妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

夢が叶う確率が高くなる方法。

夢は「〇〇のような人になりたい」と思えば思うほど、叶わない。

 

こんな人になりたいと思えば思うほど、叶わない。

 

なぜなら、「こんな人」と自分を比べてしまい、その差に苦しめられるから。

 

いつの間にか、夢が、悩みに変身してる。

 

それは辛いこと。

 

がんばってもがんばってもその「なりたい姿」になれなくて、途中で諦めたり、開き直ったりしてやめてしまう。

 

自分には合わないんだ、自分の運命じゃなかったんだ、自分にとってそれほど価値がなかったんだと、その夢を諦める言い訳を考え出すわけです。

 

そんな風にいくつかの夢を諦めようとしたり、でもやっぱりその夢を諦められない人へ。

 

自分にかける言葉を変えるだけで、夢が叶う勝率をあげられる方法があります。

 

それは

「私は〇〇をしながら人生を生きる。」と言葉をかけることです。

 

「私は〇〇になる」といってしまうと、その〇〇になれてない自分との差に苦しめられます。

 

「私は女優になる!」だとなれてない自分が苦しい。

 

だけど、「私は女優になるために小さな劇場で演技を披露しつづけながら人生を生きる。」とすればどうでしょう?

 

それは、その行動をしながら人生を生きることは可能だと、頭の中で落とし込みできるのではないでしょうか?

 

例えば「私はネイティブみたいに英語がぺらぺらに話せる人になる!」と夢を語ると、まだそうなれてない自分とのギャップでいやになります。

 

だけど「私はネイティブみたいに英語が上手くなるために、毎日英語の発音を練習しながら人生を送る。」

というば、なんだか未来に夢が叶いそうな気がしませんか?

 

もしあなたに何か夢があって、なかなか叶わなくて嫌になりそうになったら、自分にかける言葉を変えてみてください。

 

 

ちなみに私はこういってます。

前は「株で毎月何十万円も稼いで、仕事しなくてもいいようなデイトレできる人間になる!」

だけど、なかなかそうはいきません。 

ツイートで「今日も何十万円も稼いだよ!」と文字を見るたびに自分の力量のなさにモヤモヤしてました。

こんなんだったら自分には投資のセンスなんてなくて、やめてしまったほうがいいんじゃないかと。

 

しかし今はちがいます。

「私は毎日できる限り考え、工夫して、勉強して、株の取引をしながら人生を送る。」

に変えました。

 

そうすると、今日取引しなくちゃだめだ!っていう緊迫した心境から、いや、私は人生を通して投資を学んでいきたい、稼げる能力を伸ばしていきたいと、心に余裕が生まれました。

 

夢って一瞬で叶って、一瞬で終わるものでしょうか?

夢って自分の人生とともに長く一緒に歩んでいくものじゃないかと。

 

めんどくさいから、一瞬で叶って、できたら変わらずにいてほしいと思ってしまうけれど、生きてること自体が変化の連続。

 

変化してる毎日に夢だけが、叶った瞬間から同じ形状を保ってるっていうのも変ですよね?

有名な芸能人になりたい!と思って一瞬なったとしても、活動し続けないと、みんなに忘れ去られます。

 

でも私は毎日テレビにすこしでも楽しさを伝える仕事を人生の中でしていく。と言葉を変えればそれは叶いそうな気がします。

 

夢は一瞬で冷めたんじゃもったいない。

 

できたら、自分の好きなこと、なりたい姿に長い時間関わっていたい。

 

そういう気持ちが本来の、自分が本心で願う、夢だと思います。

 

行動を共にした、それも人生の中でやっていくと言える言葉を使えば、マクロ視点で自分を俯瞰できて、目的にたどり着きやすくなるんだと思います。

 

そういう言葉使いをしていると、なんでそういう夢を自分が持っているか、もしくは本当にそれは自分にとって大切な夢なのか、気づきがあるかもしれません。

 

もしくはそれをやってること自体が、「好き」ならば、それは諦める夢ではなく、もうすでに、叶っている夢かもしれません。

 

 

 

もし自分の夢にモヤモヤして、夢を諦めようとしている方には、おすすめの言葉選びの方法です。