妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

なんだか調子がいい。

昨日あんなに話したからかな?
それに、父親からアドバイスもらって、今はすれ違い夫婦でもいいじゃないか。とにかくストレスをためないで、毎日楽しく時間を過ごす方だけに気持ちを向けてればいいって。
そういわれて、なんか楽になった。
真面目すぎるよね。

女医さんの言葉が蘇る。
「楽でね、楽しくて、自分にとって便利なものを選びなさい。」
忘れられない言葉。
そう、わざわざ、辛い方に目を向けることはない。
楽しい方だけ向いてればいい。それが自分にとって一番お得だし、ハッピーでいられること。
わざわざ気分が悪くなる人や、悪くなる事柄に向かい合う必要なんてない。
そんなのマゾがすることだと思う。
悲劇の人になる必要なんてない。
それより幸せハッピーの楽しいヒロインの方がいい!!

無理しなくていい。
旦那がいやだったら、会わないようにすればいいし、それで今は十分生活できる。
ラインで食事はあるよっていえばいいだけ。
それで彼は不満になんて思わない。
少し寂しい気もするけど、離れてた方がいい時だってある。
なんでも短期に0か1か今決める必要はない。
神様がちゃんと、幸せにしてくれる方に軌道修正してくれる。
旦那が私を不幸にするなら、いつかそういう時がくるだけ。
待つ必要もないし、今日という日を楽しく過ごすことだけ考えればいいんだ。

逃げていい時がある。
逃げて逃げて、そしたら、新しい楽しいことに出会える、楽しい人に出会えることだってある。

クリニックの先生がいっていた。
この世の中にはすごく沢山の人間がいる。
それなのに何億人の中のたった一人のために苦しむなんて馬鹿らしい。
まるでその人しかいないみたいに思うのは馬鹿らしい。

目線を広げて、周りを見渡して、こんなに沢山人がいることをもっと見たほうがいい。

世界は広いんだ。
ただ目をつぶっているだけ。
自分で目をつぶって、何も見えないよ〜と嘆いているだけ。

バカな行動はやめよう。