妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

マイルールの大切さ。

だいたい1週間で物事を考えると思う。

休みが土日曜日であれば、月〜金曜日と別けて考えるだろう。
金曜日は休みの前の日で最後がんばろうと思うだろうし、月曜日はいやいやながらも会社にいけば同僚と話が出来て、いろんな人と会うのはいいなと思うし仕事も刺激物となっていいと思うだろう。

水曜日くらいになるとマンネリの仕事に飽きて、自分はこの仕事をこれからもずっとやっていくことがはたして幸せなのかふと思ったり、曜日によって考えるパターンというのがあるかもしれない。

2020年こそはもっといい充実した日々を送りたいと少しでも思うなら、今年末には動き出したほうがいい。

例えば1番いやな曜日だけ、特定の本を読める日にしたり、嫌だな、体調崩れるなと、マイナスになりそうな曜日や週を見越して、そのマイナスの曜日や週じゃないとできない事を作っておくのだ。

特別にそのマイナスの日だけできることを作っておくと、マイナスが少し特別な意味を持ったプラスに傾く曜日や週になる。


人間とはとても面倒くさがりやで、すぐになんでも飽きる動物だ。
だからこそここまで進化してきた特性を活かし、飽きやすい連続した同じことをする日々に刺激物やスパイスを自らマイルール化し、飽きない毎日にする。

その積み重ねは、思っているより効果的で、よい1年が過ごせるだろう。

仕事場で昼過ぎの3時4時がだるく、やる気が起きないマイナスの時間が予想されるなら、その時間だけできる仕事を作っておくとかいくらでも仕事の順番を変えるだけで、刺激物になる可能性がある。
スパイスのきいた仕事はきっと終わったあと、清々しい気分で帰宅できることだろう。

マイルール作りはいつだってできるし、変更も可能だ。
飽きたらまた違うルールを作ってみればいい。
気に入ったルールは続ければいい。

たくさんバリエーションのあるマイルールは人生に大きな影響を与えるだろう。