妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

ストレス解消法3パターン

ストレスとはなんでしょう?
それは、一つの固定された感情から出られないことです。

誰かのせいでといくらイライラしたところで、誰かの悪口を並べたところで、余計ムカムカして嫌になるだけです。
その「誰かのせい」を考えれば考えるほど、マイナスの暗い小さな部屋がもっと狭くなります。

なので、ストレス解消というのは、今現在囚われている、感情や考えから距離を置くことです。

忘れるといっても、その誰かがこの世に存在してる限り、またイライラが復活するでしょう。

では、イライラから距離を置くと何がいいか?というと

まずその嫌なイライラ部屋から一時出られる。
イライラ部屋から出ることで、客観的に問題を見やすくなる。
結果最悪の状態からは逃れられるかもしれないこと。

なぜなら、一時の感情でその誰かに感情をぶつけたとしましょう。

怖いのが、その一時の感情の「言葉」は消えにくいということです。

相手も傷つけるし、いった本人が一番嫌な想いをします。

なので一時の感情に囚われやすい人は、早く自分のイライラ部屋から脱出する、カギを何個か持っていましょう。

そのカギを何個か持っていれば、どれかがイライラ部屋から出られるカギになるでしょう。

もしそのイライラ部屋からでるカギを何個か持つことが出来れば、

あなたの人生これからすべての場面で楽に生きられます。

人生長い時間をかけて、いつまでたっても、同じことを繰り返すほど悲しいことはありません。

成長している自分がいるからこそ、生きてる価値を見いだせるのです。


話は長くなりましたが、早速その自分なりのカギを見つける方法を3パターン紹介します。

ちなみにパターンが上がるほど難易度が高くなりますが、未来に効果的です。


パターン1:
【昔から自分が没頭してしまうことをする。】

例:大好きな音楽をガンガンイヤホンで聴き続ける、ネットで漫画を見る、テレビを見る、ゲームをする、(ちなみにストレス食いは要注意です。それをすると食べた後に後悔して、ストレスを増幅させます。)

なるべくすぐにできる事で簡単なことがいいです。
ちなみに私は自分のテンションあがる音楽をイヤホンで聞き続けていると、気分があがってきます。

パターン2:
【自分が今どう思っているのか、なんでそんなにイライラしてるのか、文字に書いてみる。】

すぐに感情を、口や脳内で吐き出したくなりますが、脳内で悪口を言い続けるのはストレスを増幅させます。

その感情から早く脱出することが目的ですから、ストレスを増幅させることはやめましょう。

文字に書くという行動は、触覚と視覚を使って頭のゴチャゴチャが整理できやすくなります。

たくさん書いて、自分の中で感情を整理する。
そして、一度保留にする。ことが大切です。

時として、時間が解決してくれることがあります。


パターン3:
【やってみたかった新しいことをすぐ、行動してみる。】

え?ですよね。
なにそれ的な。
イライラしてるという、ことは感情が高ぶっている時です。
要はパワーがみなぎっているわけです。
そのパワーがマイナスであれ、パワーはパワーです。

その力を使って日頃やりたかったんだけど、なかなか重い腰があがらず出来ていない新しいことを、勢いあまって行動してください。

そうするとどうなるか?
新しいことは、ドキドキします。
緊張します。
その時ストレスの感情を忘れます。
そして新しいことを行動してる自分は誇らしく思います。
いつの間にかあれ程いやな、マイナスのパワーがプラスのパワーになってるわけです。 

それは次の日、気分がよくなります。
清々しい朝を迎えられるでしょう。

なぜなら、イライラの境地だったイライラ部屋から自分なりのカギを使って脱出し、+新しい体験もできたわけです。


ここまで出来れば怖いものなしです。

どんな人間関係のイライラに出会っても、そのカギを持ってる自信があなたを日々成長させることでしょう!