妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

矯正がほぼ終了した、長い道のりを紹介。

やっとやっとほぼ矯正が完成した!

ここまでくるのに、とてもとても長い時間を要した。

●始まりは自分の顎の後退が気になっていて、普通の状態がわからず、美容整形に相談にいく、90万くらいで顎をみじかくしつつ前に出せばいいと言われるが、びびっていかず、、それから2年くらい経過、、。

しかし顎の問題は気になりまた探し始める。

①初めは外科手術もできる矯正歯科探しから。

②カウンセリングを受けつつ、決意まで時間がかかったし、時間も必要だったため、また2年くらい保留のまま経過。

③結婚して仕事を辞めて時間ができたし、お金にも余裕ができたので始める決意をする。

④矯正歯科から大学病院に紹介状を書いてもらいカウンセリング

⑤そこで希望がどこまで伝わるか話し合い。

希望はガミーが治る、開口が治る、もちろん歯並び治る、後退した顎が前にでて、短くなる。(保険だから、美容整形じゃないぶん、美容的要望はきいてもらえない前提)

⑥ガミーは治してもらえる、開口も治る。しかしその他は保留のまま手術はOKとなる。

⑦矯正歯科で外科手術の前の矯正始まり。(これがしんどい。)

⑧5か月くらいで、術前矯正はOKがでて、また大学病院にいき手術日の決定や事前検査をする。

⑨手術日まで実際手術した人のブログなどみて不安をつのらせつつ、手術当日、ブログに書いてあるように、入院2日目苦しむ。。

9日の入院を終えて、顔はぱんぱんのまま退院。

⑩一ヶ月後今度は術後矯正の始まり。

1年弱くらいかけてきちんと口が閉じられるようにする。

 

顔の腫れは長い間続いたし、顔の筋肉の変化や顔の変化など、不安は多い。

慣れるまで1年以上かかった。

 

そして、開口や矯正はうまく行くものの、いまいち顎の後退は少し残っていた。大学病院はやってくれないので、美容整形に踏み出す。

 

腕のいいところを見つけ、70万で顎の後退は治った。

 

そして最後!!

 

矯正をしたあと、歯がみんな動いているので、上下の歯の凹凸やらへんなので、紹介された歯医者で、銀歯全部とってオールセラミックにしたり、虫歯を直したりで約8か月。

1本10万だったので、約140万払う。

 

合計いくら使ったか?時間はどれだけかかったか?はかりしれない。

 

ちなみに大学病院で受けた手術は保険で10万いかないくらいだったけれど。

矯正も保険なので40万いかないと思う。

 

しかしその後のやっぱり見た目はとてもお金がかかった。

 

総額たぶん、250万くらいはかかってると思う。

 

お金だけじゃなく、痛みや、不安、不快感、時間がかかった。

 

ただ自分の不満はほぼ解消された。

まーお金は働けばすぐに払えるお金だし。

それよりも時間が、歯はかかる。

 

で、最後に、矯正は矯正して終わりではない。

ずれた歯に合わせた治療も必要だし、一生寝る前にマウスピースしてないときれいな歯並びは難しい。

 

それだけの努力をしたからこそ、自信はあるし、自分への不満が減った。