妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

夢は必ず叶う。

本当に叶うと思っている夢は必ず叶う。

でも叶わないかも、むりだよねー、もしくはどうやったら叶うんだろーと悩んでるうちは叶わない。

よく思考は現実化するというけれど、夢も同じだ。

夢を叶えるまでの距離や方法、手段が思いつかなければ、それは叶わない。

だから、具体的に考えるしかないし、また行動するしかないのだ。

わからなかったら、知ってる人に聴くのが早いし、聞いたら、まずはトライしてみる。

少しでも感触がつかめればラッキーだ。

ただ大金持ちになりたいと願っていてもならない。
よく、自己啓発本に、願えば叶うなんてかいてるけれど、真に受けちゃだめだ。

もちろん、そういう本にも一理あって、願いをとにかく頭の中に常に考えていれば、情報が見つけやすくなるし、アイデアが思いつくかもしれない。

だけど、ただ闇雲に、お金がほしいとか、だめだ。

いくらほしいのか?なんのためにほしいのか?すぐにほしいのか?すぐ今必要なのか?それとも10年後30年後にほしいのか?手に入ったら何に使うのか?

とにかくそういう、具体的ことをどんどん自分に問わなくちゃだめだ。

ただ、宝くじで1 億円あたりたいとか、そんな確率が低いことを永遠と考えていても、毎年毎年買って、じゃあ死ぬまでに当たるのか?なんて本当に低い確率に人生かけていいのか?

ほしいものの、値段知ってますか?

じゃあ世界一周旅行が夢だったら、何でいくの?
どんな旅にするの?どれくらいの期間出回るの?誰と?どれくらいのお金かけるの?とか、ちゃーーーんと、想像を妄想を巡らせないと、夢が現実になるまでにとんでもなく時間がかかってしまう。

そうじゃなくて、叶えたい夢はわくわくするはずだ。

だったら、そのわくわくを
もっと妄想しよう。

世界一周ってどんな手段があるのか調べてみたり、本を見てみたり、プランをねってみたり、そうしたら150万貯めてみようとか思うはず!

大人の夢は叶いやすい。
だって、とんでもなくぶっ飛んでる夢はそう見れないから。

だったら死ぬまで思いつく夢をどんどん叶えていこう!

待つ必要はない。