妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

整形って楽しい。

すいません、こんなこと言って。
整形に失敗して、とか、整形なんてしないで内面を、とか。

横に置いといて。

ただただ、綺麗なかわいい顔がみたい。

ただただ、バランスのよい、魅力的な顔が見たい。

ただそれだけです。

若くてピチピチした魅力的な女性が好きなのです。

でもそんな女性がすぐ近くに毎日いてくれるわけではない。

生でみたい、いつもその顔をみたい。
そんな顔を朝メイクでデコレーションしてみたい。

ただそれだけ。

男なんて嫌い。はっきりいって、キレイじゃないし、いい香りもしない、かわいくない。

でも女の子はステキだ。

整形をしていくと、だんだん、鏡を見たときにびっくりするようになる。

鏡に映っているのは、素敵な女性。

ただそんな人を見ていたいだけなのだ。

誰かに認められたいよりも、自分を楽しませたい、喜ばせたい、理想の女性を作りたい。

それだけなのだ。

昔、ハッとするような美女を生で見たことがある。

本当に、魅力的過ぎた。

ぱっと目を引く女性。
もう一度会いたいくらい。

赤羽のキャバレーのナンバーワンの女の子だったけど。

黒木メイサよりさらにきれいにした感じだった。
ドレスが軽やかだった。

お客さんの隣にけだるそうに座る彼女はとてもリラックスしていて、ゆとりがあって、華やかだった。

整形って難しい。

自分の美意識や観察力が必要で、適切に医者を選び、タイミングを狙って、メンテナンスをするのだ。

それは成功すれば、うれしい。
想像以上だったら、びっくりする。

とにかく整形は、私は楽しいしかない。