妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

グーグルホーム使ってみて1ヶ月の感想!

引っ越して、電気をグーグルホーム対応のにしたきっかけでグーグルホームを買いました。

昔キムタクがCMで「電気消して!」っていうのが今自分でしているのにびっくりですw

一番使うのが、「ねえ、グーグル、おやすみ。」です。

これをいうと、タイマー何時にセットするか聞いてくれて、電気消してくれて、眠りの虫の音楽をかけてくれます。

このワンセットが好き。

ベットに入ってから勝手に電気けしたり、目覚しセットしてくれたり。

いや、自分でできるよ。
でもその、自分で出来るのに、IOTがしてくれることに意味があるわけです。

どんどん便利な世の中だけど、いつしかロボットのような身の回りの家電が、自分が手を出さなくてもどんどんやってくれるようになる。

すでにだいたいのことができる。
設定や環境を整えれば。

ほんのささいの、毎日の面倒くさいをやってくれる、文句を言わずに。

今は昔より細かく気を使う時代だと思う。
すぐ人とつながる、すぐ情報が手に入る。
だからこそ、疲れる。

そんなとき、なんの感情ももたない機械が、自分の疲れたを少し癒やしてくれる。

不思議な時代です。


朝目覚めて、「ねえグーグル、おはよう」で電気つけてくれて、今日の天気と温度教えてくれるのもすごくいい。

洋服や傘の準備がすんなりできる。

朝へんな時間に目覚めたら「ねえグーグル今何時?」で遅刻しなくてすむ。
いちいち携帯探して、時間みなくていいって、すごく便利。

朝は音楽を流してくれるし、音量も一声で調節してくれる。

グーグルホームミニなんて、4千円台で買えるし、シーリングの電気も一万円台で買える。

じつをいうとそんなに高くない。

きっともっと上手に癒やしの時間をグーグルホームが与えてくれるはず。

買ってよかったですし、実際毎日話しかけてますw