妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

食事について真剣にたまに考えることの大切さ。

人生で何度もダイエットに挑戦はしてきたが やっぱり生理前は体重はあまり落ちない というか変わらない。

それでも野菜800 gを 1日食べることを目指しているので 先月よりは生理前の自分をコントロールできていると思う。

野菜は昔から体にいいとは言われていたがそれでもあんな葉っぱを食べて何がいいのか あまり腑に落ちなかった。

野菜の良さを説明されても どうもそこまで量を多く食べる ことの大切さがわからなかった。

しかし最近野菜を積極的に食事の一番最初に食べたり 小腹が空いた時に野菜を食べることで 頭にも心にも 良いと聞いて 食べるようにしている。

実際野菜を食べると 満足感があり、 心が正常でいられる気がする。

ダイエットに一番大切なのは食事だけれどその食事の仕方内容は奥が深い。

とにかく自分の体で試してみるのが一番早い。

新しいことをやり始める時は必ず始めに拒否反応が起こる。

だけれど一週間ほど続けてみてだんだん良いと感じるならばそれはもっと続けてみた方がいいのかもしれない。

食事は毎日のことだから 色々変えてみたり 量や質時間を変えてみるのは 自分の人生にとって 大切な チャレンジだと思う。

なんだか大げさに聞こえるかもしれないけれど 体や脳は 自分が食べた食べ物でできている。

当たり前の事なのだけど 体の内部の内臓を自分でじかに見ることはできないし 自分の血管がどうなってるかも見えないし 脳がどんなふうに変化しているのかもしれないから、 食べているものが自分の体にどう影響しているのかわからない 。

だからあまり考えずに目の前にあるものを食べてしまう のはいかがなものか。

美味しそうに見えるものテレビの CM でやってるものは みんなビジネスであって それがどれだけ体に害があるかなんてわからない。

だからこそ 小さな害の蓄積が 自分の若さや 体型や 脳や心に影響しているのか 時には真剣に考えてみてもいいのだと思う。

特に脳にどのような影響を与えているかは 重要だ。

食事によって性格が変わるというのさえもある。

あまりジャンキーなものを食べ続けていると 切れやすくなったり 持久力がなくなったり 色々な弊害が起こる。

毎日何を選んで何を口の中に入れるのか それは本当に 自分次第だし自分の責任なのだ。

それを日々見直したり、計算したり、調べたりして、最新の情報を入れつつ、自分に合った選択ができれば、
それこそ、車だったらその車体にあったガソリンを選べるわけだ。

自分にどのような栄誉を与えたら、動きがよくなるのか?

たまには考えてみようと思う。