妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

別居のすすめ

今私は案外幸せです。

今年はめまぐるしい年でした。
それというのもこのブログに書いていましたが、
【夫の浮気】です。
昨日テレビでやってましたが、芸能人の結婚したカップルの3分の1が離婚してます。
そしてB型魚座の男性の浮気率が高いといってました。

男性の浮気は浅はかなものです。
そして浮気相手に認定される女性も夢見がちです。

この2つに出食わした妻はたまったものではない。

いけしゃーしゃーと「友達(浮気相手)とバリ旅行いっていい?」なんてウキウキした顔した夫の顔は今も思い出されますw

結果、夫をゆるすとかじゃなくて!そのことを忘れかけている私には理由があります。

①慰謝料600万夫からもらった。
②別居をした。
③結婚式をした。
番外編:私の性格がもともと過去を忘れるように出来ているし、悪いことも一つの自分の経験と思える性格だから。

とあります。

①私は彼の浮気(付き合ってる彼女がいた。)ことが判明した時、彼は別れたといいました。しかし、念書をかかせました。
そこにはもしまた同じことがあったら600万払うと記載させたわけです。

私も、まさか!そんなものまで書いておいて、実際は別れずズルズルつきあっているなんて思いもしませんでした。

しかし、彼女の家の近くの駐車場に止まっている夫の車を見つけ!(私って探偵なみ。)仁王立ちしてまってて、はい、バレました。

もちろん離婚すると、決めていたし、土下座する彼を尻目に、いちを弁護士にも話をして、どっちに転んでもいいようになってたわけです。

両親には逐一話をしていました。
私はお金をもらい、住みたいところに一人暮らししたいし、再度念書を書いてもらうという条件を自分で決めて

絶対にゆずらない。
のめないなら、離婚と夫に突きつけました。

絶対です。
ここまできて、譲る気もないし、離婚で結構と思ってたし、証拠も固めていたので、その後も大丈夫と自信がありました。

泣き叫び、怒りまくり、大変な期間を過ごしたのはたしかです。

彼は私にお金を私、私は自分の好きな部屋にすぐ引っ越しました。

今その部屋にいます。

一人になって本当によかった。
もし彼と一緒の部屋で過ごしていたら、気分的によくなかったと思います。

新天地というのは、環境を変えるというのは勇気がいるけれど、一番手っ取り早い気分転換になる気がします。

もちろん別居することで、夫が浮気相手と密会する可能性だってあります。

そのための対処法を私は別居する前にしています。

①浮気相手の女性と対面する
②お互いの携帯に居場所確認アプリを入れる。

①私は怒りにまかせて、夫から教えてもらった彼女の名前(カタカナ)でネットで調べました。フェイスブックに該当しそうな年齢と場所の女性を見つけました。(その人かはわからない。)
そのフルネーム漢字で書いてあったのでまたそれで検索すると、ある会社のスタッフだとわかり、すぐに会社に電話しました!

もちろん、その女性とはわからないです。
でも電話するとその女性の態度が微妙なのです。
もちろん浮気相手ですなんていう人はいませんよね。

しかしこの電話が決定つけるものになりました。

すぐ彼女は、怖がって夫に電話したそうです。
それを聞いた夫は私に、彼女の会社に電話しただろ?といってきたわけです。

決定!

あっという間に身元がばれてしまいました。
そして私はその日の夜に彼女を呼び出すよう、夫に伝えました。

来ないなら弁護士に相談させてもらう。証拠はある。会社に電話する。

こんな脅し文句、ハッタリですが、彼女を呼び出すことに成功しました。

なんで浮気相手の女性になんて!会いたくない!と思うかもしれませんが、
こちらは法的に認められた妻です。

かなり上位にいるわけです。
聞く権利がある。
今後どうしたいのか?

彼女はビクビクしておりました。いえ、私の見た目はとても温和な笑顔対応ですよ。

彼女に伝えてあげました。
夫はあなた以外にも複数の女性と関係をもっていること。
あなたが今後夫と付き合ってもデメリットしかないこと等。

彼女はもちろん、対面するからには覚悟をきめて、金輪際会わないといいました。(そりゃそうだ!)
夫も相席してましたが、ひたすら黙るしかない。

これが、妻という結婚した人の立場です。

夫にも彼女にもお灸を据えることをお忘れなく!

②居場所アプリははじめに浮気がバレた時はまだ彼女と続いていたので、絶対に居場所アプリは理由をつけては、逆ギレしては入れたがらなかったです。

しかしこの時点、もう妻は離婚の決意をしていて、後がない。となると流石に、居場所アプリを夫は入れました。

今の段階じゃ、自分の携帯を私に貸すまでになっています。
今日の時点で、浮気相手とあった時期くらいから約3ヶ月くらいなんです。

あのときは絶望、離婚、しかなかったのに、今では案外幸せなのです。

別居したことで、夫は週2.3回は私の部屋に訪ねてきます。
要は寂しがりやなのです。
私はそんなに会わなくても平気ですが、、。 

恐ろしいことに事件を起こした張本人が、時々、あの事件があったおかげで、夫婦の絆が深まった発言をします!!

まーたしかに、映画だって、波乱万丈じゃないと、面白くない。
はじめから終わりまでなんの問題もなく、仲良し夫婦の映画なんて観ても楽しくない。

と、いえば聴こえはいいですが!!

こちとら、探偵まがいの女の五感と行動力を奮い立たせるのに疲れるんだから!!

この一件すべて私の手柄であります。と自信をもっていいましょう。

浮気を察知し、証拠を固め、念書を作りサインさせ、また証拠を固め、犯人2人にお灸をすえ、犯人達を許さないけど程よく忘れ、仕切り直すために地中海の旅行の手配と船上ウエディングの手配もして、最後いいエンディングに仕上げたわけです。

あー大変だったけれど、私はエンディングの結婚行進曲を聴けて感無量でした。

ねー、人生っていろんなことがあるのね。


無くなった樹木希林さんなんて、すごい人生と、感情感性をもって生き抜いたんだろうなと私は思っています。

来年は、子供と出会えますように!

皆様、いろいろあるかとは思いますが、自分なりによい年越しをお過ごしください♪