妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

煽られるな、我が道をすすめ!

いろいろなことが起こる。

そこに関心を向けた時、巻き込まれる可能性がある。

 

例えば韓国の報道、

 

国の問題とはいえ、感情が載せられたニュースを読むたびに、まるで責められてるような気分になったり、不安になったりするかもしれない。

 

感情は、思い出したり繰り返すたびに、頭に強く残る。

 

だから、それをしないほうがいい。

 

私達は政治家ではない。

国の仕事は政治家の仕事。

 

人には役割がある。

どんなに何かをしても、あなたに国を動かす力なんてない。

 

だったら、負の感情にとらわれるよりも、身近な幸せをもっと感じた方がいい。

 

クソ真面目は損をする。

 

わざわざ人の負の感情を浴びる必要はない。

 

即刻逃げよう。

 

それはその人の問題である。

 

逃げて悪いことはない。

 

あなたにはすべての時間、幸せな気分でいる、権利がある。

 

それを邪魔したりする人間は悪である。

その人はあなたを幸せにしようなんて思ってはいない。

 

自覚してなくても、自分の感情をばら撒くことによって、自分が楽になろうとしてるだけ、あなたを嫌な気持ちにしてもいいと思ってる人である。

 

韓国が何をしようと、それは国の問題。

あなたには関係ない。

 

戦争で何かあった、過去のこと。

それでもうまく行かないから政治や国の勤めがある。

 

あなたは政府交渉や、自分が産まれる前に起こった他人のことまで責任を追うように定められて生きてきたのか?

 

違うだろう。

 

誰しも、幸せな気分でいる権利がある。

 

わざわざ気分が悪くなるニュースや情報を摂取する必要はない。

 

負の感情の汚染を自ら受ける必要はない。

 

それはあなたの役目ではない。

 

そんな国の問題を考える給料でももらっているのだろうか???

 

過ぎ去るは忘れるものなのだ。

 

幸せな情報を選択しよう。

 

時間のムダである。

 

あなたの生きる時間は限られているのだから。