妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

幸せ、なんか悩み、立て直し、、

ちょっと前まで楽しかった派遣の仕事。
それなのに、3ヶ月契約だったのでまた違うところにいこうとはじめのうちは考えていた。
ただ、楽で周りの人もいいので、いてほしいという気持ちもわかる。
契約社員にならないか提案があった。
今後子供のことや育休のことなど会社と話した。

なんか、気軽に働いてたのに、毎日集中して楽しかったのに、その契約の件で気が重くなった。
そして決断の時間を迫られているのだ。
誰も私にいい方向のアドバイスなどいってはくれない。
旦那は旦那で、もっとお金が貰えるようにしろというし。
会社は微々たる値上げの半年更新の書類を持ってくるし。

仕事も少し慣れてきたせいか、少し飽きてきたこともあるし。
派遣会社からはなんの連絡もなし。
私からすればいいんだけど、今のもやもやのままどうしたら良いのか。

派遣会社をやめて、今のところに残るのか?
今のところはやめて、派遣でまた新しい仕事を探すのか?

悩ましい。

晴れない頭が月曜日から気が重いし、休み中もそのことでもんもんとしていた。

ただ救いは、スポーツジム。
毎日汗を流すこと、スパに入ることで、随分気分は軽くなるし、筋肉がついてきた。

旦那の多少の言葉の汚さ、ムカっとすることも、まだ抑えられる。

本当に一週間前の気持ちが次の日にはころっと変わってしまうのだ。

天気のように変わる現状と気持ちにちょっとついていけないわ。

でも寝る!

SNSばかりやってるようじゃ、現実は幸せじゃない。

SNSは面白い。
いろんな人の情報が手軽に見える。
それから、他人に認知してほしいという欲求が満たされる。

だけど、snsは手軽だからこそ、表面上だけで、幸せ度も薄い。

手軽っていうのは、すぐ遮断できるし、すぐ知ることができる。

有名人や海外の人のInstagramをみて、知ったかぶりできるけど、話したことないし、話す予定も出会う予定もないヒトたちばかりだ。

Instagramのように見栄えがいいものを提供している人は広告のようなもの。一方的な宣伝に過ぎない。

忙しい、生活が充実してる人はそんなにSNSをやってる暇がない。
忘れてる。

じゃあ何に時間をつかってるかというと、自分の目の前、自分の話しかけられるリアルな人に心を開きコミュニケーションをとり、時間を使っている。

そこを飛び越えて、snsばかりやっていると、幸せ度はいくらたっても上がらない。
だっていつも、会うこともない、話すこともない人の情報ばかり見てるからだ。

もちろん、友達の身内グループだけでSNSを頻繁にやってる人もいるだろうけど、Instagramフェイスブックで自慢しあうより、たまにあって実際話してコミュニケーションとったほうが、ずっと幸せ度はあがる。

たわいもないことで、笑い合う、たわいもないことで、愚痴をいう。

たまにはゴージャスに自慢するのはいいけれど、毎日のささやかな幸せの充実度ほど大切なものはない。

毎日の身体のバランスが、心を豊かにする。

毎日パソコンの前で集中して仕事をする。
パソコンは好きだし、デザインの仕事も好きだから天職だと思う。

ただ毎日何時間もパソコンの前に座ってると、頭の喜びはあっても身体の喜びが少ない。
お正月明けからスポーツジムのスタジオで運動を始めた。
お風呂はジャグジーもサウナも露天風呂もあるから、スポーツ後にスッキリできる。
寒くなってきても仕事帰りが億劫ではない。

スポーツクラブは旦那の趣味である。
合わせたわけじゃないけれど、きっかけを与えてくれた。
会話もスポーツクラブの話が共通項になっていい感じ。

夫婦の関係や、生活のストレスって一つのきっかけでいっきに減ったりする。

それが不思議でたまらない。
なんで夫婦でケンカしてたかなんてあんまり覚えてないくらいどうでもいいことだったりする。
そんなささいなことがきっかけで離婚したりする。

人生って本当にちょっとした先に何があるかわからない。

でも努力しても空回りしたり、だれかから言われてもアドバイスは聞けなかったり、なかなか行動が形になっていい結果になるって、そう簡単なことじゃない。

たいしたことじゃないことが、すごく大切だったりする。
それはご縁であったり、チャンスだったり、偶然だったり。
なんかよくわからないけど上手くいくことだってある。

だから、もがいて、わーわーいって、一つでも行動にして、トライ&エラーを繰り返して、手探りで解決していくのが一番スマートなんだと思う。

単純、行動におこすと、形が見えやすい。

なーんかね。なーんか変。

旦那と最近の動向について話していた。
夜遅くなる時連絡しないのは、寝てると思ったからだと。
外食はみんな仕事の人と食べてたといっていた。
たしかに54歳のおっさんがモテるはずがない。
もし、相手の女性がいたとしてもそれは彼が上手く騙していて、それに合わせて女性も上手く合わせてご飯をおごってもらうくらいだ。

勝手にモテる旦那を想像するのはいいけれど、現実は違うだろう。

その話し合いのせいで、今日は夜飲んでくるとラインが入っていた。

さっそく実行したらしい。

私はといえば、勢いにのって旦那と同じジムに入会し、身体を動かしたり、スパでリラックスすることをした。
不思議なもので、二人で一緒にジムにいくことはないし、時間帯が違うので合わない。

旦那と私は、休日も二人で出かけることはない。
私は私、旦那は旦那で時間を基本的に過ごす。

予定をたてることがあまりない。
唯一、外食するくらいだ。

とにかく、時間を共有する時間がだんだん少なくなってきたと思う。

結婚して1年半、新婚生活という感じもなく、子供もいつの間にか作ることが遠のき、新居もどうなることやら。

当分新しく始める仕事のことで旦那は頭を埋めるだろう。

私は時々、旦那の仕事の雑用を頼まれる。
けっして一緒に何かをやる仲間にはなりずらいのだ。

仕事も子供も、共有する希望が薄まりつつあり、これからどうしていったらよいかわからない。

私は寂しい。
だけど、もう3年以上も一緒に住んでる同居人として、寂しいなんて言いづらいし、そういうタイプではないのだ。

何か一緒にする人がほしい。
でもそれをいっても、何やるの?と言われるのがオチだ。

このまま夫婦として花開くことなく、時間が過ぎていくのかと思うと切ない。

いや、そんなおとぎ話のような夫婦生活なんて夢物語だと知っている。

大抵は、生活の忙しさにまぎれて、そんなこと考えなくなるんだろう。

子供がいればなおさら。
夫婦がどうのこうのなんて言ってられないのだろう。
それよりも目の前の子供のことで一杯になるのだろう。

子供はかわいいだろう。
だけど世のいう奥様方の不満、女性として生きていないようで寂しい。

あ、あの不倫ドラマでもみようかなぁーと思う今日このごろ。

友人の一人はスピリチャルにハマっている。
最後は家族や親族の悩みに行き着くのだ。

私は彼女の気持ちがわかる。
女性としての自分の価値や、人に認められたい欲、それが叶えられない現実。
叶えることが難しい中で、それを見ないようにして、もっと高次元の話をするも、最後に帰ってくるのは、目の前の夫や子供、自分の両親とかなのだ。

一番身近だからこそ、上手くいかない。
一番身近だからこそ、基本になるのに、満たされない。
もしくは、満たそうとしてないのかもしれない。

本当は男性というのは単細胞で単純な生き物なのに、妻は単細胞の人に多細胞のことをやってほしいと願ってしまう。
でもそれは難しく、役に立たない旦那に仕上がってしまった(現実的にはお金をもってきてくれるのに)尊敬の念もなく、気持ちは夢が見れる、ジャニーズとか韓国アイドルとか、現実は難しいから、もうとことん夢見てやろうと諦めて貫く人だっている。

もしくはどうしても現実を変えたくて、離婚したり、何かしら変化を行動に起こす妻もいる。

でも、今の現象は、必ずしも半分は自分が作り出している。
自分の感情が、何かじゃまして、わざわざ夫婦仲に荒波をたてていることもある。
感情だから。
感情が思考を決めて、行動に起こしてしまうのだ。

例えば私はかっこいい人は苦手、大好きな人を旦那にしたいとは思わないし、人間的に素晴らしいと思うような人と一緒に生活したいと思わないのだ。
そういう人は陰からみていたいし応援したいし、尊敬したい。

私が選んだ旦那は、私の感情的なところから引かず、結婚するまで継続した人だ。
へんな話、自分の一番汚いところを見せても引かない人を選んだわけだ。

だから結婚できた。
同士ではないけれど、旦那の単細胞さとかあまりにも考えてないところや、行動の遅いところとか、上辺だけなところ見栄っ張りなところとか、通常だったら人間的に引くでしょって人を選んだ。

それは私が自由でいられるからだ。
もし相手が人間的に素晴らしい人だったら、私もそうじゃいけないと思ってしまう。

最悪にははっきりいって元からなれないけど、私の中では旦那と結婚したことで得られる自由があるのだ。

いい人だなんて思われたくない、やさしい人だなんて思われたくない。

お互い、へんな人だと思って、い続けられるから一緒にいるわけだ。

だったら通常の幸せな結婚や人生なんて望むべきではない。

ただ求めるのは自由、その自由というのは、私の中での自由の実感であって、物質的なものでないのだ。

刺激がないのもだめ、同じことを続けるのもだめな自分でも、一緒にい続ける旦那はそれなりに私と合ってるのだと思う。

趣味があうとか、リズムがあうとかじゃなくて、最悪でいてても、一緒にいられる存在だし、わざと荒波をたてて、わーわー言い合うのも一つの仲の良さなのかもしれないと、思った。

それに、旦那と出会って叶えられた夢もいくつかあったし、新しい世界も知ったのだから、悪くないのだろう、この3年半という年月は。

旦那の浮気は黒じゃなかった?

今日は決定的に黒だ!と思い母親とどうすると話していたところ。
実際、黒じゃなかったらしい。
と、判断した。

問い詰めたわけじゃないけど、話す内容はリアリティがあり、ウソをついてるとは思えなかった。

それより、モテないでしょという自分の旦那に対して思うこともあり、それも手伝って単なる思い違い、もしくはコミュニケーションのなさに、いらぬ誤解が出来上がったといえるのかもしれないが、、。

どうも肩透かしをくらったようで、昨日からこのネタで疲れ、久しぶりの仕事で疲れ、なーーーんか、残念?

まー今回のことがあったせいで、ジムに通う楽しさを見出し、やっぱり身体を動かした方が気持ちいいと思ったし。

でも鏡にうつった私はブスでここでも残念。

いつになったら、美人になれるのか、、、。

あとどれくらい整形すればいいのだろうと思うけど、できることはまだまだあるから、やり続けたい。

久しぶりの仕事、久しぶりのジムが良かった。

けど自分の不細工さと、何にもなれてない、近い未来の可能性を早く少しでも見出したい私は、もうもう、焦っているというか、パワーを持て余しているのだ。

もっとやりたい!
もっと認められたい!
もっと1日キャンキャンしたい!

41にもなって落ち着きないなーと思うけど、これが私の性格だから仕方ない!!!

欲は素晴らしい!
活力なのだ!
確かに、追い求め続けるのは大変だけど、いつまでたっても満足しないけど、それでもね、
やってるうちに、少しは蓄積されて、少しは昔より満足度が少しだけだけど上がってはきてるのよ。

少しだけど、満足できる瞬間もあるのよ。

だから、もっともっとっていうのは、悪くないと思うのです。

旦那が信じられない。

どうしたらよいのだろうか。
毎日会うのに。

浮気をする本人というのは、基本悪気がないものだ。
遊びの一種だし、あまり男性というのは単細胞で何も考えていない。

にげたい。
夫婦関係から。
とくに仲の良さそうな夫婦をみると、落ち込む。

仕事の昼休みにこんなグジグジしてる自分がいやだ。

脱したいのに脱せない。

旦那が仕事の付き合いだったといえば、それ以上いえなくなる。

携帯をむりやり見る勇気もないし。
だいたいもし待ち合わせでもしてたらどうするのだろうか。

終わりである。
追求したところでいいこともない。

ただどう考えても不自然。
自分が友達とご飯食べる約束は伝えてあったのに、自分は誰かとご飯食べる話はしないなんて。

それも六本木ヒルズでわざわざ2人を、接待で連れてってお金は割り勘だなんて、話がへんてこだ。

彼の性格状、会員制のお店に招待しておいて、割り勘するなんてきいたことない。
それにそんな仕事上の人たちが事前約束なして食べるはずがない。

約束してたなら、私のご飯の話が出たときに、少しは話に出そうなものなのに、何も言わず、ご飯の後も家でその話題は何もなし。

言える話題じゃなかったから言わないのだろうとしか考えられない。

そう考えるのが普通じゃないだろうか???

嫁が友達と仕事帰りにご飯を食べてくるという。
時間がある。
旦那は女を誘う。

そ~考えてしまうのが、女の勘ぐりなのか、感なのかわからないけど。

でもなんか腑に落ちない。

6回も仕事上の人と飲みに行って一言も外食した話を、しないなんてあるのか??⁉

じゃあ私が誰かとご飯食べに行って彼は私がいったことさえ知らないことが1ヶ月の間に6回もあるのか?

できるのかやってみようと思う。

3人に1人が離婚する時代。

そして3.5人に一人は浮気する時代です〜。
自分の相手がまさか!?は本当だったりします〜。
だいたい女性の第六感は無意識に鋭いもの。

なんか旦那が優しくなったとか、なんか妻の自由を与えてくれるようになったとか、怪しいから。

それだけ自分が自由にしてるから、旦那も罪滅ぼし的に同じことをしてもいいだろうと思うのだ。
反対に妻の浮気も疑うときいう、変だようちの旦那状態になってしまうのね。

因果応報、自分がやったとこは後から帰ってくるっていうのは本当だな。

旦那と同じに浮気なんてしませんよ。
ただ自由に交友関係を楽しむ時間を増やせるだけ。

最悪の状況になった時に、自分の身を守れるようにお金は必要だからね。
ちゃんと最低厚生年金は定年までかけてね。
間違えても専業主婦になって後からお金ない、スキルないで旦那のかげで我慢して生きなくちゃいけないだなんて人生を選ばないように。

脳内浮気は多いにすべし。
現実には片目つぶって、反対の目も薄めにして。
外では脳内浮気でHAPPYに。 

現実の男性はみな同じ。旦那とかわらないのだから。
現実の世界に臭い男性がいても、王子様はいませんよ。