妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

唯一、イライラから開放される方法が私にはある。

それは、自分の顔を鏡でみることだ。
努力して整えてきた分、たまに鏡をみると、まともな整った顔を見ることができる。

まわりにきれいな人ばかりいればいいのだけど、大抵、むさ苦しいおじさん、おばさん、可愛くない若者、とにかくきれいな人やかわいい人は、私にとって、最高の癒やしなのだ!

まるでキャバクラに通うおじさんみたいな心情だけど。
 
とにかくかわいい人をみると、夢心地になり、気分がよくなる。
でもそんな人が自分がいらいらした時にすぐに見つけられないし、いてくれない。

そんな時、自分の顔がある程度整っていたらどうだろう?

美人でもかわいくもないけれど、整っていれば、それなりに癒される。

だからイライラした時、ふと鏡をみにいくと、はっと自分の顔うつった時、一瞬イライラがおさまる。
化粧をしてるせいもあるが。

でもたまに許せないくらい自分が不細工に見える時もある、そんな時は残念ながら、イライラアップ!

だからね、自分の姿を美しく保っておくというのは、最高の自分のための癒やしなんだ。

きれいな足や、身体、肌、顔、髪が、すぐ身近に、手の届くところにあったらどんなにいいだろうと思わないか??

ナルシストではない。
自分じゃないかわいい人、きれいな人にあったときは、激写したいくらい、ストーカーしたくなるくらい、惹かれるから。

でも日常的にいないから。

きれいな人、かわいい人が大好き、癒されるから。

単純明快。

怒ったりクレームを言うのって実をいうと頭がいいのかもしれない?

基本日本人って、思ってても何も言えない人種。
私の夫はすぐに言う、声に出す。
店員が間違えるとあからさまに不機嫌になるし、わかりにくいものはわかりにくいという、店員が遅かったら遅いんだよと声に出して言うのだ。

はじて、それをみてて、なんでそんなに怒るのかわからなかったし、やめてほしいと思った。

でも最近、それはそれでいいんじゃないかと思った。
だって、本当に店員の態度が悪かったり、間違えたり、遅かったりするんだもん。

それに対してこちらはこう思っているというのを声に出していうのは瞬発力と、正論が必要。

それって実をいうと、日本人としてなかなか難しい。
だって、何かされても、黙って我慢するのがくせになってるから、そういう時に何も言えなくなる。

やられたらやり返すって子供っぽいけど、じゃあ思ったことを我慢して伝えないのは大人で正しいことなのか?不明。

お金という、対価を払って、気分よく過ごしたい時に、店員の態度で台無しになったら、それはその店の損害だ。

その店員の仕事態度が良ければ、とてもいい気分を客は味わう。

そういう幸せを与えたいという気持ちがない接客をするのはただロボットだ。
ただ時給分だけ、そのお店にいて、物を運ぶ(間違う、段取りが悪い)のさえままならなかったら、これからの時代、ロボット以下になるということだ。

これから単純作業はなくなる。ロボットがスムーズにやってくれるような時代になろうとしてる時に、ただものを考えない、ただ物を運ぶ、お金の受け渡しをするだけの仕事を続けている、人間には未来、時給が上がることはないだろう。

そういう人間になりたくないと改めて思った。

店員に怒る一人の瞬発力、客の幸せを考えない店員。

どちらも、考えさせられることがある。

人のフリみて、私は自分が思う人間になりたい。

私は今後、旦那のよりも、瞬発力よく、旦那が気持ちよく過ごせるように、もし店員がそういう旦那が不快な思いをしない前に、店員に行動を促せたらと思う。

お盆の食事について

旦那にとって嫁の実家に行くことはあまり面白いことではないのだろう。
知らない親戚の中いなくちゃいけないんだから。
まーそれはさておき、実家から帰ってきた旦那が小腹が空いたいって、ラーメンを作って食べてうまいと言った後、こんなことを私にいった。
実家にいって、母親がたくさん来る親戚の為に天ぷらや揚げ物やおはぎなど食事を作り、お寿司をとって、セッテイングしてくれたのに、旦那が一言、「最後につるっとそうめんでも出してくれないかなぁ~と思った。ねーもし母親にそうめん作ってといっまら作ってくれるかな?」とお馬鹿な質問をしてきた。
この人は人の苦労を知らないのか、自分のことしか考えてないなと思った。
みんなの分のそーめんをわざわざご飯が終わる前につくるのは面倒でしょ。いつまで母親を台所にいさせるつもりなのか?
うーん、この辺の旦那の思考回路がよくわからん。
料理を作らない人は作る人の大変さがわからないのだろう。
買い出しだって大量にするのは大変。事前にしたごしらえだってしなくちゃいけない。
私もいったことはないけれど、ありがとうの一言もなく、ただ自分の食べたいものを要求しようという、考えが図々しすぎる。
自分は何もしない、何も用意もしないし、まるで接待されるのが当たり前みたいに思ってる、嫁のうちに行く旦那の思考回路には少し呆れる。。。
まー結婚なんてそんなものだろうとも思う。
でも、人間って思ってもわざわざ声に出してわざわざ嫁にいうことも、ないのにと思う。残念でならない。

バレない整形

せっかく整ったのに気づかれないというのが、いつものパターン。
それは何ミリの世界だし、私の顔は元からそんなに崩れていない。
だから少しずつバランスを整えているんだけど、誰にも気づかれないのだ。
まー人の顔なんて誰も対して見ていないというのが本当のところ。
でも写真出とると、だんだん整ってるのがわかる。
写真写りはよくなる。
でもそれは何ミリの前の姿を自分が知ってるからだ。
目でさえ、誰にも気づかれない。だって、元から二重なのを、幅を少し変えただけだからだ。
でも化粧はしやすくなった。
今回はオトガイ形成だけど、これも誰にも気づかれないと思う。
何ミリの世界だもの。
よほど顎がしゃくれてるのが治ったとかだったらあれだけど。
整形にも二種類ある、整形しました!というはっきり普通より目立つものと、整える何ミリの整形だ。
この2つはまったく出来上がりが違う。
大抵コンプレックスから脱出したくて、普通よりやりすぎてしまうのだ。でもそのほうが、本人としては満足度は高いだろう。
なぜか私は会う先生、ナチュラル志向。
だから出来上がりも気づかれないほどナチュラル。
そしてだんだんキレイになるのではなく、整っていくのだ。バランス良くなっていく。
目立つ綺麗というのと、バランスがいい地味というのも又別物。
綺麗と思うのは、普通より、目が大きい、普通より顔が小さい、普通より鼻が高い、普通と同じでは綺麗と言われないのだ。
私はバランスよくしてるだけだから、綺麗じゃなくて、普通になるわけだ。

そういうこと。

頭がいい人は自分以外のことで自慢しない。

自慢って鼻にかかる。
それは何でなのか?
それは(認めて貰いたい感)が滲み出てるからだ。
暇人が滲み出てるからだ。

今生きてる人は人に自慢してる時間なんてない。自慢するってとっても限られた人に大してだ。snsだろうとそれは限られた人にだ。

それはたまにでいい。報告がてら。

必死に目の前のことをやってる人はそんな時間はない。
認めて貰いたいよりも、より自分を高めようと、人に話すのは自慢じゃなくて自分がやってることに対して意見を聞きたかったり、そういうことだ。

あなたの知恵を借りたいだったら人は話をききたがる。
それは相手に貢献できてると感じるからだ。
だけれど人の自慢というのはその人の中で完結してることであって、その情報を得たとしても相手には役に立たない。
余程あなたのファンで、あなたのやることなすことを好きでいるんだったらまだしも。。。

自慢して、反応がないと寂しくなるのはもってのほか!
そんなのはくだらない。もっと自分を認めてほしかったら、目の前のことに情熱を注ぐべきだ。
ちゃんと自分の時間に情熱を注いでないから、その分を相手に補給して貰おうとする。
それが、自慢の意味合いだ。

人が自慢してきた時、その人は何か足りてないのだなと思う。

暇人に付き合うな!同じ暇人にならないこと。

例えば身近な人がイライラシテルとする。
大抵、周りの人は気に触るだろう。
だけど、それを素直に真に受けないことだ。
その人にはその人の事情と天命がある。そのイライラだってその一部かもしれない。
ほっとけばいい。
ほっとけないというかもしれない。でもほっておくことだ。
暇人にならないように。
暇人はイライラする相手を気にする、そして暇だからどうにかして相手の気持ちを変えたいと思うものだ。
でも時間の無駄だ。
その人はイライラしてたことも、少しすれば忘れてるだろう。
その時思うはずだ、あの気にした時間は無駄だったと。

他人のすることにわざわざ口を出すのは暇だからだ。
自分に被害がおよぶんだったら口をだすけれど、その他単にその人の気分だったら、気にするだけムダなのだ。

そして、もっと自分に集中すること。
いやなのことをされたとしても、自分のことに集中してると、他人のしたちょっとしたことなんてスルーだ。

とくに夫婦は死ぬま一緒の可能性がある。
そしたら、距離感や、自分の好きなことをできる心構えをもっていたほうがいい。

最近、課題に追われている、そして旦那とのケンカが減った。

学校があと残り2ヶ月半となるなか、課題に追われている。
けれど自分の好きなことをしているから楽しい!!
毎日課題に追われているので、旦那とのコミュニケーションの時間は減ったけれど、ケンカはかなり減った。

学校に行き始めてから、私はとても忙しくなった。そのせいで旦那は自分のことを自分でやるようになった。
洗い物もするし、掃除もする。そして寝る前なぜか私の足のマッサージをしてくれるようになった。

流産からすでに週1のエッチは再開していて、特に問題はない。
とにかく今、学生生活が楽しくて仕方ない。出来たらそのまま就職したい!
仕事が好きというか、私はものを作るのが好きなのだ。
課題が好き。解きたい。わからないことがわかるようになる自分が大好き。成長をなによりも愛している!
子供欲がその割合で低くなって困るのだけど、、、。
でも今やりたいことをするのが一番いい!それしかできない。
でもそれってすごく素敵なことだし、貴重な時間だと思う。
あっと言う間に2017年も終わりそうだけど、なんだか充実している。