妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

不倫女性と夫と私で話す。

昨日の朝、直感で、夫は前別れたといっていた女性の家に泊まっているのではないかとひらめいた!

不倫相手の女性は不幸なことに、8ヶ月付き合っていた独身の夫(嘘をついてたので)から私がスマホを壊したせいで音信普通になった。
夫はそれで知らんぷりしようと思っていたが、彼女は彼を待ち伏せし問い詰めた。夫は自分は独身じゃなくて既婚者だったことをバラしたが、本気で結婚も考えていた彼女は諦めきれず、二人共不倫を始めてしまった。

私が昨日ひらめいたお陰で、不倫関係は、約1ヶ月半くらいで幕を閉じた。

私は彼女をなんとも思っていない。
それより夫が今年のはじめから今までずっと彼女と付き合い、嘘をついてきたことに腹を立てている。
他にも出会い系サイトでいろいろな女性とお茶し、うまく行けばセックスをしていた。

なので3人での食事でも、私は彼女に経緯を説明してもらった。(録音してたけどねw)
夫がいってることと、合っているのか知りたかったし、不倫に向かう女性の心理が知りたかったからだ。

彼女にとっては、悲劇だ。本当に真面目に結婚も視野に入れて37歳という大切な時間が、夫によって意味のないものにされてしまった上に、不倫までしてしまったのだ。

恋は盲目というのか、もしくは執着心かわからないが、人間というのはどんなに真面目そうな人でも自分のためだったら、嘘がつけてしまうのだ。その先に人を傷つけることになることなんて、そこまで考えが及ばない、そして不倫というデメリットを選ぶなんて、恋に愛して純情なのか、私には理解できない。

私は不倫だけはしたことない。それはあまりにも、自分にとって、リスクが高いし見かえが少ないからだ。

私は被害者意識は、その場でなく、なんでこの女性が私に謝るのかあまり理解していなかった。そこまで考えて合ったわけではない。
ただ不倫する女性というのを理解したかったし、この自分がちょっとばかり高みの見物ができるイベントを開催するのに好奇心が湧いたからだ。
しかし、円満に不倫は終わったことに私は喜びはない。

だって、
夫に全部嘘をつかれた事実だけが残ったからだ。

美しい結婚という、価値も崩壊した。
もう理想の形なんて粉々になったのだ。

ある意味清々した。

私は自由になった。

私はいつでも離婚できる。私は離婚しないこともできる。
夫から慰謝料を600万もらえる可能性もあるし、一人暮らしもできる、公正証書も作る姿勢もある、どの選択肢も私は持っているのだ。
夫はすべてのスマホを全部なんでも見てくれと平謝りした。

嘘が一つ目バレて逆ギレ、2つ目バレて少し反省、3つ目バレてやばいも思い、4つ目バレて私が本当に離婚手続きに動き出した時、始めて平謝りしし、もう、なんでも言うことを聞くという状態になった。

ここまでしないと反省しないのだ。

いや、本当に夫がサイコパスだった場合、その反省はうそである。
ただ離婚をしたくないという、自分の環境を壊したくないという、ただそれだけなのだろうと私は思う。

サイコパスに良心はない。変わらない。


昨日法テラスに向かうタクシーの中で、運ちゃんと不倫されてこれから弁護士に会いに行く話をしてた時、運ちゃんがいった、「それはサイコパスの夫だね。」という言葉が脳裏に焼き付く。

浮気しまくる、嘘が簡単につける、傷ついた女性の気持ちがわからない、平気、自分が悪いことをしたのだって、自分だけが悪いわけじゃないと、思えてしまう夫。
良心というのが欠如しているのだ。

夫は普通の人とは違っていた、だけどまさかサイコパスだとは知らなかった。

サイコパスは、脳の作りが違う、そういう、脳の持ち主で、25人に1人はいるんじゃないかといわれている?!

でも人生でとんでもない人というのにあったことは誰しもあるだろう。
だけど、私達には理解できない。脳が違うから。
理解できないものは、ほっておくしかないので、「変わった人」という、くくりで、あまり関わり合いを持たないでおこうと思うのだ。

でもサイコパスの人は自分がサイコパスかわからないのだ。
だって脳が違うから、自分の脳ではそれが正しいとしか認識できないのだ。

違う文化をもった種族と思ったほうがいいかもしれない。

変えることもできない。
だってそういう、脳の作りなのだから。

でもサイコパスだからこそ、良心の呵責なく、嘘があたりまえのようにつけて、人の心を操り、社会の中でリーダーになる人もいる。

そして操られやすい、信じやすい、良心をもった人口は全体の6割というから、社会とはそうなってるのだなと思った。

私はなぜこの男を夫にしたかというと、はっきりいって私は男性に愛があまりない。

ただ、面白いかどうか、いろいろな体験が積めそうかで、私は男性を選ぶ。
人間的人の良さとか真面目とかに興味を、惹かれないのだ。

夫は見事に私に、サイコパスの姿を見せてくれて、私は素直に悲しみ怒り、戦う姿勢を見せたり、人生について考えたり、いろいろしたのだ、この2ヶ月くらい。

私はこの2年ちょっとの結婚生活で、いろいろなことを体験した。

サイコパスの夫は波乱万丈に相手の心を動かす才能があるのだ。

その恩恵を私は受けたわけだ。

私は良心がある。
人は人が悲しむことをしてはいけないと常々思っているし、嘘をつくのが苦しくなる。
また因果応報も怖いし信じているから、なるべく悪いことはしたくないと思っている。

その反面、ただ真面目に生きるだけでは無い、なにか面白い体験をちょっと非常識でも自己責任だったらやりたいと常々思っている。

今回のことで、父親にたくさん、助けてもらった。
毎日のように電話をかけ、夫のひどい姿を伝えたし、離婚した後だってきっと笑い話になるんじゃないかと話の相手をしてくれた。

弁護士を雇うのも簡単なことを知った。
弁護士を雇っても、お金はどうにかなることも知った。

今したいことは一人暮らしだ。
ただしたい。

なぜか不倫相手の女性が住んでいる場所から近いのだけど、そこを選んだのも運命だと思う。

初めは歯医者が近くにあった。それでそこは住みやすそうで一人だったら住んでみたいと思っていた。でも結婚してるからそれは無理だと思ったけど、いいなーと思っていた。

だから不倫女性がたまたま近くに住んでいたのは本当に偶然だし、物価的に手頃ということもある。

私はその部屋を、気に入ったのだ。

運命というのは、本当におかしなものだなと思う。

夫はサイコパスなので、私の気持ちなんて考えることができず、ひたすらもう許してくれたのか?離婚はなくなったのか?を私に話させようとする。
そして私が考え中というと逆ギレしだすけど、どうでもいい。

常識や、良心なんて、そのレベルは人それぞれだし、その人間一人一人に、ご縁や運命がある。

だから一概に、この人は悪人とは決めつけられないし、価値観が違うといえば、それまでだし、脳の働きが根本から違うと言われれば、もうお手上げなのだ。

私は昨日離婚すると決めていた。
まだその可能性は半々ある。

一人暮らしはする。
お金は生活費は出してもらう。

うーーーん。
サイコパスの夫は時には頼りになり面白いけれど、なんか飽きてきた。

サイコパスの能力もここまでかなと思うと、その先に何があるのか見えなくなった。

今はそんな状態だけれど、私は自分の、運命をちゃんと受け取ろうと思う。

引き寄せられる、ちゃんと。

とにかくまずは一人暮らししたい。