妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

欲は限りなく、死ぬまで持ちたい。

前、自分の顔は普通にかわいいと思っていた。

でも顎の手術を受けて、昔の写真を見たとき、ブスやん!と思った。

恐ろしい、わからないって恐ろしい。

41歳、そろそろ限界にきてるのかもしれないけど、諦められない、美しい自分を手に入れたいという欲求。

美ってずっと追求してないとだめなものなのだ。

どんなに若かりし頃美しい人でもかわいい人でも、追求してない人は、年と共に老いていく、本当に残念だ。

ちょっとブサイク、残念な人ほど、美しさに執着が強かったりする。
一つきれいになれば、もっとほかもきれいにしたいと思うのだ。

だから歳を取るたびに美しくなっていく人もいる。

美しさの基準は人それぞれだろう。

完璧に鼻筋を美しく整形し、スキのない顔を作るのが美しいと思う人もいるし、

整形なんてしたくない、でも身体を鍛えて美しい筋肉や、お尻を鍛えることが美しいと思う人もいる。

メイクをがっつりやり、ヘアスタイルもいつも気をつけていて、服装も余念のないことが美しいと思ってる人もいるだろう。

人それぞれだけれど、自分なりの美しさを追求してる人はそれなりに、歳をとってもなにかしらバージョンアップしてるものだ。

だから、死ぬまで、美しさを研究していたいのが、私の欲望だ。

努力したことは裏切らない。
死ぬまで欲望を持ち続けていたい。