妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

夫婦だからこそ、我慢しない生き方。

男性というのは、自分にメリットがないことを、しない。

女性の方が、メリットがなくても、相手の立場を考えて我慢したりする。  

自分が何かしたい時、相手がそれをあまりしたくない時、男性は動きがとても鈍くなる。

それを待ってる妻はイライラする。

でも大切なことは待たないこと。

例えばある場所に時間通り行きたい妻。
他にしたいことがあって、時間通りにいくつもにのない夫。

これをもし妻が待っていたら、イライラするし、時間に遅れて、目的は達成できない。

夫婦になると、なぜか相手のことより自分を優先する気持ちが強くなる。

本来の自分が出てるだけだ。

結婚せずに付き合っている時、好きでなくなったら相手に合わせなくなり、別れることになる。

価値観が合わないんだですませられる。

結婚するとそうはいかない。
対処しなくてはいけない。
他人同士、すべて価値観が一緒なんてあり得ない。

結婚して相手のいろいろな嫌なものが見えてくるかもしれない。

そんな時に夫を変えようなんて思わない。

大切なのは、自分が達成したい目的は自分で行動するのだ。

旦那がのろのろしていて時間に間に合わないと思ったら、自分の目的を達成するために、お金を使って、タクシーに乗ってしまうのだ。

時間は有限だ。

お金よりずっと時間の方が大切なのだ。

そして妻よ。
旦那のお金に頼って生きる限り、自分の自由はないのだ。

我慢するか、自分で稼いで自由を勝ち取るか、どっちかに決めたほうが、遥かにうまくいく。

お互いを無理に自分基準で変えようとした時、必ずケンカになる。

だったら、違う選択肢を選ぶしかない。

自分の自由は自分で、勝ち取るのだ。

樹木希林が別居しても続けれたのは、樹木希林の自立した女性の生き方にあると思う。