妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

ただ幸せな結婚生活を送っている人のマネをすればいい!

周りにもし、あまり幸せそうに見えない夫婦ばかりがいるとしたら、きっとあなたも幸せではないだろう。

心から笑っている女性(妻)を真似できれば必ず近づくことができる。

よく両親の仲が悪かったり、シングルマザーに育てられると子供も同じような結婚相手を選び、真似し、不仲になったり、シングルマザーになったりするときく。

これは、ようは両親をみて育ったのだからあたりまえだ。
シングルマザーが不幸といっているのではない。
シングルマザーになりたかった、離婚したくてしてる女性はいないだろう。
だけれど、結果そうなるというのは、やっぱり思考回路や選択をそうなってしまうように作用しているということだ。

人間は環境に左右される。

自分の母親が、慎ましいと、娘も、母親になった時、そうなることが正しいと思ってしまうのだ。

話は置いといて、自分の両親が幸せな場合、大抵あなたも、そうなる可能性が高い。

もしよく合う友達が幸せな結婚をしていたら、その話をよく聞くあなたは、幸せな結婚をする可能性が高い。

なるべく、良いものだけを見よう。

悲しみや怒りは伝染るのだ。

一度は受け止めたとしても、次はその人の人生だ。
その人が悲しんで怒ってたとしても、あなたはそれに感染する必要はない。

不自由な結婚をしている友達がいたとしたら、なるべく結婚の話はしないほうがいい。
旦那の話ではなく、お互いの楽しい話をするべきだ。

旦那の愚痴はストレス発散になってもいいけれど、そんな話ばかりできる友達といても幸せにはなれない。

すべてじゃなくていい。
3愚痴をいったら、7は楽しかったことを感染させるべきだ。

それこそが友達じゃないのか?
自慢じゃなく、心から楽しかったことや大変だったことを相談するんだったらいいけれど、ただモヤモヤを相手に垂れ流す会話ばかりじゃ、お互い暗い気持ちになるだろう。

女性はとくに感染能力が高い。

だったら、幸せな感染の方がいいじゃないか?

卑屈になったり、お互い競い合ったり、女性には必要ない。
女性はお互い敵対しなくても、うまくやっていける能力があるのだ。
基本助け合い精神が高いんだから。

とにかく、幸せに素の笑顔の女性を真似するのはとても良いことだ。