妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

流産から5日目、忘れかけてる。

私の忘れる能力はすごいと思う。
昔から、いろんなことを忘れる。
流産の悲しみはなんだか、もう、過去のことのように感じる。5日前のことだったなんてわからないほど。
出血もだいぶ収まってきた。
きっと妊娠してからの期間が短かったのと、お腹の中で対して成長しなかったからなんじゃないだろうか。
1枚だけのエコー写真は、取り残された記憶の一部みたいだ。
未来はわからない。
今は学校があってやることがあるから、生活にメリハリがあるけれど、これがなかったら本当にだめになってた気がするし、立ち直りもなかなかできなかった気がする。
ほどよく忙しいってこういう時助かる。
もう、子供を見ても、妊婦を見ても、そこまで悲しくない。
生まれて来なかった妊娠虫のことも思い出すことは少なくなった。
ただ、時々、ぼーっとするだけ。
この、空虚な小さな空間は、まだ仕方ない。
いずれこの空虚感も、空気に溶けてなくなるだろう。
それよりも私は整形の相談をしにいく日がだんだん近づいてきて、大丈夫かと不安になる。
勢いで予約したものの、私は踏み出せるのか。
そんなことも、悲しさを違う不安に置き換えてくれてるのかもしれない。
10月半ばまでは学校があるけれど、卒業したら私はどうするんだろう。
それまで妊娠虫はまたやってくるのだろうか。
もしくはバイトでもやり始めてるのだろうか。
できるならば、明るい未来が待っていますように!
2017年もそろそろ折り返し。
がんばろう。