妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

40代からは信頼できる美容皮膚科をもっておくこと。

どんな人でも老化し、死んでしまう。
どんなにキレイナ女優さんでも、老けて20代と同じではいられない。
必ず、少しずつ肌のハリは失われ、ボコボコ陰ができ、垂れてくる。

いろいろ自分なりに食事に気を使ったり、化粧品を試すも限界がある。

だから自分が困ったときにお金で解決できる、美容室感覚でいける美容外科や皮膚科を持っておくことは、40代で重要だ。

年齢よりも明らかにキレイな人はメンテナンスを怠らないものだ。
 
もちろん食事やタバコとか、悪いことをしながらはだめだけどw

優先順位も重要。
限られたお金と時間を使うのだから。

①目元のケア
これ40代になったら必ず気をつけなくちゃいけない。

年齢がすぐバレる。

・笑った時の小じわの本数を浅くし減らす→ボトックス(一番効果が高いと思う、習慣シワを作らせない)
・目の下の陰、これがでてくるとあきらかにすっぴんがやばくなる→ヒアルロン酸0.3㍉あればできちゃう、お値段にして2万弱くらいかな?
・目の周りのシミ、消すのが大変だから、要注意!とにかく紫外線防止、目周りのシミは本当にやばい。

②輪郭のメンテナンス

案外重要なのに見過ごしそうになる部分

・ほうれい線→ただの乾燥だけじゃなく、かみ合わせの問題も大きい
・口角→下がる口角は、舌の位置の癖が重要、きちんと舌が上についてる時は口もきちんと閉まってるし、口角も上がっている。舌の癖を直せば、口輪筋の筋トレにもなる。
・顔全体の筋肉が細くなる→人間は歳とともに活動量が減る、自ずと筋肉も減る、そうすると顔も全体に垂れてくる→例えば頬骨の上下の凹み、陰はヒアルロン酸を定期的に入れる

など、他肌のケアやいろいろ書きたいけど、40代になったら美容管理は必要です。