妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

今ある手札を最大限活用する人生にしよう!

ないものねだりはだめだ。

他人への文句もやめたほうがいい。

 

その行為は自分を不幸に惨めにするだけだ。

 

なぜなら、人間は何度も思い返したり、声に出すことによって、嫌な記憶をさらに自分の脳にインプットするからだ!

 

そうすれば、いつもいつも嫌な自分の環境の悪さばかり目につくようになり、24時間の大半を不幸に過ごすことになる。

 

会社で嫌なことがあっても、スルーしよう。

その嫌なことは大抵が、どうでもいいことなのだ。

どうでもいいことにあなたの貴重な時間を使うべきではない。

 

そして一番大切なことは、今ある自分の手札を最大限に使うべきだ。

 

ない札を欲しがってばかりいたり、夢見たりするのは勝手だが、死ぬ前にそれは手に入らないか、もしくは叶わないうちに忘れることになる。

 

もし今日、欲しい手札に近づく行動が、今日中にできるなら、追い求めよう。

もし、それが今日中にできそうにないなら、きっぱり諦めよう。

多分、その願いは10年たって叶うか叶わないか、叶わない確率のほうが高いから。

 

人生は、短い。

若い時間は、限りなく短い。

 

その動ける時間に、自分の今ある手札を最大限使いたおすことに力を入れたほうが実りがある。

 

 

例えばあなたは非正社員だとしよう。

あなたのボーナスは正社員の半分、しかも休みも正社員の人のほうが優先されたり、いやなカードばかり引かされてるとしよう。

その仕事をいくら続けていても、将来単価の上がらない仕事を要は押し付けられているということだ。

 

その場合でも、正社員より立場が弱いなりに出来る手札があるのだ。

 

例えば休み。

正社員の人は固定の時間を働くことによって月給を貰える。

しかしもしあなたが時間単位だった場合、祝日はカウントされない不利の代わりに、自分の時間を調節できる可能性がある。

 

または、その時間調節によって、副業を始めたりすることもできる。

 

責任も少なくなるため、その時間だけ仕事を考えればいい。

 

とにかく今もっている自分の手札を最大限に活かすことを、いつも考えよう!