妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

学校卒業と、お目当ての会社不採用で良かったこと。

学校を卒業して9日目だ。
不採用になってまだ2日しかたってない。
計画は失敗に終わったお陰で、新しい時間の使い方が必要になった。

残ったのは
○パソコン
○学校で使った教科書
○他に揃えた本
○学校でもらったプリント
○グーグルのKEEPに入れた情報

これだけでたくさんのことができるのは分かっている。
 
でもまだ動けていない。

今日は久しぶりにゆっくりしていて読んでない本をめくっていたら面白い本だった、、、読める時間が出来てよかった。
 
ただ、知識を人の役にたてないと、宝の持ち腐れだ。

情報は鮮度が重要。
本だって、腐るんだと先生がいっていた。

読みたいと思った時に読まないと腐ると。
この本ももう少ししたら腐りはじめるだろう、その前に読まないと。

期限を決めて来週からまた動き出そう。

ただし、今回は制限がある。
子供だ、予定では12月らしい。
彼から第一優先で考えるよう念を押されている。

放送作家の人がいっていた。
出来ないことが多い環境の中でこそ、いいアイデアが見つかると。

私はそこにかけようと思っている。

今年のはじめに自分が学校にいくなんて思っていなかった。
でも専業主婦としても生きられないし、レジのおばちゃんになるのもいやだった。

だからといって国家免許使って開業する度胸もモチベーションもなかった。

で、学校にいったけれど、それはそれは有意義な時間で、本当に行ってよかったと思っている。

後は、制限の中で、自分なりに納得した仕事ができればと思っている。

今まで仕入れた知識の中にヒントがある。
それを探すのに充分時間はある。

もしお目当ての会社に入っていたら、ママにはなれなかったかもしれない。
今はママになれる可能性が高くなって、さらに自分の好きな仕事が手に入る可能性が出てきた。

お目当ての会社は安定企業。低い給料でもそれなりに働いて頑張ればいいと思っていた。
でもそれが叶わなかったからこそ出来ることがあることにそろそろ気づき始めている。

今の時代、パソコン1台あればなんだってできると62歳の先生がいっていた。

先生が今教壇にたっているのはパソコンのおかげだと。
もしパソコンを使っていなかったら、ただのジジイだといっていた。

先生はMacを組み立てて使っていた時代からの人だ。
まだインターネットが普及する前からWebの世界にいるくらいだから、きっと真実に近い言葉だろう。

2017年もあと2ヶ月ある。
大切にその2ヶ月を使いたい。

新しい命と出会う前に。