妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

結論、どのように生きるべきか?

あなたは今、どのように生きるべきか悩んでるかもしれない。

恋人や、夫婦関係、仕事の人達、主に対人関係で。

みんな自分だけの幸せを望んでいる。

『どうして自分は満たされないのか、なぜ周りの人は自分を幸せにしてくれないのか』
不満なのである。

他人に不満があるのいうのは、ようは、

「どうして私の理想通りになってくれないのよ!」

と思い続けることである。


その気持ちがあるから対人関係に悩みつづけるのだから。



私は43年生きてきて思うことは、対人関係で悩むことは無駄だということ。

なぜならば、人間は変わらない。

あなたがどんなに恋人や夫や上司や同僚との関係などに、「なんでこうなってくれないのだろう?」と思ったとしても、根本的に、人間は変われない!のだということ。

それをまず、頭に叩きこもう。

なんでこうしてくれないの?なんでわざわざ自分をイライラさせたり不安にさせたりするの?と思うかもしれない。なんで私に嘘をつくの?なんで早くいってくれないの?

『なんで私を愛してくれないの?』
『なんで私を認めてくれないの?』
『なんで私がそのままの私でいいといってくれないの?』

そこにつきる。人間関係の悩みとは。

他人は変わらない。
いえ、変われない。

そして自分も変われない。
変わろうとしない。
だから、同じことで、悩む。

だって変わらないのに、悩みが解決するはずがない。


なので、他人にどう願っても、無理なものを、考えるのは、無駄なのだ。

いや、私はケンカをして、いろいろあって、相手は優しくなった、と思うかもしれないが、それは相手が変わったというより、はじめからその優しさの才能はあったのだ。
たまたま、いままで披露してなかっただけで、変わったわけではない。

もしくはむりやり変わった場合、それは罪滅ぼしや、裏があってのこと。

間違えてはいけない!

ただ、表現方法が変わったのか、自分が慣れたのか、解釈の仕方を変えたのか、仕方ないと諦めたのか。

それくらいで、けっして他人が、他人を変えることなどできないのだ。





じゃあ結論、どうしたらいいの?

じゃあ、結論はこう。43年生きてきた中での結論。

他人はそのままほっておく。
嫌ならその他人から離れる。もう会うことは滅多にないだろう。
自分から離れるのだから。

そして自分もどうせ変わらないのだから、無理して変わろうとしない。

なぜ変わろうとするのか?
それは他人に認めてほしいからだろう。
本当に自分が変わりたいのなら、変わりたいと思うよりも勝手に変わっているはずだ。

いっこうに変われないのは、自分がそうしたくないからだ。
でも他人には認めて欲しいから、変わろうともがくけれど、変われない自分にがっかりするし、また認めてほしい人は認めてくれないからまたイライラする。



やめよう、自分に無理強いすることは。




変わらない自分をそういう人間だと認める。

馬鹿な自分、心の小さな自分、ケチな自分、自分勝ってで自分のことしか考えてない自分、愛なんて信じてない自分、誰も好きになれない自分。だれからも愛されてない自分、友達の少ない自分。

すべて、丸ごと、自分を自分で受け止める。

ガッチリ、受け止める。

そして、受け止めた自分の中で、好きな部分だけ、見つめる。

こういうところは自分でも面白いと思う。こういう特技は活かせると思う。こういうことが好きな自分は素敵だと思う。

そう思ったことだけをする、自分の人生を選ぶ。

自分で自分を認めて、他人はほっておく。
他人に認められたいなどと思わない。
だって自分が好きな自分で、それだけで気分は上々になれるんだから。

最後に、満たされないのは、自分が自分を認めないからなのだと、思います。

他人のせいにせず、認めた自分のいいところを、披露すればいいだけです。

そうしたら、問題は解決します。