妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

未来を追いかけると、今の不満は消える。

現状に満足してない、何か足りないと感じる人生を送ってる人へ。

例えばいつも上司に使われる、同僚にこき使われる、認められない状況にある時、

それはあなたが自分の未来を追いかけてないからだ。

今目の前のことで一杯いっぱいで、先のことなんてわからない。
だから、もっと先を考えてる人やこうしたいという想いが強い人にこき使われるのだ。

何かを頼まれる時、それは相手があなたの時間なんて自分の時間より価値がないと思ってるから、望んでもいないことを頼まれるのだ。

自主性がない、いつも他人に言われるがまま、嫌なことも嫌と言えない、いい人ヅラするものの、いいことなんて何もないのだ。

主張しなくちゃだめだ。
自分のやりたいこと、自分の輝かしい未来を語れないと、いつまでたっても、他人からいやなことばかり押し付けられて、その場にいるのもいやになるだろう。

自分の未来を語るのは、こっ恥ずかしい。

いや、そんな他人に、自分の輝かしい未来が語れるようなストーリーがないのなら、今から作るべきだ。

今のまま、人から、こき使われる人生を歩みたいならそれもいいけれど。

もし、現状に不満があって、そこから抜け出すことも行動できず、逃げるように、ひっそり、自分を隠す人生は、いつまでたっても、幸せを感じられないだろう。

あなたの生きてる時間は刻々と短くなっていく、そして満足に身体が動く若い時間も限られている。

自分で考えて、行動する、そして行動したけれど、それでも足りないなら、未来を自分で作ろう。

現状維持は簡単だけど、時間が経てば立つほど、あなたのエネルギーをムダに消耗していくだろう。

無駄なストレスは、自分を壊し始める。

究極のところに行かないと、自分の意思を伝えられないんじゃだめだ。

嫌われる勇気が必要。

人に嫌われるくらい、自分を強く、輝かしい未来を語ってみせよう!

まずは長くても1年、きちんと自分の行動に期限を決めて、ちゃんと行動しよう。

そうすれば、へんな意味のないストレスを溜めずにすむよ。