妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

旦那が家事を自らやる方法とは?

結婚1年と8ヶ月目。

結婚前から同棲していたが、同棲してからは無職になった私は暇を持て余し、いろんな料理を作ってみたり家のいろいろなことをしていた。

しかし、人間とは飽きっぽいものだ。
家事が好きかといえばとくに興味なかった私は、専業主婦は持て余していた。

子供が絶対ほしいという願望もなかったものだから、むくむくと仕事でお金を稼ぎたい欲求が溜まっていた。

昔やっていたデザインの仕事をもう一度やりたいなと思った。

でも、ずいぶん昔の話、ソフトもバージョンアップしてしるし、前やらなかったweb関係の仕事がしてみたいと思った。

旦那は私が忙しくすることを嫌っていたので、学校にいくことをよく思っていなかったが


私の人生は一度きり!
勝手に学校を決めて週5日、朝から3時頃まで勉強を始めた。

勉強が以外に大変で、家に帰ってからも宿題をやり始めた。

そこから、旦那がたまにほっておいた洗い物をやり始めた。

ほら、洗い物やっておいてあげたよ!ほめて〜と旦那は始め言っていたが、そのうち毎日やるようになった。

そしていつの間にか、洗い物担当になっていた。

学校を卒業し働き場所もきまっていつの間にかフルタイムで働くようになった私。

そしていつの間にか、ごみ捨てまで自らするようになった旦那。

まー汚れが気にならない男性や徹夜で仕事をしてるような旦那には難しいけど、

ほどよく働いてる旦那だったら、旦那以上に頑張ってる感を出せば、家事は自らやってくれるんだとふと思った。

子供も小さいころからママが仕事で忙しいとお手伝いを積極的にしてくれたりとよくきく。

人間はバランスを保とうとするもの、相手が忙しそうだと、自分ができる事はやろうとするものなのだ。

なので、妻よ、外に多いに出て、忙しさをアピールしよう!

ただし旦那より働いてないとだめよ、旦那より1時間早く帰らなくちゃなんていってたら、仕事と家事のダブルパンチにあうで〜!