妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

人生は短い。行動は早く、決断は素早く。

今日は別居するための部屋を申し込みにきた。

いつも引越し先はインスピレーションで決めるのがお約束。

2件みたいといって、その一軒に申し込みをした。
弟に保証人になってもらえるように電話をし、とりつける。
 
パートだけど家賃の3分の1だしお金的には問題がない。

結婚する時に住んでた場所と賃料は変わらないくらいで、場所はさらに都心になった。

でもまだ審査が通るかわからない。だって去年の11月から働き出したから。
パートだし。

でも学校似通い、フルで働いてて本当に良かったと思う。
それじゃなきゃ今別居の部屋を探すのだって大変だったしお金もない。

すぐに消費してしまう100万円ちょっとの残金だけど、それでもちゃんと自分で働いたお金で、その中から美容のお金も払えていた残りのお金だ。
投資も少しだけだけど、やっている。
生活費に困ることは考えられない。
いざとなれば、もってる資格で食いつなぐことはできる。

結婚する前ずっと働いていたんだから、その知恵や能力は、自分で勝ち取ったものだ。

12月で42歳にはなるけれど、まだ幸せな結婚や子供は諦めていない。
でもそれ以上に自分が生きてて、役立つこと、一人になったからこそ、力を出せることを私はしたい。

けっして悔いの残らない人生を送りたい。

家族には本当に感謝している。
別れる旦那にだって感謝している。
悪いことなんてない。
別れが悪いわけじゃない。
別れがなければ、本当の出会いなんてない。

不倫するつもりもないし、自分に嘘をついて生きるつもりもない。

面倒くさい生き方かもしれない。
だけど、それが自分だ。

美容は大好き。
人も好き。

まさか自分がバツイチになるなんて思っていなかったけれど、それも私。

すべて人生経験くらいに思った方がいい。