妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

溶ける糸、残念ながらもとに戻るけど、後悔していない理由は?

当たり前だけど、どんなに速攻的にリフトアップ糸でできても、戻る。

私はこのブログにも書いてるけど、一本5万円のロングな糸を6本使い、術後劇的に、リフトアップした。

もう10歳若返ったと言えるほど自信がある顔になった。

しかし糸はそのうち緩み、溶け、もとに戻る。

でも、なぜ私は後悔しなかったかというと、
どれだけ、この顔のたるみが自分の顔を老けさせてるか知ることができたからだ。

リフトアップすれば、私の顔はかなり良くなることが実証されたのだ。

希望がそこにはある。

はっきりいうと、こんど、45までには、切るリフトアップをしたい。

けれど、まだそこにいけないのはお金の問題じゃなくて、他に手段はないのか、探しているから。

42歳になり、太ってはいないけれど、お腹周りには緩みがあるし、足もむくみやすくなった。
顔だって昔よりむくみがきになるようになった。

顔のたるみだけの問題じゃないのだ。

想像する。

こうなりたいという全体の姿を。

こうなりたいを毎日少しでも工夫する。

仕事をすればお金が貯まる。
そのお金で美容にかけるのは本望だ。

お腹のぷよぷよが筋トレすることで引き締まるように、顔だって筋トレなり何かで可能性があるのだ。

私は絶対、少しずつ、理想な女性になる。

今だって、これまでやってきた整形のおかげで、昔コンプレックスだったものが確実に減ってきた。

顎なしだった横顔は、平均並みになり、見るに耐えない顔じゃなくなった。
自分にあうメイクを日々見つけ出し、つやつや肌を作れるようになった。

洋服だって、何センチのヒールを履いて、ドレスをきれば見栄えがするかも知ることができた。

やすい服だって上手にコーディネートできる自信があるのだ。

歯科矯正はまだホワイトニングや最後のかみ合わせ調節段階で、今年は必ずきれいに誇れる歯になれると思う。

とにかく、確実に、きれいになれるのだ。

確実に良くすることが42歳だってできるのだ。

ホルモンだって、セックスや豆乳や、果物とか、いろいろなもので肌に艶だってでるのだ。

できることはたくさんある!

だから毎日時間が足りないほどだけど、できる限りのことをすれば、後悔しないだろう。

毎日歩くだけでも、姿勢に気をつける。

一つの、自分への優しさ、丁寧な扱い、気遣いが、美しさを醸し出す。

今年前半にやると決めてるのが、耳の整形だ。

昔やったのだけど、顎が移動したことで、耳の見える範囲が気に入らなくなった。

予約はしてるから、来月楽しみだ。

とにかく私は鏡にうつる自分の姿を自分というよりは、育てているべつの女性のような感覚がある。

私が私に触る。
私が私を見る。

目の前にいる人物に心底惚れたいのだ。

これほどの幸せがあるだろうか?