妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

すべては幻想。今幸せだと思えない人は未来も幸せに思えない?

人生40年も過ごしていると、いろいろな経験をしてくる。そして振り返ると若かった時は今よりも大変だなと思う。

なぜなら、経験が浅く、達成してないことが多いから不安要素も多いからだ。

40になって、いつの間にか結婚もし、安定した生活が送れることになっているのだけど、私の頭の幸せ度合いはあまりかわらないのだ。

例えば結婚。

結婚したことがない時は結婚すれば何かかわるのかもしれないと思うけど、幸せ度からいうと独身の時とどっこいどっこいだ。

独身の時は未知な相手を想像する楽しみがあるし、いろいろな人とデートする。

結婚すれば、もう、決まった人とずっといるのみだ。

どっちにもいいところがあるし、デメリットもあるから、最終的にどっこいどっこいなのだ。

例えばお金、独身時代にお金の心配も将来の心配もしたことがなかった。いつまでも若い気でいたし、仕事もいろいろできて楽しかった。

反対に結婚してからのほうがお金の心配をするようになった。お金があってもだ。

だから、何かを得たとしても、何かはなくなるのだ。

だから幸せ度はいつの時代も変わらない。

じゃあ人によって何が幸せ度に変わるのか?

私が思うに、たぶんそれは、その人がもってる、幸せ感受性なんじゃないかと思う。

幸せ感受性の高い人は、ちょっとしたことで、人より幸せに感じる。

幸せ感受性の低い人は、どんなに恵まれていても幸せに感じないのだ。

これはうまれた環境ではなくて、その人が生まれ持ったもののような気がする。

なので、私はある意味安定して、今のまま、幸せどっこいどっこいの感じなんだと思う。
もし宝くじ1億円当たったとしても、、、。