妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

節約できて、お金が増えて、ストレス発散できる方法は?

投資で大金使ってストレス発散!

投資で大金使ってストレス発散!


それはズバリ、「投資」をすることです!

特に株はオススメです。

株というと、ギャンブル、怖い、お金を失うと思われますが

それは偏見です。

 

株のなんたるかはさておき、じゃあなぜ、投資が節約できて、お金が増えてさらに「ストレス発散」になるのか?

 

それは投資するということは、大金を使うからです。

は?何それ?大金を使うのが、ストレス発散?

そうです。

 

人間は毎日働いて稼いだお金を使いたいのです!

使うことでストレス発散するのです。

 

その商品が欲しいというより、その商品をお金を出して買った!という

行為自体に快感を感じるのです。

 

全ては循環です。

呼吸をする時、吸ってばかりでは苦しくなります。

吸えば、吐く。

稼げば、使う。

お金を動かすことが循環するということです。

 

株を100株15万で買ったとしても、それは手元に何かが届くわけではないです。

株を500株買って100万円お金を使ったとしても、何か商品が届くわけではありません。

 

しかし、溜めてあったお金を100万円使った、動かしたことでスカッとします。

買い物をする時その商品を考えて買うように、株だって自分でこれが今後上がるんじゃないかと考えて買うわけです。

 

買い物でよいと思って買ったけど、実際は使わなかった、いまいちの商品だったなんて人生でよくありますよね。

もちろん株だって想定外に株価が下がることがあります。

(ちなみに現物で株を購入した場合、マイナスになったからって破産するわけじゃないです。ただ今持ってる株の価値が現段階ではマイナス評価というだけの話です。なのですぐに売れない、塩株と言って売れないからいつか株価が上がるまで待つ=その分のお金が動かせないというだけの話です。)

 

買い物をしても、株に投資しても、お金を動かす行為としては同じです。

ただそれが消費するモノではないだけです。

 

お金を使う、動かすにはなんら代わりはありません。

株の場合は買ったものを返金してもらうのが簡単です。

さっき100万円で買ったものをプラスになれば5分後に101万円で売ることができます。

もちろん買った株価がマイナスであれば売ることはせず、明日売ろうかな

もしくは1ヵ月後、1年後売ることができます。

 

買い物で買った商品をネットで売ることはできますが、個人でするには利益も微々たるものだったり、売れなかったり、在庫をかかえたりするのは案外面倒なものです。

 

私も今までアマゾンで中古本を売ったり、メルカリをやったこともありますが

手間暇かけるわりには個人だと薄利です。

その時間をかけるならもう少し違うことがしたいと思い、株を始めました。

 

夫は会社をしていますが、スタッフへの給料振込み時にスカッとするらしいです。

様は大金を動かした(手元からお金が離れていくにしても)その行為はお金を使うという行為であれば同じわけです。

 

リスクを取りたくない、とにかく溜め込むために節約をしているとストレスが溜まります。節約しても元金は減りはしないが、増えはしません。

 

 

そして一番の投資によるメリットは無駄遣いしなくなります!

 

ものを買うときに株と同じで投資の目線で物事が見れるようになるからです。

これを買った時の利益をその場の感情ではなく、結果としての利益を見るように

なるので無駄遣いしなくなり、よい買い物ができるようになります。

 

もちろん投資で大金を使っているので、他でお金を使ってストレス発散したいと思わなくなります。

 

投資を初めて約4ヵ月半、ものの見方が変わったことは、私にとって人生で何よりのメリットでした。

自分がどんな性質の人間なのか簡単に知る方法は?

それは、自分の三つ子の魂百までの話を母親に聞くことです。

 

大人になると、自分を知るのは大抵自分の周りと比べて評価したりします。

たくさん情報があると、いつのまにか自分がなんなのかわからなくなる時

ありませんか?

 

幸せそうで幸せじゃない。

自分が何をしたらいいのかわからない。

 

そう言う時によく聞くのが、「自分の小さい頃好きだったことを考えてみよう」です。

 

ただこれ、漠然としてて今の自分に繋がらない気がしませんか?

 

例えば幼稚園の時に、お絵描きが好きだったな、と言うところから

じゃあ自分は絵の仕事をしようなんて安直には考えてもそれ以上発展が

ないような気がしませんか?

 

私がオススメするのは、自分の好きだった記憶よりも「自分の母親に

自分がどんな子供だったか?」聞くことです。

 

これは親がいるうちじゃないとできないことなので、なるべく早めに

実家に帰った時など聞きましょう。

 

特に3歳くらいの思い出を聞くといいかもしれません。

3歳くらいだとまだ、純粋な遺伝子だけでの行動が多いからです。

 

これが幼稚園くらいになると周りとの関わりや、テレビの情報

友達、色々なことで本来の自分か微妙にわからなくなることもあるからです。

 

なので3歳くらいの時の自分の思い出を母親に聞くと良いです。

 

ちなみに私は3歳くらいの時に、公園から一人で今はなきスカイラークの

レジ前のおもちゃ売り場に遊びに行ってしまって補導されてたことが2回あるようです。

 

多分、楽しいことや、興味があることに対して、一人の怖さとか不安とか

あまり感じない性質なのかもしれません。

単細胞なのかも?!

 

今はグーグル先生に道を教えてもらい、事前に時間も計算して行動しますが

本来の私は多分、その瞬間、見たいもの、触れたいものに猪突猛進に

行動するのが自然な姿なのかもしれません。

またそれができやすい性質なのかもしれません。

 

自分の知らない自分の遺伝子的傾向を知るのが一番自分を知る

わかりやすい方法だと思うのでぜひ皆さんも母親に聞いて見てくださいね!

 

新しい自分の発見があるかもしれませんよ。

夢を描くよりも、今日のうちに実行する方が人生お得?!

小さい頃、「大きくなったら何になる?」なんて文章書かされなかったですか?

あれはどうかなと思います。

 

42歳の今、夢なんてものは見ないほうがいいと思ってます。

「いつか」なんて思っているうちにこの世からいなくなっている可能性が高いからです。

 

30代の時は、10年前に願ったことは10年後叶うと確信していました。

40代になって、10年は長すぎる、今日叶えたいと思うようになりました。

 

計画をする時間があるなら、今行動して、失敗したらすぐリカバリーする。

もし計画をするなら、綿密な計画を練るよりも、こうなったら

ここに連絡すればいいとか、こうなったらその時はお金で対処しようとか

もし株がここまで下がったら損切りしようとか。

 

とにかく「夢を持ち続けない」「計画を持ち続けない」ほうが

今の時代リスクがないと思います。

 

不安だからたくさん調べてリスクを回避しようと思うより

「はじめに、自分で、今ルールを決める。」

そして行動してしまう事が、人生をたくさん謳歌できるんじゃないかと思います。

 

たくさんいっぺんに得ようとするのではなく

「欲しい一つをまず手に入れる」

そしてその他はよければ手に入れるか保留にするか捨てるか、、。

 

欲しいものは誰になんと言われようと、実行する。

 

まずは欲しいと言う。

まずはやりたいと言う。

 

ある意味、今の時代はやったもん勝ちみたいなところがあります。

 

まず得てみる。

そしてその手に入ったものは後でどうするか考えてもいい。

 

そのほうが後悔しないです。

 

たくさん欲しがるのではなく

これだけは、今手に入れる。

 

夢で終わらせない秘訣です。

 

 

 

『余命アプリ』って知ってますか?

余命アプリって知ってますか?  

『余命 アプリ』検索すればたくさん出てきます。

で、私の余命はこちら!(私が使ってるのは『余命カウントダウン』というアプリです。



f:id:jungood:20191022005856j:image
あと1万6千日くらいです。

お正月を44回迎えるとあの世にいきますw

もう少しで人生の折返しらしいです。

 

これは統計的ものだからそれよりも早く、遅くあの世にいくかはわからないけれど、何かない限り前後ではいくわけです。

 

で、私には13年上の旦那がいます。

私が70になる前に旦那は男性の平均寿命に達します。

要は、もしかしたら私って70歳のとき、一人なんじゃない?と脳裏に浮かびました。

そしてそこから一人で、20年弱生きなくてはいけないかもしれません。

 

年金の繰り下げで自分のもらえる年金を最低10万にするために、旦那があの世に召されてから年金を貰おうかと思いました。

その頃に今考えていた、60歳までに3000万ためて、老後にそなえておこう、と考えついた若かりし頃の自分を尊敬してるかもしれません。

よく思いついたと!

 

老後の為に今生きてるわけではないけれど、安全牌を確保できる無理のない計画なら、今の道筋の一つにはなるだろうと思ってます。

 

何も考えず資産運用するよりは。。。

私には1億円はいらないけれど、3000万あれば足りるとわかってるのでやりがいはあります。

 

旦那の貯金に頼らない老後の設計を今からプランを立てておけば、もし旦那が病気をした時も困らないし、もし子供がいたとしてもどれくらい使えるかもわかる。

逆に思ってる以上に旦那が資金を残してくれたら、それはそれで豊かに暮らせるわけです。

 

でも70歳ってまだ若いですよね。

うちの母親がちょうど70くらいだけど、元気です。

 

その時には、誰かに貢献できたり、今までの幸せを還元できたらいいなー、それまではまだまだいろいろな経験をたくさんして、贅沢に自分の為に生きたいと思いました。

 

ぜひ余命アプリつかって、自分の人生設計を考えるのもいい機会なので試してみてください!

 

 

42歳経済もわからないパート主婦が、3ヵ月株の投資をして感じたメリットとは?

ニュースなんてほとんどみた事ないし政治にも全く興味がなかった42歳の私が

実際に株の投資を初めて感じたメリットを羅列します。

 

1.株の話ができるようになった。

そのままですが、これがとてもいい!

まるで自分が理系か何か頭がよくなったような優越感が味わえます。

「昨日の日経平均が+400だったけど、、、」

「10月はハロウィン相場だしなートランプさんの一言でころっと変わっちゃう、、」

「今日はドル円109になるかと思ったけど108に戻っちゃったねー」

とにかく株の話は『数字』が出ると日常が理系になります。

電卓が愛おしい。

父親と弟と株の話ができたのは嬉しかったです。

電卓と家計簿の写真

大好きな電卓♡

 

2.小銭が日々稼げるようになった。

私はリスクをあまり取りたくないので、今の目標は月8万円コンスタントに稼げる株の経験を積む事です。(その次の目標は13万です。)

3ヵ月現在、現物のみ、基本朝の30分の間に売って、15時くらいに寝下がった株を買ったりと、パート勤務なんでPCの前にいる事ができないので、スマホで取引をします。

(一番利益が高かった月は57940円稼げました。ちなみに投資額は100-200万の間で売り買いしてます。)

たまに通勤バスの中で売ったりしています。

ちょうどバスに乗るのが9時だからです。

 

3.投資目線で人生を見るようになった。

株の投資を始めると、利率について考えるようになります。

10万円投資して5%の利益なら5000円。

毎日コンスタントに10万円の株を買って売って1回の取引だけで5000円行けば

すごいなとか。

私のパートの時給が1550円、約3時間分の労働力を自分を働かせるのではなく

お金を働かせてスマホの30分程度で稼げれば、

私の時給はこの時1550円から時給1万円になるという事です。

パートじゃ時給なんていつになっても上がらないけれど、雇われなくても

時給単価を上げる事ができることを知り、

自分の時間の投資をどこに分配するのか?って大切なことだと知りました。

 

4.60歳までに3000万貯める事がリアルに見えてきて、将来のお金の心配が減った。

普通に働いて貯金を頑張っていればもちろんいつか到達できるかもしれませんが

株の投資を始めてから、時給単価を上げる方法を考えるようになりました。

電卓好きになったおかげで漠然としていた65歳からの生活費を計算することを

思いつき、年金も最低月5万円貰えるとしてあと15万毎月65歳から欲しいなと

思いました。

逆算したら、手に届かない数字ではないことを知り、なおさら投資や時給単価を

上げる能力をつけようと思い、未来のお金の心配がかなり減りました。

旦那の稼ぎをあてにしなくていい。心配しなくていい。

稼ぐ能力は自分の成長につながります。

それはとても気分が良いものです。

 

5.先見の目を少し持てるようになった。

私の命はあと、40年ちょっとだとします。

日数にすると14600日です。

自分の命が200年になることはありません。

限りある中で、過去の経験を踏まえて、未来に想像を思考を働かせて

経済を考えたり、自分の仕事を考えたりするようになりました。

リスクある株の取引をしだすと、なるべくリスクがないようにしたいと思い

先を見ようとするものです。

危機管理が少しはついてきたかなと思います。

 

 

他にもたくさんメリットはあると思います。

今日思いついた株の投資を初めて3ヵ月半でこんなに自分にとって

メリットがあったなんて改めて初めてよかったなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

夢が叶う確率が高くなる方法。

夢は「〇〇のような人になりたい」と思えば思うほど、叶わない。

 

こんな人になりたいと思えば思うほど、叶わない。

 

なぜなら、「こんな人」と自分を比べてしまい、その差に苦しめられるから。

 

いつの間にか、夢が、悩みに変身してる。

 

それは辛いこと。

 

がんばってもがんばってもその「なりたい姿」になれなくて、途中で諦めたり、開き直ったりしてやめてしまう。

 

自分には合わないんだ、自分の運命じゃなかったんだ、自分にとってそれほど価値がなかったんだと、その夢を諦める言い訳を考え出すわけです。

 

そんな風にいくつかの夢を諦めようとしたり、でもやっぱりその夢を諦められない人へ。

 

自分にかける言葉を変えるだけで、夢が叶う勝率をあげられる方法があります。

 

それは

「私は〇〇をしながら人生を生きる。」と言葉をかけることです。

 

「私は〇〇になる」といってしまうと、その〇〇になれてない自分との差に苦しめられます。

 

「私は女優になる!」だとなれてない自分が苦しい。

 

だけど、「私は女優になるために小さな劇場で演技を披露しつづけながら人生を生きる。」とすればどうでしょう?

 

それは、その行動をしながら人生を生きることは可能だと、頭の中で落とし込みできるのではないでしょうか?

 

例えば「私はネイティブみたいに英語がぺらぺらに話せる人になる!」と夢を語ると、まだそうなれてない自分とのギャップでいやになります。

 

だけど「私はネイティブみたいに英語が上手くなるために、毎日英語の発音を練習しながら人生を送る。」

というば、なんだか未来に夢が叶いそうな気がしませんか?

 

もしあなたに何か夢があって、なかなか叶わなくて嫌になりそうになったら、自分にかける言葉を変えてみてください。

 

 

ちなみに私はこういってます。

前は「株で毎月何十万円も稼いで、仕事しなくてもいいようなデイトレできる人間になる!」

だけど、なかなかそうはいきません。 

ツイートで「今日も何十万円も稼いだよ!」と文字を見るたびに自分の力量のなさにモヤモヤしてました。

こんなんだったら自分には投資のセンスなんてなくて、やめてしまったほうがいいんじゃないかと。

 

しかし今はちがいます。

「私は毎日できる限り考え、工夫して、勉強して、株の取引をしながら人生を送る。」

に変えました。

 

そうすると、今日取引しなくちゃだめだ!っていう緊迫した心境から、いや、私は人生を通して投資を学んでいきたい、稼げる能力を伸ばしていきたいと、心に余裕が生まれました。

 

夢って一瞬で叶って、一瞬で終わるものでしょうか?

夢って自分の人生とともに長く一緒に歩んでいくものじゃないかと。

 

めんどくさいから、一瞬で叶って、できたら変わらずにいてほしいと思ってしまうけれど、生きてること自体が変化の連続。

 

変化してる毎日に夢だけが、叶った瞬間から同じ形状を保ってるっていうのも変ですよね?

有名な芸能人になりたい!と思って一瞬なったとしても、活動し続けないと、みんなに忘れ去られます。

 

でも私は毎日テレビにすこしでも楽しさを伝える仕事を人生の中でしていく。と言葉を変えればそれは叶いそうな気がします。

 

夢は一瞬で冷めたんじゃもったいない。

 

できたら、自分の好きなこと、なりたい姿に長い時間関わっていたい。

 

そういう気持ちが本来の、自分が本心で願う、夢だと思います。

 

行動を共にした、それも人生の中でやっていくと言える言葉を使えば、マクロ視点で自分を俯瞰できて、目的にたどり着きやすくなるんだと思います。

 

そういう言葉使いをしていると、なんでそういう夢を自分が持っているか、もしくは本当にそれは自分にとって大切な夢なのか、気づきがあるかもしれません。

 

もしくはそれをやってること自体が、「好き」ならば、それは諦める夢ではなく、もうすでに、叶っている夢かもしれません。

 

 

 

もし自分の夢にモヤモヤして、夢を諦めようとしている方には、おすすめの言葉選びの方法です。

 

 

 

後悔しない選択をし、自分の望む未来を作る。

誰も未来はわからない。

未来を透視することは出来ない。

 

情報は日々更新され、その情報は日々変わる。

 

その中で自分を生きるとは、自分の命の時間を投資して生きるということだ。

 

命の時間には限りがあり、もしあなたが今40歳で80歳まで生きたとすると、14600日ある。

 

でも14600日しかない。

その14600日の内訳は同じわけではない。

今、今日が人生で一番若いわけで、今日後悔しない選択をしたほうが、勝率は高そうだ、なにせ体も頭も今日が一番若い。

 

人は1日に70回選択をしながら未来を作っているという。

 

死ぬまで100万回いろいろなことを選択したことで、できた未来の姿が、自分の死ぬ前の姿だ。

 

後悔しない選択をするためには、未来のなりたい姿から、逆算して後悔しない選択をしよう。

 

逆算すればリアルな数字がでて、今日なにを選択するべきかわかるはずだ。

 

未来は透視できなくても、自分の未来は予想し、選択し、行動することができる。

 

どんな世の中になろうとも。

 

 

後悔しない超選択術

後悔しない超選択術

 

 

 

 

 

 

四季報の読み方が無料でみれる方法。(これから投資を始めようと思っている人へ)

私はデイトレーダーになりたくて、足掻いている最中でとにかく色々な情報を頭に詰め込んでいる最中です。7月から初めて約3ヶ月の超初心者です。(現在、実現損益約13万しか稼いでいませんが、、。)

四季報を読んでる写真

四季報を初めて買ってニコちゃんマークに付箋を楽しく着ける図。

あの四季報も最近初めて買いました!

まだ老眼にはなってないので、この細かい字も読めますw。

 

全ページに興味津々!

前も一番後ろのページも色々な角度から情報が提供されています。

 

購入した初日、私は嬉しそうに、四季報を頭の上に掲げました。

なぜなら、まるで、日本のあらゆる会社を、手中に納めた恍惚感があったからですw。

 

ここに日本企業の秘密が隠されている!なんて。

ぜひ株を始めたばかりで四季報を買ったことがない方でも、一度は手にして私のように、頭の上に掲げて欲しいですw。

 

で、本題ですが、私は経済のことも決算書を読む力も、言葉もわかりません。

なのでこの四季報を見ても、どこをどう解読したらいいのかわからない!!!!!

 

そこでブログを見たりしたのですが、情報が細切れで時間がかかります。

そんな中すごくいいものを見つけたので、オススメします。

kindle版で0円です!!

約75Pの程よい分量で、四季報編集部が四季報を使いこなせるように案内しているので四季報とセットでまずは初めにざっくり見るにはいいと思います♪

私も勉強中です。

 

ちなみに最新号はこちら

会社四季報 2019年4集秋号 [雑誌]

会社四季報 2019年4集秋号 [雑誌]

 

 老眼の方は絶対こっち!

 

ちなみに私は四季報の前にこちらを購入しました。

だって四季報って細かいし分厚いし(ワイド版じゃない方は以外に小型です。)文字細かそうだし、なかなか手が出せなかったんですね。

なのでこちらの方が図で簡単そうに見えて買ったんです。

眺めてるだけでも、業界の色々なことが知れますが。

業界地図の写真

業界地図は株の勉強に視覚で訴えます。

「会社四季報」業界地図 2020年版
 

 

二つとも似てるように見えますが、全く別物です。

業界地図は上場している会社全てが掲載している訳ではないですし、反対に上場してない会社も載っている、業界全体のつながりをみる為のようなものです。

 

ただ、二つを行き来して見ていると、違った角度から業界全体が見れるので理解が深まりそうです。

 

すぐ株を買う為に参考にするのは、四季報でしょう!

 

もちろん自分の証券会社のサイトで四季報は細切れに見ることはできますが、

いっつもパソコン、スマホの画面は疲れます。

紙ものって、なんか癒されるんですよね〜。

 

株投資を始めたからには一度は手にしてみたい四季報でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

230億稼いだ男性の話。

私が株を初めて続けてる理由はお金の為というよりも、稼ぐ能力が欲しいからだ。

「お金が欲しい」というのは、物欲の様なもので、手に入れた瞬間から、無くなる可能性があるものを手に入れた様なものだ。

 

人間は無くなるものに対して、えらく不安がる。

だからいくらお金を蓄えても、不安なのだ。

ただ一生どう考えても使いきれない程のお金を蓄えたのなら話は違うだろうけれど。

普通の一般人は、いくら自分にお金が必要かわかってないにも関わらず、欲しがるので、また不安が掻き立てられる。

 

株の取引をしていると、よく自分のマインドコントロールがもっとも重要だといわれる。

これは本当だ。

 

一瞬の感情で、損をしたり、うまく売り抜けたりする。

一瞬の感情の動きだけで。

 

感情に流される人は株に向かない。

いや、自分は案外冷静なほうだ。なんて思っている人ほど(たいていの人間が)目の前の「損する!」「もっと欲しい!」という欲に打ち勝つことができない。

 

例えば、自分の持ってる株が上がったとする、もっと、もっと上がってから売ろうとしてしまうのだ。

 

逆に、自分の持ってる株が下がり始めたとする。

そうすると、損したくない、いつか上がるはずだと持ち続けて塩株になり、その株のお金は動かない、活動できないお金になる。

 

またさっき見たネットの記事で明日は株が下がりそうと書かれているだけで、不安になる。

もしくは明日も上がると書いてあれば、のんびり待ち構える。

 

とにかく思っている以上に、人間は様々な情報や感情に振り回されるのだ。

 

フラットな状態で、株取引することはとてもとてもとても、難しい。

 

また、自分の限界を知ることも大切だし、自分の能力に合わせた取引方法も必要だ。

自分の限界は見ての通り。

現在の結果が今の限界点だ。

限界は早いうちから実をいうとわかってたりする。

それを認めたくないのが人間だけど。

 

でも自分の今の限界を認めて、成功している部分を伸ばすことはできる。

 

その時に、すでに成功している人の見方を学ぶことは大切だ。

しかし学ぼうと思っていても、素直に学べないのも人間。

 

歳を取れば取るほど、自分のやり方や面倒臭いという感情が強くなり他者の声は

届かなくなる。

 

不思議と成功した人のやり方を真似ようとはしない。

なぜか失敗している、あまり成果の出ない自分のやり方を続けようとする。

 

わがままな人ほど、自分のやり方で成功する方法を教えてくれと言ってくる。

いや成功しないやり方でやってるから、いつまでも成功しないのにも関わらず。。。

 

だからこそ、そんなわがままな人間ほど、成功者の本を片隅に置いておいたほうがいい。(大抵の大人が我儘で頑固だけど、私も含めて。)

 

そしてその本に書いてある、「言葉」の中から、今必要なものを少しでも引き出すのだ。

 

そして実行してみる。

勝手に「言葉」を変換しないこと。

自分の心が頭が、それをすれば成功すると判断したなら、まずはその通りにやってみる。

なぜか感情に流されると、その成功者の言葉を疑い、もしかしたらなんて、また失敗するような自分のやり方をやろうとするのだけれど、、、。

 

面倒臭がりな殆どの人間が、勝手に適当に、大切な部分をすっ飛ばして、楽して何かを得ようとする。

 

楽するのは大切な工夫だけど、大切な部分を得るための工程を飛ばしてはいけない。

 

チャンスがやってくる時は必ずくる。

 

その時こそ、成功者の本をすぐ手元に置いておいたかいがあったというものである。

なんども言葉を暗記するかのように、頭に入っていたらラッキーだ。

 

チャンスがやってきたら、すぐにその本に書かれていることを実行できる。

だって成功する行動の答えが、回答が、書いてあるみたいなものだから。

 

チャンスがきた時に備えて、準備している自分はいつでも必要だ。

 

私のオススメは一人で230億も稼いだ投資家の本である。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

とても読みやすい。

私にとっては愛しい感じの本だ。

ここに「これをすればすぐ儲かる」やり方なんて書いていない。

書いてあるのは、230億を稼いだ投資家の軌跡だ。

 

億を稼ぐ人の頭の中、行動が少しでも本を通して見えるのは

稼げない人間にとって必要な能力のやり方が書いてあるようなものだ。

 

自分の周りにいるだろうか?そんな稼ぐ人。

いないだろう。

たいていいるのは自分と同じ能力の人だ。

でもそれではいつまでたっても、変わらない、稼げない人のままだ。

 

私は稼ぐ能力が欲しい。

将来を不安がったり、ただ歳を取ることに悲観するのではなく。

1ヶ月前より、今日の自分が能力が高いことが、生きてるモチベーションになる。

 

私は結婚していて、旦那は1億以上資産がある人だから貧乏じゃないし、海外旅行も年2、3回はいく。

将来お金がなくて困る人生は見えない。

だいたいお金に困ったことがない。

 

でもなぜ、稼ぎたいのか?

 

単にかっこいいからだろう。

そんな稼げる女になりたい、ただそれだけだ。

 

女性には特におすすめ。

女性が持っていない、勝ち取る、稼ぐっていう綺麗事じゃなくて、

ちゃんと手にしている人の姿がそこにあるから。

 

本当に勝ちに行く精神、稼ぐ能力が高い人はこういう行動をするんだと知ることができるから。

 

1番早く頭が良くなる方法は?

もし、何かの試験に確実に受かりたければやることはただ一つ。

過去問7年分をひたすら解くことだ。

とにかく何度も何度も問いていれば同じような問題が出てくる。

なぜならばテスト内容を毎回毎回毎年毎年全く違う問題を作るのは大変だからだ。

7割は過去問と似たような問題だろう。

 

しかし試験ではなくてもっと身近なもの、仕事の内容だったり英語だったり、過去問がないものを早く確実に頭にインプットする方法はただ一つ!

 

それは答えを人に伝えることだ。

例えば私が株で投資を始めたとする。

知らない株の単語をなんとなく覚え、手当たり次第の情報で株のやり取りをし、その結果これはうまくいくような、、、失敗例を経験する。

 

じゃあそれを人に伝えしようとすると案外面倒くさい。

めんどくさいと簡単にできないか考える。

また伝わりやすくする為に具体的な例を出すようになる。

答えのサンプルを作るようなものだ。

この問題が出たら、こうすればいいと。

 

 

そして一番のメリットが人にやり方を伝えようとすると、自分の中でもっとこうした方がいいんじゃないかと勝手にアイデアがひらめく!

 

 

 

これは実際に私が体験したことだが、ある時仕事で外部に仕事を依頼することになった。

内容は作業的なものだ。

ひたすら同じことを繰り返し行う作業を外部に依頼する。

 

しかし自分ではその作業をする時は、「いつも通り」覚えた順でやっているものの、外部に依頼するマニュアルを作らなくてはいけなくなった時、その複雑さを知る。

マニュアルをわかりやすく作ろうと思ったとき、実際に自分がやっていた作業に無駄があることを知る!

「ええーこうすればもっと簡単にできたんじゃん!」みたいなw。

 

もっとこうやった方が簡単でうまくいくんじゃないかとアイディアが出始めると、人に教えたりするのは面倒だけど、バカにできたものじゃないと知る。

 

頭のいい人ほど無駄な工程も少なく、確実にポイントを稼ぐ。

効率的に、勝ち取る行動ができるのだ。

 

だから、頭のいい人ほど、まるでいい人ぶって、すぐに人に情報を提供しようとする。

が、それは実をいうと、自分が一番得しているのだ!!

 

学んだことはいち早く人に教える。

たくさんの人に一度にもっと伝えたければ、マニュアルを作る。

 

マニュアルが人に喜ばれれば、そのマニュアルは高い価値となる。

 

わかりづらい、面倒臭がって工夫をしない人は、いつも同じ面倒なことを時間をかけてやり、実際あまり成長していない可能性が高い。

 

始めはしんどくても、はじめこそ、よく頭をつかえば、想像以上の頭の良さが早く手に入るのにも関わらず、だ。

 

とにかく、インプットしたら、すぐに隣の人に教えてあげる。

これが一番効率よく、頭がよくなる方法だ。

 

なぜなら、人間はインプットした時に覚えるのではなく、アウトプットする時に覚えるのだから。

 

他にも頭がよくなる方法ないの?という人には

この本がオススメ!

何をやるにも手順を前もって準備しておけば、最終的にトクするのだ。

どうやったら最短で頭が良くなるか?なんで誰も教えてくれなかったものね〜。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

40代、とにかく嘘でもいいから美しい女性でいることが大切!

美しいって誰が決めるんですか?

それは自分です。

美しいとは他人との比較ではありません。

もし他人と比較した場合、一生美しくなることはないでしょう。

 

この世に美しい人はたくさんいて、又歳とともに、その美しさを失うからです。

 

ではなぜ40代なんてもう女性として枯れてきそうなときに嘘でもいいから

美しさが必要なのか?

 

それは自分で自分なりの「美しさ」を確立する必要があるからです。

 

どんどん老化は進みます。止めることはできません。

全ての女性や女優さんがいずれ「おばあちゃん」になるように

全ての人が歳をとり、おばあさんになるのです。

 

これはどうにもならないので諦めましょう。

 

では「美しさ」を確立するとはなんでしょうか?

 

それは朝、顔を鏡でみた時、うんざりするかもしれませんが

あなたにはこれまで培った美しくなるためのマジックを1つか2つくらい

持ってるはずです。

 

例えば、姿勢を正す、一瞬でできます。これで5歳は若返ります。

例えば、自分の緩んだ輪郭を引き締めて見せる、シャネルの口紅をつける。

つけてから、きゅっと口角をあげる。これでいい好印象ゲット。

ちなみに赤やピンクの色の口紅は男性の深層心理を洗脳します。

必ず口紅だけは塗ってください。

又、赤やピンクの色でも多分今まで色々お金をかけて試したでしょうから、自分の肌を艶やかに見せる口紅の色はわかってるだろうし、何本かストックしているでしょう。

例えば、気持ちよく深呼吸できそうな、アロマをたく、香水をつける。

自分のお気に入りの香りは何本もストックしてその日の気分に合わせて

その時間に合わせて使えるようにしましょう。

女性とは1日でも午前と午後ではまるで違う気分を味わうものです。

 

お気に入りのものをなるべく身の回りに漂わせます。

五感を刺激するもの。

もしあなたのイライラの元の旦那や、上司が現れたとしても

五感をたっぷり自分好みにしたあなたは、ニコッと笑うことができるでしょう。

もし、イラっとしてしまうなら、五感への刺激が足りないです。

がっつり自分を幸せな気分にしましょう。

 

嘘も方便。

真正直に生きる必要はありません。

若い頃のすっぴんを目指す必要もありません。

 

簡単で楽な方を選んでいいのが40代です。

 

そろそろ30代の無理やりなやり方からはお別れするべきです。

 

40代ならではの美しさとは、「自分が誇らしく、他人と比べる必要がなく、楽に楽しく生きられる方法を身につけることです。」

 

五感の刺激を忘れないで!

 

 

 

 

贅沢を感じる大切さ。

マツモトキヨシに入ったら入口におせちの予約の紙が置いてあった。

8月も過ぎればあっという間に今年も終わりなのか。

残りあと4ヶ月。

この4ヶ月まだたくさん成功体験を積んで終わりたい。

 

去年の8月私は旦那の愛人問題で夜中に自由が丘の住宅街を歩いていた。

去年の8月は暑さを感じなかった。

それどころではなかったんだと、今思えばすごいひどい時間だったなと思う。

 

今年の8月は良好。

去年は離婚問題で大変だったけど今では子作りをしている。

 

たった1年なのにこの変わりように毎回自分でもビックリする。

 

本当に一年先は分からない。

 

11月はニューヨークに行こうと思ってる。

約一週間、休みを取って旦那は英語ができず私がアテンドするのだけど。

と言っても私も英語ができない。

 

毎回海外旅行は私にとって冒険だ。

何かしらのハプニングがあるけれどそれなりに今まで乗り越えてきた。

 

最近は株の投資に夢中で毎朝スリリングなのだけど旅行も同じく私にとってはスリリング。

 

いつも癒しを求めるよりも冒険を求めてしまう自分の性格が憎い。

 

そしてネットの検索が得意な私は格安の旅行を見つけて旦那をアテンドするのだ。

 

でも節約は嫌いじゃない。

ようはどこにお金を分配するかが私にとって重要。

 

贅沢は節約の中にあるからこそ光るのだ。

 

贅沢の中に贅沢があっては贅沢ではなくなってしまう。

 

どこで贅沢を感じたいかそれが私にとって重要だ。

 

光と影のコントラストが強ければ強いほどそれは記憶に残る。

 

人生も同じだろう。

 

 

 

 

 

 

 

今ある手札を最大限活用する人生にしよう!

ないものねだりはだめだ。

他人への文句もやめたほうがいい。

 

その行為は自分を不幸に惨めにするだけだ。

 

なぜなら、人間は何度も思い返したり、声に出すことによって、嫌な記憶をさらに自分の脳にインプットするからだ!

 

そうすれば、いつもいつも嫌な自分の環境の悪さばかり目につくようになり、24時間の大半を不幸に過ごすことになる。

 

会社で嫌なことがあっても、スルーしよう。

その嫌なことは大抵が、どうでもいいことなのだ。

どうでもいいことにあなたの貴重な時間を使うべきではない。

 

そして一番大切なことは、今ある自分の手札を最大限に使うべきだ。

 

ない札を欲しがってばかりいたり、夢見たりするのは勝手だが、死ぬ前にそれは手に入らないか、もしくは叶わないうちに忘れることになる。

 

もし今日、欲しい手札に近づく行動が、今日中にできるなら、追い求めよう。

もし、それが今日中にできそうにないなら、きっぱり諦めよう。

多分、その願いは10年たって叶うか叶わないか、叶わない確率のほうが高いから。

 

人生は、短い。

若い時間は、限りなく短い。

 

その動ける時間に、自分の今ある手札を最大限使いたおすことに力を入れたほうが実りがある。

 

 

例えばあなたは非正社員だとしよう。

あなたのボーナスは正社員の半分、しかも休みも正社員の人のほうが優先されたり、いやなカードばかり引かされてるとしよう。

その仕事をいくら続けていても、将来単価の上がらない仕事を要は押し付けられているということだ。

 

その場合でも、正社員より立場が弱いなりに出来る手札があるのだ。

 

例えば休み。

正社員の人は固定の時間を働くことによって月給を貰える。

しかしもしあなたが時間単位だった場合、祝日はカウントされない不利の代わりに、自分の時間を調節できる可能性がある。

 

または、その時間調節によって、副業を始めたりすることもできる。

 

責任も少なくなるため、その時間だけ仕事を考えればいい。

 

とにかく今もっている自分の手札を最大限に活かすことを、いつも考えよう!

 

たくさんの情報の中から何を掴み取るか?が重要。

世の中にはたくさんの情報が溢れている。

そして心が弱い時こそ、手軽なつまらない情報を掴む。

 

一番大切なことは、初めに出会った、「かっこいい!」と心から思う師匠のマネをして素直に行動してみることだ。

 

もちろん闇雲に人を信じるのはよくないが、その道で成功していて、その上、自分が「この人かっこいい!」と思う人に出会ったなら浮気はせず、信じて一度は素直に行動することが一番成功に近くなる。

 

よそ見したり、心にもない安全パイばかりとっていると、成功からは程遠くなる。

 

自分が心から「カッコイイ!」と思う人のみに集中してみよう!

そこそこの人間こそ、スルー能力を身につけよう!

あなたの時間はあなたの為にある。

誰もあなたの幸せを叶えようなんて思っていない。

それは愛する人でさえ。

 

人間とは、自分が一番なのだ。

それは誰しもかわらない。

 

会社の人たちはあなたの幸せを叶えようなんて1秒も思ってはいない。

 

そしてたいせつなのは、自分の幸せを自分で最大化することだ!

 

他人に一瞬でもその責任を与えてはいけない。

自分の幸せにきちんと責任を持つものは、自分の時間も大切にする。

 

自分の時間を大切に出来ない人はほっておこう。

 

もし自分の時間を邪魔しようとする人がいたら、スルーすべきだ。

 

それはあなたの時間や幸せをじゃまするのが平気な人種だからだ。

 

そういう人たちに付き合ってはいけない。

 

大切なのはいつも笑顔で、楽しむ自分だ。

 

それを邪魔する人間はすべて悪だと思え。

そして逃げろ。

 

あなたが毎日毎時間笑顔で楽しく過ごす権利がある。

 

それを邪魔するものは悪だと思え。

 

それが会社の場合はなるべく、笑顔になれるよう、事前に伝えておこう。

 

あなたの幸せのために、私の幸せをじゃましないでくださいと。

 

そして会社で起こる大抵のことが、たいしたことがないことだ。

次の日にはなんてこともないこと。

 

それを気にしたりしないこと。

スルーすることが大切。

 

会社なんてそんなものだ。

 

とにかく、バカ真面目ほど、そこそこの人間になりかねない。

 

ユーモアは円滑剤だ。

 

ちよっとしたことは、笑い飛ばせ。

 

それくらいがちょうどいい。

 

笑い飛ばせるくらいの出来事をさも大げさにいう人間かどれだけ多くいるものだ。

 

死なないかぎり、どうにでもなるくらいの気持ちがちょうどよく楽しく生きられる!