妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

前の顔と今の顔。

前の顔は、前の顔で好き。
じゃあなんで変えたのか?
自分で自分の美意識通りにしたかったから!
元の顔は産まれ持った顔だ。
悪くないし、男性から声をかけられることもあったから、悪くない顔だったと思う。
だけど、自分がこうありたいって顔とは少し違った。

自分が意図した顔になりたかったし、今もまだ変化したいと思う。
ちなみに周りの人にはほとんど気づかれない変化だ。
とってつけたような変化じゃない、けれど、完全に私の中では別人なのだ。

なぜならば、私がこうなりたいと思って形を変えたから。
そこには意志がある。
志だ。
こういう自分でありたいというのを形で証明している。
最近学校ばかりいってるの服装は雑だけど
服装一つ、ネイル一つ、髪型一つづつに、その人の心が現れている。
例えば靴をピカピカにしていたい人と、汚れたままの使い古された靴を履いてる二人の人がいた時、そこにはその人の心がある。
いい悪いじゃなくて、そこにはその人の意図があるということだ。
何を食べるか?その食べたものが身体の肉となり骨となり、皮膚となり髪の毛になる。
なにを食べるかもその人の意志で、それが身体の外側にみえてくる。
贅肉をためて、ゆさゆさ身体をゆすりながら歩く人、スッキリスリムできれいに歩く人。
みんなその人の意志だ。
それと同じように、顔を自分の意志で変えた。
だから、私は満足しているし、もっと満足したい。
私はきちんと、意思を持って、行動する人が好きだ。