妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

人生楽しんだもの勝ちだと思った、ママの姿。

昨日は台湾から、前勤めていたスタッフと妹と赤ちゃんがやってきて、海にいった。

まだ10ヶ月の赤ちゃんを連れたママで、終始ニコニコしてたのが印象的だった。

私のイメージだと、赤ちゃんがなく、ママが申し訳なさそうに静かになる、出かけるにも赤ちゃんを連れてだととなんだかマイナスな面ばかり目についていた。

だけど、彼女は違った。
自分のやりたいことを素直に伝えて、赤ちゃんとのライフを楽しんでいたのだ。

いつもリラックスのイメージ。
赤ちゃんが泣いても、ニコニコしながらあやす。
その姿をみて、こっちまでほっこりした。

彼女の旦那は日本人だけど、これまた自由人で、育休を2年半とって、大好きな台湾で彼女と暮らしている。

育休終われば、日本の仕事でまた帰ってくるらしいけど。

でも、そのナチュラルな笑顔と、細かいことに気にしない姿勢が、とても、ママとして、見ていて気持ちよかった。

私もそんなママになりたいと思わせてくれた。

妊娠時、海で撮った写真から、出産後同じ海で写真をとりたいといった彼女の姿は、無理がなくて、すてきだった。