸をうちたいところだ。

歯に関してはまだ、銀歯があるから、セラミックにするし、

耳の形を良くしたいからこれもできたら今月終わらせたい。

そして問題は、フェイスラインと思ってみたものの、まだこれは矯正が終わらないとどこまで手を付けたらいいのかわからないので保留として、

鼻!!!

お手軽ヒアルロン酸で鼻の根本を高くしたいのと、小鼻を小さくしたいのだ。

あーお金がかかるけど、やっぱり顔が整うのは、なんと行っても、メイクが楽しくなるし、おしゃれするのが楽しくなる!

もっと私を見てって感じ。
見られても恥ずかしくない、反対に相手が見惚れるくらいになりたいのだ。

なにを41の年増が言ってると怒られるかもしれないけど、私にとって、美は癒やし。

美しいものをまとっているという楽しさなのだ。

私の短い足ではモデルになれないし、この年で見た目が何かしてくれるわけではないし、結婚して夫持ち、そしてそのうち子供ができてデブになる予定だけれど、それでも変わらない美しいという憧れ。

もうこれは、仕方ない。

一つ整えば、嬉しい。一つ褒められればもっと嬉しい。

美の欲求は私にとって生き甲斐なのだ。

そう、生き甲斐なのだ。