妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

女40代、派手に生きよう!

結婚しちゃえば、女を外で売る必要はなくなる。
浮気なんて損なことはしない。
だけど、女を楽しむことは喜びとして表現したほうがいい!

女として男に媚を売るために洋服を選ぶんじゃなくて、自分が着たい洋服を選び身につける。
自分が楽しいメイクをする。
自分の触り心地のよいものを身につける!

私は派手なメイクは好きだ。

中途半端におとなしいおしとやかなメイクより、ぱっと目につくメイクの方がしてて楽しい。

口元も矯正その他のせいで濃いリップを塗ってもおかしくなくなった。

ヒアルロン酸の顎だしもすごくいい!

f:id:jungood:20180406164403p:plain

痩せるのなんてバカバカしい。
ジャンキーな食事を仕様なんていってるわけじゃない。
自分の心地よい食べ物を食べるだけだ。

ストレスの為に食べることを、食べ物を選ぶ人生を取るんじゃなくて、

女40代、人生の折り返しにきて、ようやく、もっと堂々と、自由に、誰に媚び売るわけでもなく、生きるべきだ!

そういう権利が与えられているのが、40代の女性の特権にさえ私は思う。

あともう少しすれば子供を産む産まないを考えなくて済むようになり、もっと女性から開放されつつ、女として女を楽しむことができる気がする。

うちの旦那は最近はやく子供がほしいとせっつかれるけれど。

でもそんなこといったって、コウノトリさんがやってこない限りどうにもならないことだし、私にできることは、ストレスなく、気持ちよく楽しく生きるとだけなのだ。

べつに不妊の体なわけじゃない。年齢的にいい卵子はそう簡単に降りてきてくれないとは思うものの、運命に任せている。

何年か前に本格的に体外受精しようとしたこともあった。
ぶすっとお腹に注射を打ったら翌朝片方の目がお岩さんになった。
多分ホルモンバランスが悪くなって免疫が落ちたのだろう。

すぐやめた。
ホルモンは精神に影響する、私には無理だった。
幸せじゃなかったから。

そして自然に任せて一度妊娠し、流産した。
よくあることだ。

だから運命に子供は任せた。

人生なんて計画通りにいかないものだ。

だからこそ、未来どうなるかわからないからこそ、今、今日、たった今を気持ちよく過ごそうよ!