妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

旦那の浮気後の穏やかな日々

私の忘れ度はかなりのもので、つい最近夫が不倫してたりしてたなんて、忘れそうになる。

だいたい毎日仕事に出かけるのだから、そんな過去のことを考えてる暇がない。

考えたところで何もいいことはない。

一人暮らしにすっかりなれて、とても心地よい充実した日々を過ごしている。

寂しさはない。

寂しいよりも、時間がないのだ。

仕事から帰ってお風呂ご飯とすごすとあっという間に寝る時間に近づくから。

休みは休みで、歯医者や彼と物件を見に行ったりご飯食べたりと夫婦の時間や、治療などそんなにゆっくりしてる時間はないのだ。

最近は11月末にいく、ヨーロッパのクルージングの旅の準備で検索に忙しい。

私はいろいろな情報を集めるのが好きなのだ。

ドレスは何がいいか、フリータイムは?wifiない時のスマホアプリとか、検索することがとてもたくさんあるのだ。

それてドレスを着るのが好きな私は、クルージングをとても楽しみにしている。

あの、怒涛のごとく、夫の嘘と、続く不倫の対処と、いったいなんだったのかわからないくらいだ。

本当になんだったのだろう、あの離婚劇は。

そして私の口座には600万だ。

もし不倫に足を突っ込んだ女も、彼が既婚者だとわかった時点でやめておけば、ここまで大惨事にならなくてすんだのにね。

何回か隠し通して辞めることができるチャンスがあったのだ。

それなのに、嘘を付き続けるから、私は女の第六感が冴え渡り、浮気現場を見つけてしまうは、浮気女性を特定し、呼び出しまでしてしまうはで、すごい行動力に自分でもびっくり、本当に探偵以上の証拠と働きをしてしまったのだ。

というわけで、要は私の能力が高いせいで、この浮気問題をある意味、解決しまったわけである。

まんまとね。きれいに。お金までもらって。

ちなみに浮気女が実際に不倫したのは2ヶ月くらいだ、その前の8ヶ月は彼女も彼が既婚者だと知らずに彼女として将来結婚するかもしれないと思って付き合っていたのだから、まったく運のない女である。

それもせっかく不倫したのに、あっという間にバレてしまって、ジ・エンド。

さようなら。不倫女さん。

まー旦那が今後また浮気などするかは未知の世界だけれど、それはそれ。
ちゃんと公正証書の内容で対処するしかないし、今後はもう許すも許さないもない。

その場で消えるのみだ。

そのための公正証書を念の為ちゃんと作らないといけないけどね。

それに、いつかはどちかかが死んで、また一人になるのが世の常というもの。

未来はわからない。
私だって何をしでかすかはわからないもの。

でも今目の前の、楽しいことを、毎日してることが、一番幸せだと思う。

みらいのことより、今一つでも出来ることをするのだ。

私はもっともっと刺激的に、疲れたら穏やかに、つまらなくなったら新しいことを、いろいろチャレンジしていきたい。

生きてるだけで丸儲けって、さんまさんの言葉、いいよね。

それくらいがちょうどいい。