妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

がんばらないより、ずっといい。

頑張って、成果がでなくても、頑張らないよりずっといい。
必ず頑張った分だけ、ちゃんと忘れた頃に成果は得られる。
最短距離は一つしかない。なるべく楽しく頑張ることだ。
行動することだ。
出来ないことや、不甲斐なさを考えたって仕方ない。

ある人は年収が1000万、ある人はバイトで年収が300万もいかなかったとしよう。
それは、年収1000万の人が年収1000万になりたいと頑張ったから得られたのだ。

何もしないでなれたわけじゃない。
有名大学を卒業した人だって、勉強したから卒業できたんだ。
それを学歴社会がいけないとか、弱いものを助けるべきだとか、不公平とかいって時間があったはその時間分、頑張った方がいい。

年収1000万の人が年収2000万になるかは、その人がそうなりたいかどうか?そこだけだ。
なりたい人はそれを目指して頑張るし、自分には、年収1000万の価値しかないと思ってる人は年収2000万になれない。
年収300万の人が、本当に年収500万になりたいと思えばなれる。
だけど実際、そうは思ってないのだ。
せいぜい、できたら年収400万になれたらいいなぁーくらいにしか思わず、目指さず、頑張らないからいつまでたっても現状維持の年収300万なのだ。

難しいのはそこだ。
本心でなりたいと思うか?思わないか?ただそれだけ。

本当にシンプルに、そうなりたいか?なりたくないか?の気持ちが、頑張り度と成果につながるだけなのだ。

シンプルなんだけど、なかなか超えられない思考だよね。
とくにお金の問題は。

お金があれば幸せとはいわないけど、一つの評価にはなるよね。