妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

42歳経済もわからないパート主婦が、3ヵ月株の投資をして感じたメリットとは?

ニュースなんてほとんどみた事ないし政治にも全く興味がなかった42歳の私が

実際に株の投資を初めて感じたメリットを羅列します。

 

1.株の話ができるようになった。

そのままですが、これがとてもいい!

まるで自分が理系か何か頭がよくなったような優越感が味わえます。

「昨日の日経平均が+400だったけど、、、」

「10月はハロウィン相場だしなートランプさんの一言でころっと変わっちゃう、、」

「今日はドル円109になるかと思ったけど108に戻っちゃったねー」

とにかく株の話は『数字』が出ると日常が理系になります。

電卓が愛おしい。

父親と弟と株の話ができたのは嬉しかったです。

電卓と家計簿の写真

大好きな電卓♡

 

2.小銭が日々稼げるようになった。

私はリスクをあまり取りたくないので、今の目標は月8万円コンスタントに稼げる株の経験を積む事です。(その次の目標は13万です。)

3ヵ月現在、現物のみ、基本朝の30分の間に売って、15時くらいに寝下がった株を買ったりと、パート勤務なんでPCの前にいる事ができないので、スマホで取引をします。

(一番利益が高かった月は57940円稼げました。ちなみに投資額は100-200万の間で売り買いしてます。)

たまに通勤バスの中で売ったりしています。

ちょうどバスに乗るのが9時だからです。

 

3.投資目線で人生を見るようになった。

株の投資を始めると、利率について考えるようになります。

10万円投資して5%の利益なら5000円。

毎日コンスタントに10万円の株を買って売って1回の取引だけで5000円行けば

すごいなとか。

私のパートの時給が1550円、約3時間分の労働力を自分を働かせるのではなく

お金を働かせてスマホの30分程度で稼げれば、

私の時給はこの時1550円から時給1万円になるという事です。

パートじゃ時給なんていつになっても上がらないけれど、雇われなくても

時給単価を上げる事ができることを知り、

自分の時間の投資をどこに分配するのか?って大切なことだと知りました。

 

4.60歳までに3000万貯める事がリアルに見えてきて、将来のお金の心配が減った。

普通に働いて貯金を頑張っていればもちろんいつか到達できるかもしれませんが

株の投資を始めてから、時給単価を上げる方法を考えるようになりました。

電卓好きになったおかげで漠然としていた65歳からの生活費を計算することを

思いつき、年金も最低月5万円貰えるとしてあと15万毎月65歳から欲しいなと

思いました。

逆算したら、手に届かない数字ではないことを知り、なおさら投資や時給単価を

上げる能力をつけようと思い、未来のお金の心配がかなり減りました。

旦那の稼ぎをあてにしなくていい。心配しなくていい。

稼ぐ能力は自分の成長につながります。

それはとても気分が良いものです。

 

5.先見の目を少し持てるようになった。

私の命はあと、40年ちょっとだとします。

日数にすると14600日です。

自分の命が200年になることはありません。

限りある中で、過去の経験を踏まえて、未来に想像を思考を働かせて

経済を考えたり、自分の仕事を考えたりするようになりました。

リスクある株の取引をしだすと、なるべくリスクがないようにしたいと思い

先を見ようとするものです。

危機管理が少しはついてきたかなと思います。

 

 

他にもたくさんメリットはあると思います。

今日思いついた株の投資を初めて3ヵ月半でこんなに自分にとって

メリットがあったなんて改めて初めてよかったなと思いました。