妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

旦那の不倫の後の結果。

最終的に600万私の口座に振り込まれた。
いちを慰謝料として。

許す条件1はクリアーした。

今回の目的は、サイコパス夫が、私の約束をちゃんと言い訳しないで、守ることにある。

けっしてお金ではない。

でも今回、自分で考えて、どこまでしたら、最悪な不倫を許せる過程をたどれるかを考えて、ぎりぎりの線の、本当にいつ離婚してもいい状態の、自分の、心と身体の中での決断だった。

私がしたかったのは、私との約束を守らない、嘘をつくことが平気な夫に、不倫というものがどれだけ人にダメージを与えるのか伝えるために、何度も何度も伝えることだった。

人は自分がしたことをきちんと認識しないと、同じことを繰り返すのだ。

夫は許してほしいから、すぐ誤って、ついいい人ぶって奥さんも許す態度を見せてしまうけれど、
それだと夫は悪いことをしたという自覚が足りなくなってしまう。

大切なのは、最後は、繕うことなく、自分に素直でいることだ。

悲しい、辛い、悔しい、すべての気持ちをきちんとパートナーに伝えることだ。

それでダメならそういう運命だったのだろうし、我慢しても何年後かにまた、離婚したくなるだろう。

夫婦でもコミュニケーションは本当に難しい。

ちょっとした伝え方が悪かったせいで、伝わらない。
こっちは伝えたつもりでも伝わっていないことなんてよくあるのだ。

夫婦だからこそ、偽らず、譲れないところは伝える。

伝える努力をする。


昨日から一人暮らしがはじまったのだけれど、とてもいい場所で気に入っている。
そして夫は昨日部屋に遊びにきた。
一緒にご飯を食べに行った。

住む場所が違うだけで、少し新鮮な気持ちにお互いなれた。

夫婦の距離感も大切だなと思った。

サイコパス夫だから、またそのうちやらかすだろう。

もっと最悪なことがこれからあるかもしれない。

だけど、前にいくしかない。