妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

旦那に浮気された!離婚しない場合の心の鬱の治し方。

浮気されて傷つかない妻はいない。
でも、生活はしていかなくちゃいけない。
仕事をしていたら、いつもと同じように朝早くおき、きちんと給料分働かなくちゃいけない。
そしてだ、 

帰ってからの話。
ここで一気に力が抜けるだろう。
それとともに、浮気された傷がズキズキと鳴り出す。
痛い、悲しい、涙がでてくる。
不安、もう離婚したい、したほうが幸せになれるんじゃないか。

もやもやで脳が犯され、落ち込み、潰されるだろう。

しかーーーし!

ここで私が思うのは、泣いても悲しんでもいいけど、その時間をなるべく短くすることだ。

精神安定剤の力を借りる
私が好きなのはデパスだ、こんな時は2錠飲んでしまう。
そうすると、平常心に戻れる。
そしてフアフアした気持ちになり、眠くなる。
寝てしまおう。

旦那には今日は気持ちがおちこんでいて、薬を飲んで先に寝ますと報告し、ご飯は自分でどうにかしてねと伝えておこう。

なんでも報告が重要だ。

ある意味妻はいま、サレ妻病にかかっているのだ。
精神を病んでいるのだ。

それをきちんと旦那に伝えよう。

夜ご飯なんて、独身時代みんな一人でどうにかしたんだから、妻がなにもしなくても、どうとでもなるものだ。

②予定を入れよう。
とにかくなるべく暇な時間を作らないこと。とくに休みの日には。
ちゃんと自分の為の予定を早めに組んでおくこと、そして旦那をほっといてもだめだから、一休とかで前日にはディナーの予約をとっておこう。
美容院でもマッサージでも歯医者でもなんでもいい。
自分の為の時間を予定に入れておこう。
そうしないとお家で余計なことを考えてイライラ旦那と喧嘩することになる。

とにかく喧嘩したって、はじめはいいけど、長期におこなうメリットはあまりない。
お互い疲れるだけだ。

だから悲しい、苦しい感情から逃げるのだ!!

薬だろうとカウンセリングだろうとなんでもいい。

そうやって逃げてるうちに、体力や気力が増えてくるだろう。

そうしたら、少しずつ旦那のためにもたまには手料理をふるまってもいい。

とにかく、無理せず、あなたは今、サレ妻病なんだかは、ちゃんと病気が治るよう手当をしよう。


それから、今は結婚についてや、夫婦愛についてなんて考えなくていい。

それだったらこう考えよう。
就職と同じだ結婚も。

ある会社(夫)を選んで働いてみたものの、なんだか合わない、幸せじゃない、待遇が悪い、いってることに嘘があった、給料未払いとかw

ある意味ブラック企業に入社してしまったことに気づいたと思おう。

これだけの給料や仕事の内容を貰えると思ってたし、会社の人(夫)も結婚する前はいいことをいってたのに、実際は就職してみるとぜんぜん違ってたみたいな。

結婚っていうと、まるで神秘的な、愛だの絆だの美しいものだけを掲げようとするけれど、今そんなふうに考えればみじめになるだけだ。

(夫の名字)会社に入社してる今状態で、最近会社からとんでもないことをいわれて、ショックを受けていると思えばいい。
じつをいうと、会社の方針が突然変わって、自分にはとても不利益な状態を提示されたと思ったほうがいい、

あなたはこのまま、この会社にいてよいのか悩むだろう。

また同じようなことがあったらどうしようと心配になるはずだ。

とにかく夜はなるべく薬をのんでもいいから熟睡しよう。

朝になれば幾分気分も明るくなるはずだり

そして仕事にいったり、自分のための予定にいったり、位置を最後に夫と美味しいものを食べに外食にいき、環境の良さで気分よく過ごそう。

悲しみや苦しみから逃げていい。

がむしゃらに逃げてる間に、変化がおとずれるかましれない。