妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

私は両親が大好き!

妊活はすきじゃない。
ノイローゼになるもん。

年齢も年齢だし、子供なんて私には必要ないと思う。

いままで子供がほしいと思ったことがなかった。

それよりも楽しいこと、仕事、新しい知識、いろいろな世界にわくわくしてて、子供を育てるとか、思考がなかった。


でもね、両親は大好きでね、仕事のストレスや、いやなことがあっても、両親と話すと、すごく安定して、幸せな気持ちになるんだよね。

家族っていいなって。

家族って暖かいなって。

そうすると、私も子供を作って、家族を大きくするのもいいんじゃないかって思ったり。

両親がもしいなくなったら、どうしようって思う。
それは心の支えがなくなること。

いつも笑顔のお父さんとお母さん。

明るくて、大好き。

なんていい両親に恵まれたんだろうと言えるんだから、幸せなのに、

私は家族を作ろうという欲求がなく、子供のままで、フラフラあっちいって、こっちいつて気ままな人生、自由な身を望んでしまうのだ。

その葛藤。

夫婦としても、ちゃんとできてるのかできてないのかわからない現状で。

私はどうしたらよいかわからなくなる。

そのままでいいんだって。

私の両親は、私の思うままに生きろといってくれる。

私が子供が欲しいという欲があまりないというと、それもいいんじゃなにかと賛成してくれる。

子供を育てるだけが人生じゃないと、いってくれるのだ。

寂しくないなら、自由に生きていいんだよといってくれる。

本当に、何かの形にはめようとするでもなく、私が幸せななら、それが正解といってくれる両親。

たぶん、私は自分の両親や弟、家族で満足しきってしまってるのかもしれない。

だから自分で家族を作ろうと欲求がもてないのかもとも思う。

欲しいのは、私が欲しいのは、なんとなくわかるけど、明確にはわかってない。