妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

㉜人中短縮+小鼻縮小手術から69日目!

この記録、がんばって続けます。

あの手術最終的にどうなっちゃったのとわからなくならないために。

整形のブログは始めは続けて見れるんだけどその後何ヶ月何年たってどうなったのかは見れないことが多いので私は頑張って続けます。

 

2ヶ月過ぎました。

フルスマイルは前よりは上がるようになったけれど、

鼻下の硬さはまだあります。

朝少し鼻がむくんでるような感じもまだあります。

やはり案外長いダウンタイム期間ですね。

 

先生が言うには骨きりのような骨に対してのアプローチはダウンタイムは短いけれど、

筋肉をいじると案外ダウンタイムが長いそうです。

 

予定のダウンタイム時間まであと約1ヶ月弱。

 

さて写真です。

フルスマイルではだんだん自然になってきたっぽい感じもします。

 


f:id:jungood:20210225161804j:image

 

この写真は傷口も見えるかと思います。


f:id:jungood:20210225161829j:image

 


f:id:jungood:20210225161842j:image


f:id:jungood:20210225161855j:image


f:id:jungood:20210225161906j:image


f:id:jungood:20210225161914j:image

 

さてあと1か月弱後はどうなってるか楽しみです!

 

 

4月になると人生変わるチャレンジ始めました!

ライフチェンジプログラムというのがあります。

あーよくあるやつね、って大変そうだし、知ってたけどやっていなかった。

 

昨日から暖かくなってきて、気分的に「何かを変えたい!」と思い始めた。

 

夜、やってみようと。

 

そして今日からやり始めました!

 

で、変わりそうです。

 

1日目から、朝から充実感半端ないです!

 

一緒にやりませんか?w

人生の時間をすり減らしているスマホ対策とは?

ネットサーフィンの波にすぐに飲まれてしまう。

 

1日何時間スマホに人生を捧げているだろう?

 

たぶん3時間くらい?

 

勿体ない。

 

使いすぎアプリをダウンロードして、すべてのアプリに3分設定すれば、人生変わる!!

 

You Tubeは10分設定でもいいけれどw

使って人生変わったアプリ②

アプリ無料ですよね!

すごいですよね!

昔じゃ考えられなかった、サービスが世の中にはたくさんあります!!

 

日本人にとって、英語ができないは多くの人のコンプレックス!

 

日本じゃ英語を使わなくて生きていけるので必要無いため仕方がないです。

 

しかし!日本人だから、日本に住んでいる日本人だから、「英語ができる」とだけで、

頭がいい

かっこいい

尊敬される

 

というレッテルをいとも簡単に手に入れることができます!

 

日本にいる場合限定ですがw

 

でももし、日本にずっと住んでいる予定があるなら、まだまだその付加価値は大きいです。

 

言語ができる=コミュニケーションツールを一つ人より多く持ってる、要は、人より多く、戦える武器を持ってる人間になれるわけです!!

 

日本人として英語ができる、というわけのわからない付加価値を持たないのは、勿体ない!!

 

 

それにはより多くの時間、スマホいじっている時間を英語のアプリいじっていれば、自然と、なんとなく単語を覚えて、知っている文書もいつの間にか多くなります。

 

少し自信がつけば、ラッキー!

 

少しの、英語自分、できるんじゃねぇー?の自信が、能力開発に繋がります!

 

できる限りたくさんの英語アプリをダウンロードして、自分が楽しくできるものを探すところから始めてみましょう!

 

まずは7000語くらい、頭に入るとよいです!

 

 

 

㉛人中短縮+小鼻縮小から58日目!

さてもう少しで2ヶ月目に入ろうとしています。

ダウンタイム終了まであと約1ヶ月。

特に問題なく経過はしていて、

見た目は代わり映えしているのかよく分かりませんが。

 

まだ小鼻が張り付く感じや、鼻の下が縮小しづらく、

笑った時に違和感があるのが難点ですが。

 

今回は口紅をつけないで撮影してみました。

 


f:id:jungood:20210214084041j:image


f:id:jungood:20210214084057j:image


f:id:jungood:20210214084106j:image


f:id:jungood:20210214084116j:image


f:id:jungood:20210214084126j:image



f:id:jungood:20210214084144j:image

 

口の力を抜いたときに上唇が持ち上がってる感じがして短くなったんだなと思います。

小鼻縮小に関しては3ヶ月過ぎてみないとまだ糸も付いてるのでわからないですね。

 

鼻から下の顔した半分は本当に写真で撮ると老けて見えて嫌ですねー。

だからこそ顔の下半分を努力で頑張っていこうと思います!

 

色々な手を使って。

 

涙があふれる、友達の妊娠を聞いて。

涙が止まらない。

それは疲れているから。

 

昨日の夜中腹痛に襲われた。

今日は体調が悪い中でも仕事をやりきった。

帰り、迎えはなく、独り疲れている体を引きずりながら帰った。

 

夕食はセブンイレブンの豚の角煮を2つとビーフカレーだ。

 

とにかく最悪な気分と、体調だった。

なぜこんなに疲れるのかわからないほど、突然ちょっと前までなんともなかったのに、突然体調が崩れる。

 

食事にも気をつけ、仕事も無理をせず、丁寧に生活しているつもりなのに、なぜだかわからない。

 

そんな中、友達が妊娠しました、のメール連絡が来た!

 

それもあと5ヶ月で産まれるらしい。

 

私より2つ年上の友達だ。

体外受精をずっと定期的に何年も続けていた友達の努力と忍耐に、私は同じことはできないと思っていた。

 

一度も妊娠したことがなかった彼女が、やっとのことで妊娠出産までもう少しでこぎつけようとしていた。

お腹が膨らみ始めたと書いてあった。

 

私は2度流産していた。

2度目は、心拍確認後の自然流産だった。

 

1度目よりは自然流産もなれたものだが、悲しみは深かった。

 

水子供養をしたら、すっと心は晴れたが。

 

心拍を確認した時の感動は覚えている。

自分の中で、何かが生きているのを目で見たとき、すごいと思った。

 

それなのだから、お腹が膨らみはじてた体験はもっともっとすごい感動なのだろうと思う。

 

当たり前のように妊娠する人。

努力しても、妊娠できない人。

子供を持たないことを決意した人。

 

私はどれにも当てはまらない。

旦那が子供が欲しいというから、自然に任せて妊活しているだけ。

 

私には努力がない。

本心で心から子供をほしいと願う気持ちが、どこか薄い。

それは昔からわかっていた。

だけれど、子供を持たないと決意したわけでもなく。

これからできるかわからない不安はポッカリと空いている。

 

私達夫婦に子供が出来なかった、とわかった時、私達はどうなるのだろう???

 

それが、怖い。

 

私達夫婦はうまく行っていない時が多かった。

幾度となく、夫は浮気をした。

離婚という言葉を何度口にしたか、わからない。

夫婦の愛情なんて、そんな大きなものはない。

 

ただほどよい距離感、ほどよい居心地のよさ、慣れ。

もちろんそれでいいと思っている。

 

昔は恋愛体質で、いつも追いかけて、恋い焦がれ、追いかけるだけで、相手のことを思いやるとか、なかった。

そういう大人になりきれない自分と、子供のままの夫だから、関係性が保てているのかもしれない。

 

そんな二人だから、子供を育てることなんてできるのか?不安がある。

 

もちろん、子供が成長させてくれるとか、子供は勝手に成長するとか、母親になることがどれほど素晴らしいかは想像につく。

 

けれど、現実と想像はもちろん、違うだろう。

 

人生、若い時は少ない。

 

もう年老いた私達だ。

 

夫は57歳。

私は44歳だ。

 

もちろん子供を持てる可能性はあることはわかっている。

 

友達の妊娠を聞くたびにショックを受けるのは、羨ましいとかそういうのではない。

 

彼女たちがちゃんと願って、手に入れた幸せを、少し達成できた姿を見るたびに、

 

自分は何を手にしたか?わからないというショックだ。

 

同じように時間を過ごしてきた何年間。

私達夫婦は、何を手にしただろうか?

 

何も変わっていない気もするし、変わったのか、よくわからない。

 

私が涙するのは、自分への情けなさにだ。

妊娠できていない自分ではなく、

ちゃんと、自分が、欲しい、と声を出して、それに向かって努力していないような気がしえ

 

それに対して自分が悔しくて、涙が溢れ出るのだ。

 

それは、疲れている時によくやってくること。

 

前は流産した何日後に、友達の妊娠した姿を見たり、自分より若い夫婦が、たぶん、すぐ妊娠するのどろうと思っていたら、本当に気持ちよく妊娠している姿を見て、何も変わらない私達、そしてこの先も、ないんじゃないか?という不安が押し寄せるのだ。

 

不安な時、今に集中すればいいという。

未来への起こるかわからないことに、時間を割くより、今に集中すること。

 

でも疲れている時、ただ涙がでて、ただ苦しくなる。

今は悲しみと自分の暗い世界しか見えなくなる。

 

友達には元気に出産してもらいたい。

これは絶対。

友達の、悲しみはつらすぎるから、友達の不幸を願うなんてことはない。

そんな悲しみがあった時、自分がどうしていいかわからないからだ。

 

自分の悲しみはいい。

でも友達の悲しみは辛すぎて何もできないから。

 

もし、友達にむかって、笑顔で祝福できない自分がいるとしたら、それは単なる自分の卑屈な劣等感と情けなさに対してだ。

自身のなさ、自分がちゃんと幸せであることを笑顔で表せないだけだ。

 

今、生きてること、健康なことに、仕事ができてること、犬がいること、

 

友達が持ってるものを、「持ってない自分」に焦点を合わせるから、笑顔で祝福できないのだ。

 

でもそれは、自分がすでに持ってるものを、見ていない。

 

たくさんのものをもってるはずなのに、「友達がもってるものを、持ってない自分」だけに焦点を当てているだけだ。

 

持っているもの、自分は欲しいから、持とうとしているものに、焦点をあて、集中していれば、「友達がもっていて、持っていない自分」は、一部に過ぎないことが見えるようになる。

 

悲しみや不安や不満は、よく、自分がもっていないものを持っているもの他人にフォーカスすることで、始まる。

 

あの人は私より美人、若い、有名、お金がある、才能がある、いい旦那を持っている、

 

自分がもっていないものを、持っている自分以外のとのに、わざとフォーカスをあてて、自分を卑屈にさせて、劣等感を募らせる。

 

あははは!大したことじゃない。

 

みんな死んでしまうのだから。

 

誰一人として生き残り続ける人はいない。

 

みんな最後は灰になる。

 

それは決まっているのだから、

 

それまでの時間は、悲しみよりも、劣等感や他人と比べて悩むよりも、もっと楽しいことにフォーカスして方が、人生楽しい。

 

時間は限られている。

 

どんな人間も、死んでいくのだから。

 

それまでの時間、自分を大切に、幸せにしてあげよう。

 

どんな形を選ぼうとも、そこには、いろいろ幸せが待ってるだけ。

 

どれが一番かなんてものは、自分でしかわからりえないもの。

 

そう、人それぞれの、幸せがあるのだから、比べること自体、おかしな話なのに、

 

わざわざ他人の持ってる幸せを、自分は持っていないことばかり、まるで、他人の幸せが自分も同じ幸せが欲しいと錯覚しているかのように、、、。

 

そんな必要はない。

 

友達は友達。

私は私。

 

みんなの幸せが、みんな人それぞれ違うから、面白いのに。

 

みんな同じものを持っていたら、この世の中は、とても、つまらないものになってるだろうに。

㉚人中短縮+小鼻縮小手術から48日目!やってよかった!

まだダウンタイム中ですが、フルスマイルが変以外は困ったことはないです。

 

マスクとってもよほど鼻下を見る人じゃないと気づかないと思うし、自分も気にならなくなりました。

もちろんまだ赤み、傷口はあります。

 

やってよかったと思うのは、やっぱり、鼻下が縮まると、若く見える、顔の印象が引き締まって見えるという効果が確実に出るようです。

 

これ、3年前くらいの自分の写真を比べてみました。

口紅で違いはありますが、間の抜けた口元から、メリハリがあるように見えます。


f:id:jungood:20210204103004j:image

無理に口角上げなくても、なんか引き締まって見えます。

こういうの見ると、自分の鼻下って長かったことに驚きました。

目や顎に気を取られてましたが、まさか鼻下の距離が5mm変わること、小鼻が5mm内側に入るだけで、顔の印象が、きゅっと引き締まり、若返ったような印象を自分では受けました。

 

顔の印象マジック!!

顔のちょっとした距離のパーツのバランスが、これほど大切だなんて。

 

ただ目を大きくするとかじゃだめなんだなと思いました。

 

本当に、顔の骨の輪郭、肉づき、むくみやすさ、目の位置、鼻の形、口の位置、幅、すべてが総合力で、顔の印象やイメージが出来上がるのかと、改めて勉強になりました!!

 

美容部に所属していた身としては、美容の勉強、メイク、食事、整形も含めて、日々、チャレンジしてみた分だけ、勉強になります!!!

 

他いつもどおりの記録写真です。

 




f:id:jungood:20210204103931j:image


f:id:jungood:20210204103942j:image


f:id:jungood:20210204104004j:image


f:id:jungood:20210204104022j:image


f:id:jungood:20210204104040j:image


f:id:jungood:20210204104052j:image

 

最後は口を開いて力を抜いた状態です。

前歯はこれくらい見えますが、許容範囲です。


f:id:jungood:20210204104101j:image

私は美容整形は楽しい派です。

バランスがとれた顔が好きなので。

 

 

 

今日は朝から、感謝を唱えます!

まず、

食べられることに感謝!

 

朝から暖かいオリゴ糖入り豆乳を飲めたことに感謝!

 

好きな服を選んで着られたことに感謝!

 

日曜日だけバス通勤、楽できて感謝!

 

帰り迎えに来てくれる彼に感謝!

 

私を仲間だと思ってくれる子犬に感謝!ありがとう♪

 

お給料を貰える仕事に感謝。

 

程よく自由のきく仕事場に感謝!

 

3年も続けられているWEBの仕事に感謝!

 

新しい面倒くさそうな仕事が舞い込んできて、自分の成長につながって感謝!

 

少し寝不足だけど、目が痛いけど、いろいろな景色が見える、目に感謝!

 

ラインで気軽に話せる友達に感謝!

 

バスの一番後ろの好きな席に座れて感謝!

 

ネットで好きなものを簡単に買えて感謝!ありがとう。

 

明日は休み、好きなことができる時間を与えてくれて感謝!

 

豚の角煮がいいと教えてくれた知り合いに感謝!

 

豚の角煮を作るには電気圧力鍋がいいよと教えてくれた友達に感謝!

 

買えるお金があることに好きなものが買えることに、感謝!

 

いろんな働ける体と頭と能力がある自分に感謝!

 

まだ寿命が30年くらいあることに感謝!

 

たくさん人間がいることに感謝!誰かが助けてくれる♪

 

太陽に感謝!暖かい光!

 

目が痛いけど、会社にいけば、目薬があることに感謝!

 

コンビニに感謝!

 

自動販売機にも感謝!

 

たくさん家があることに感謝!

 

健康なことに感謝!

 

親が元気なことに感謝!

 

弟も元気なことに、甥っ子も元気なことに感謝!

 

果てしなく続く、感謝に、感謝!!!

㉙人中短縮+小鼻縮小の42日目、診察にいって思うこと。

今日は久しぶりの診察でした。

状況としては順調らしく、鼻下はまだまだ硬い、マックスで笑えないです。

小鼻も動きません。

 

これは通常のダウンタイムみたいです。

 

溶ける糸が完全に消えるのが、4ヶ月後らしい。

その頃には普通に笑顔ができるでしょう。

 

後1ヶ月くらいはまだ鼻下の硬さ、張り付き感は解消残るみたい。

 

やっぱり3ヶ月くらいでやっとダウンタイム終了なんだろーなー。

 

地味に長い人中短縮のダウンタイムです。

 

みなさん肝に銘じておきましょう。

 

でも3月末頃には、腫れも収まっていい感じになりそうな予感です。

 

今日の診察前、カフェで撮った写真。


f:id:jungood:20210129191238j:image

まだ鼻下鼻が、むくっと腫れぼったいらしい。

元の顔が私はわかりませんw

 

そして、診察ついでに、顎の再手術の相談をしました。

撃沈、、、。

 

どうももう顎下の神経がギリギリで、骨カットが難しいとのこと。

もちろん、奥の手はあるけれど、その場合舌唇にしびれが残るリスクがありますとのこと。

それは、厳しい。

 

どんなにきれいになっても、健康は害せない、、。

でもCTとってもらって、通常のカットは難しいことがはっきりわかってよかったです。

リスクを取るという手もあるかもしれないけれど、今はその気持ちになれないので、とにかくカット手術はできないということがわかっただけでよかったです。

 

うん。

わかってよかった。

 

他の手段を考えようと思います。

 

でも手術してくれる先生が好きなので話せただけでも良かったです。

 

次の手を他に考えよう!

 

 

 

 

 

 

 

㉘人中短縮+小鼻縮小の横顔ビフォーアフター34日目。

前より少しずつ鼻周りが動きやすくなってきたかな?というところです。

 

横顔のビフォーアフターです。

どうでしょうか?

わかりますでしょうか?

前は鼻の下と顎が同じくらいの距離でしたが、アフターは鼻の下の方が短い感じに見えますか?

f:id:jungood:20210123230003j:image

 

34日目のフルスマイルはこのくらい。


f:id:jungood:20210123224840j:image

まだ鼻下が固くて縮まりにくいので、ぎこちないスマイルです。

そして、小鼻はあまり広がりません。

なぜでしょう。。。

広がらないほうがいいのだけど、これは溶ける糸でしっかり縛っているといった理由なのでしょうか。

よくわかりませんが、1月末にクリニックにいくのできいてみます。

 

他写真。


f:id:jungood:20210123225036j:image

 

傷はどうでしょう?

だんだん赤みがひいてきた気がします。

傷口も少しずつ少しずつうすくなってきている気がします。


f:id:jungood:20210123225121j:image


f:id:jungood:20210123225130j:image


f:id:jungood:20210123225140j:image


f:id:jungood:20210123225154j:image


f:id:jungood:20210123225204j:image


f:id:jungood:20210123225214j:image


f:id:jungood:20210123225224j:image

 

もっともっと綺麗になりたいなぁー。

完璧な輪郭になってみたい。

どこか、見ても、綺麗になりたい。

 

その願望は整形で叶うのです。

 

ただし、高いお金と時間と、痛み不安付きですが、、。

 

でもせっかくの一度きりの人生だから、

美しい人でありたいのです。

 

自己満足からお金につながることをしたい。

大きな整形から、ぷち整形まで、いろいろしてるけど、どれも楽しい。

 

顔がよければ、服がよく見える。

もちろんスタイルがよければ、もっと服がよく見えるが、足を伸ばすことは厳しい。

せいぜい、痩せる、筋肉をつける、脂肪を胸に入れたりくらいか。

 

でもとにかく顔も体も色々できる。

 

それはとてもたのしい。

 

映る写真も楽しくなる。

 

完璧じゃないからこそ、物足りないからこそ、色々できる。

 

自己満足だけど、もしお金につながるなら、よりよい。

 

完璧な口を作ったら、口だけの写真がお金になるかもしれない。

 

ハンドモデルはシワシワの私の手では難しい。

 

笑顔モデルというのもあるかもしれない。

 

ヘアケアモデルもある。

 

ただ整ってるだけではなく、逆に目立つくらい変なのもありかもしれない。

 

とにかく、自己満足からお金につなげたい。

取り残された、気持ち、これが一番辛い。

去年の6月飼ってた犬が亡くなりました。

突然の、交通事故による、病気の悪化です。

 

体重が1kgくらいしかない細いトイプーでした。

食が細く、好きなものでも量が食べられず、、太ることも出来ませんでした。

ドッグフードは一切食べなかったです。

 

交通事故に合う前、小さいわりにには丈夫で、病気一つしたことがありませんでした。

 

なのでてっきり、この子は小さい割には丈夫なんだと思いこんでいました。

 

でも交通事故にあってMRIをとってはじめて首に元から疾患のある犬だとわかりました。

 

それでもどうにか救急病院から退院できて、お家で自宅療養が始まりました。

 

2日目の夜、事件はおきました。

 

顔の汚れをとってあげようと近づくと、後ずさり、その拍子に足がもつれ、パタンと横に倒れて頭を打ち、そのまま亡くなりました。

 

一瞬の出来事でした。

倒れて持ち上げた時には息をしておらず、舌も力なく、とにかく、魂が抜け出ていたのです。

 

呼んでも戻ってきませんでした。

救急病院にすぐにむかって心臓マッサージ、薬、使い続けるも、もう、この世にもどってくることは、ありませんでした。

 

お家には、白い箱に入った犬が入っていました。

きれいな体で、寝ているようでした。

まるで生きているかのよう。

 

だけれど、目はあいたままで、そこに命の光はありませんでした。

ぼんやりとした、霧のかかった、ぬいぐるみのような目でした。

 

涙は枯れず、いくらでも泣けてきました。

 

でも泣いても悲しんでも、もう、この世には、もどってこないことはわかっている、それが辛かったです。

 

どんなに望んでも、無理なことがこの世にあって、それは命があるものは、いずれ、この世から去ることを犬を通して、痛感しました。

 

いままで、おばあちゃんやおじいちゃん、知り合いの人が亡くなっても、こんな気持ちになったことはありませんでした。

 

突然ぽかんとあいた、犬のいた空間に、空白が出来ました。

 

元からおとなしい犬で、たまに、いるのかいないのか、空気のように存在感の薄い子だったのに、この世から消えてはじめて、その存在感、魂を強く感じました。

話すこともない、どう思っていたかもわからない、幸せだったのだろうか?

もっと散歩に連れていけばよかった、もっともっと、ああしてあげれば、とどんなに悔やんでも、思っても、もう出会うことは出来ません。

 

ただ一つ救いなのは、

もし自分がこの世から姿を消した時、あの世で再開できるのではないかと思えることです。

 

ちょこんとおすわりしてるかもしれません。

その時まで楽しみに待っていようと思います。

 

犬がいなくなってから約3ヶ月後くらいに、新しい犬と出会いがありました。

 

不思議なもので、出会いとは突然やってくるものなのです。

 

今その犬は元気です。

 

でも私は時々怖いです。

いつか、この子も、何かで元気じゃなくなる時が来るんじゃないか?

何か事故に会うのではないか?

 

前の犬に出来なかったことをしたいと思っています。

 

こんどこそ、後悔のないように。

大切に育てていきたいと思っています。

私はジョブズにもメンタリストDaiGoにもなれないその理由とは?

ビジネスで成功している人の話はたのしい。

でも目につくのは男性ばかり。

 

私は女性なので脳が違うし、体も違うし、求められるものも、求めるものも違うので、二人にはなれない。

 

服だ。

 

二人とも同じようなものを着続ける。

なぜなら服は、朝余計な時間を使って、選ぶことが邪魔だからだ。

 

でも私は、今日着る服を選びたいし、同じものを着続けると飽きる。

 

女性は飽き性なのかもしれない。

だから、無駄遣いするし、ビジネスで継続が難しいのか?

大体女性の人生は変化にとんでいて、自分だけを継続して続けることが難しい生き物だ。

 

女性の体はホルモンによって支配され、浮き沈み激しく、体も変化し、人間さえお腹で作ってこの世に誕生させ、その人間の多様性に合わせて、自分を変えていく。

 

唯一、ビジネスだけをやり続けることがほぼ難しいのが現実だ。

 

なので、男性のビジネスで成功している人のマネはできても、それはちょっと真似するだけで、それ以上にはほぼ出来ないのだ。

 

女性がビジネスで成功してしまったら男性がいらなくなってしまう可能性が出てくるし、女性が権力をもち、女性が男性より稼ぎすぎると、世の中が成り立たなくなってしまう。

 

私は女性として産まれてきて良かったと思っている。

女性の美しさ、優しさ、母性、どれも素晴らしいし、尊敬の眼差ししかない。

でも、だからといって、ビジネスはしないというのは話が違う。

 

ビジネスという言葉、それ自体が、新しい何かに変わる時がくるかもしれない。

 

女性が新しい何かを作り出す時がくるかもしれない。

 

いつか男性が、女性に産まれれば良かったと思う時がくるかもしれない、世の中になる可能性は、ある。

2021年、目標、妊娠!

コロナ整形は去年終わり、次の目標は出産後整形だ。

フェイスリストは決まっている。

 

その前に妊娠しなくちゃ話にならない。

 

44歳、今年は本気で妊活します。

といっても体外受精はしません。

なぜなら私は副作用が強くて出来ないから。

 

なので、自然の力をパワーアップするための方法を限りなくやります。

 

それは私の身体がどんどん健康になり、美しくなり、若くなり、精神的にも満たされ、幸せな時間を送ることです。

 

この1年、妊活の為に、幸せなストレスレスな時間で自分を満たします。

 

そういう妊活です。