妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

7/1心療内科に朝からいく。

なぜなら夢をみてその中でもがいてたら、目が覚めて遅刻確定だったからだ。

 

今週で2度目。

でも、薬が切れかかってたから、せっかく遅刻するならと病院に向かった。

 

そこで半年以上ぶりくらいに私は病院にきたらしく、月日の早さにびっくしりた。

 

そして先生と話してたら涙がでてきた。

 

でもこの涙も、何度となく流してきたから、そこまで大量ではなく、ほどほどの涙。

 

先生は話をきき、少しでも気分が晴れるんじゃないかという薬を出すしかできないけれど、私にはここにいれただけでありがたい。

 

こんな愚痴をただ素直に伝えられるのってそう夫婦でも難しい。

 

いや伝えはするけれど、反発される。

彼は元から弱い人。

そんな人に、私の悩みを伝えても、嫌がられるだけなのだ。

もしくは私が後ろ向きなことを嫌がられるだけ。

アドバイスや、前向きになれなんて言葉はいらないのだ。

 

ただ私の弱さや悲しさ、不安がある状態だと知ってほしかったのだ。

 

だけど、それを伝えてもすぐ忘れられてしまうし、セックスにことしか考えてない彼としては、私がその気じゃないことに落胆したり、するだけで、それはさらに私をうつっぽくさせる。

 

だから外に手助けを、求めるしかないのだ。

 

夫婦話し合えば解決するなんて、きれい事だ。

そんなよくできた人間どうしだったら、苦労しない。

 

クリニックから会社に向かう道のりは昔懐かしい乗り換えで少し私を安心させたり、気分を変えてくれる。

 

私は旦那といると、問題が多すぎて、他の場所で癒やされたいと思ってしまう。

夫婦ってそんなんでいいのかなとも思うし、問題なんて、屁でもないと思えば、スルー力をつけて、それなりにやっていけるのかもしれない。

 

求め過ぎなのだろうか、旦那に。

 

でも私は、もっと幸せになりたい。

もっと欲しい。

 

まあ、もし、私が自然に生きていて、彼がまた他の女性にいくようなら、その時は離婚する決意だし、それを伝えているから、その時はそういう運命なのだろうと、新しい生き方をするのみだ。