妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

日々の積み重ねが一番、お金を産む。

日々種を撒く。
日々何かにチャレンジする。
日々続ける。

大切なのが、結果がすぐに見えなくても、嫌いじゃなければ続けることだ。

頭のいい人が撒いた種だって、大きな成果になるのに、3年かかったりする。

私は頭が、いいわけじゃないから、3年で大きな成果じゃなくても、ぼちぼちなんか目が出てきたんじゃない?くらいになればいいと思う。

でもそのためには、日々、植えた種に、水を撒く。

まだ出ないかな?まだ芽は出ないかな?と想像するのは楽しいものだ。

たしかにゲームみたいに、やってすぐにクリアーできれば楽しいけれど、ただ楽しいだけ。

月日がかかって成果を出したものは自信につながる。

芽が出るまで水を撒き続けた自分への自信。

ちゃんと忍耐強く、芽が出るように、環境を察し水を撒いて、そして芽が出た喜び!

ちゃんと考えて、四苦八苦すれば、ちゃんと結果が出るんだ。自分が欲しいものを自分で手に入れられたことへの、自信。

それはなによりも人生を豊かにする。

笑顔がどんどんよくなる。

何か起こった時、対処できる自分だと自信が湧いてくる。

逃げてない。

問題を解決できる、自信と頭が自分にはあることを知る。

ダイゴがいっていたけれど、挫折しか人生を変えることは出来ないといっていた。

大きな挫折は人の意志を頑丈に固めてくれる。

挫折を味わった時、2つの道が用意されている。

ひとつはトラウマになって、人生が重くあるき続ける道。

ひとつは、挫折を味わったからこそ、そんな痛手を追ったんだから、人生変えなくちゃやってられないと、力強く歩き続ける道。


私は旦那の浮気で、かなり、挫折した。
まさかのまさか。
何も悪いことしてないのに、一番近くにいる人間に、裏切られる挫折ってすごくないですか?

仕事を首になるなんてものじゃない。

多数の社員の一人の存在の私と。
将来を一緒に歩んでいこうとした一人だけの妻として結婚した私。

挫折を味わって、私はもっと自分らしく生きようと思いました。

一番身近な人間に裏切られたのだから、人生なんて何があるかわからないとよくわかったのです。

いろいろ手をうち、不倫はなくなったとは思うけれど。

42歳、30代の時よりずっと生きやすい。

やりたいことは、若い時より、ずっと出来るようになった。

意見も言えるようになった。

もし80歳くらいまで寿命があったら、折返し地点。

人生の成熟を感じる40代。

だからこそ、日々の種蒔きをせっせとし、水をやり続けて、成果を出し続けたい。