妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

苦しい現実。忘れる力。

サレ妻という認識をもって約3週間弱。

慰謝料も二人からもらった。

だけど、何も解決してないことを痛感している。

びっくりするかもしれないが、不倫された時、問題が解決した後、あっという間にそのことを忘れた。

本当に。

引っ越しや、旅行や、趣味に夢中で1年を過ごしていた。

1年過ぎて、新しい年を上手に乗り越えられた。

にも関わらず、自分でもびっくりするほど、年明けそうそう、体調が悪い。

何が原因か不明。怖い。苦しい。寂しい。

どうしたらいいのかわからない。

と言いつつ、仕事には毎日ギリギリがんばれている。
最近帰ってからのご飯はまともに作れてない。

身体が疲れて、本当に「疲れて」いる。

咳が出るわけでも、肩こりがひどいわけでもない。

胃の重さはずっとするものの、物が食べられないわけでもない。吐くわけでもない。

でもなにか、体のエネルギーがたち行かなくなっているのだ。

たくさん寝てもだめ。

去年の8月もそんなことがあった。

暑くて、疲れて、とにかく仕事終わってご飯が作れなかったから外食ばかりしていた。

だけど今年の1月から、外食さえいやなのだ。疲れる。
家に帰りたい。そのまま床に寝転びたい。

違う意味で去年の8月とは違った疲れだ。

なんだろう、わからない。

怖くて、筋トレを頑張ってた時も、あったけれど、今はその気力さえないのだ。

明日は甲状腺の検査にクリニックにいく。
不妊治療の血液検査でひっかかったからだ。

子宮頸がんの検査といい、なんか検査ばかりでいやだ。

それも中途半端な検査ばかり。

心の支えがない。
癒やされるものもない。

あるのは、続く通勤仕事と、夫婦関係だ。

外に出ても家に帰ってきても、満足できず、癒やされる場所もない。

逃げる場所がない。

逃げたい場所もない。

それは辛い。

話を聞いてくれるだけじゃだめなのだ。
だからといって薬も後々弊害を作り出す。

どこに行けばいいのかわからない。

でも予定が詰まっていて、時間の余裕もない。

ふらっとどこかに立ち寄れる場所とか人とかがいればいいのに。

心療内科とかはいけば話を、きいてくれていいのだけど、薬が出るのが困る。

話はできないが、体を癒やしてくれるマッサージはありがたいけれど、少し場所が遠く、お金もかかる。

恋ができればいいのにと思う。

そう私達夫婦はお互いに悩んでいるのかもしれない。

癒やされたいと思う夫婦二人。

癒やそうとはしない二人。

癒やしを外に求める二人。

それしか、出来ない二人。

それでも、別れない二人。

恋人通しは、お互いを見つめあい。

同士となれば、同じ方向を向く。

そして夫婦は背中合わせで、外を向く。

向く先には、恋をしたいけれど、背中にはお互いがいることを知っているから、自由にはなれない。

自由になって、一人になる寂しさや、また同じことを繰り返す大変さ、今より更に悪くなるんじゃないかと思う不安が夫婦をつなぎとめる。
  
サレ妻は、とつぜん相手を見ないではいられなくなった。けれど、見ていると、なぜこの人は自分を裏切ったのか考えてしまう。

外をみたい。気分よく恋がしたい。
何も悪いことを考えず、自分がないがしろにされたことも忘れたい。
惨めな自分から脱出したいのだ。

どうやってサレ妻はこれから元サヤに戻って夫婦としてやっていけばいいのかわからない。

シタ夫は何もなかったようにしたいけれど、その先に何があるのだろうか?

遊びって?浮気って?
する方は楽しいだろう。

でもされた方は?どうなるのだろう。
された方はされたなりの理由があったとしても、それを認めなくてはいけないのだろうか???

こんな現実の中にいても、選択はできる。

暗い悩み続ける自分。

もうお手上げ、サレ妻だろうとなんだろうと、好きなように生きる自分。

悩むのは好きじゃない。

生産的じゃないから。

自分で勝手に悩んでいるだけ。

相手は知りもしない私の考えなど。

一人悩むなんてバカバカしい。

割り切ることが、夫婦問題とは必要なのだ。

恋をした時はそれまで。

相手がそうなのだから、恋してもいいだろう。

だだし不倫はしない、私はそこまで馬鹿じゃないから。