妊娠虫40歳。

妊娠虫(バグ)を発生させてからの記録。

20代の時に熱狂した事を思い出した!

今は妊婦になるかならないかの期間だし、40代だし、案外安定思考でバランスが取れている。

だけどふと、ある音楽を聴いたら20代の熱狂していたクラブ音楽やダンスを思い出した。

毎日のようにダンスの練習をし、音楽に身体を委ねてストレス発散していた、エネルギーの塊の20代。

そういえばあの時は、何時間踊り続けても平気だった。

今とは全然違う。

でもあの熱感は大切にしたい。

同じとは言わないけれど、できることはある。

若くいられるって、脳なんだろうなと思う。

脳の若さ。
思考の柔軟さ。
好奇心。
行動力。
自由さ。

けっして40代でも手に入らないものじゃない。

自分という人間を通して、その時その時にしかできなかったことを思い出す。
すべて自分だけれど心の揺らぎ方は全く違う。

人生という時間をたくさん過ごしてきたから感じることのできる感覚だ。

さすがに赤ちゃんのころや小学生低学年の頃の感覚は忘れてしまったけれど。

その時代の感性や感動はいつまでも大切にしていたい。

もし今度旦那が浮気をしたら?どうする?

もしだ。

もし子供ができた後、旦那が浮気したらどうするか?

 

もし本当に信じてそれでも60近くになっても浮気したらどうするか?

 

常に夫婦といえども考えておかなくてはいけない。

まず心が折れるだろう。

 

病気だと、しても治らない、もしくは相手にされなくなるまで待つか。

 

でも他人というのは変えられない。

その場合、素直に身を引くことも視野に入れておかなくてはいけない。

 

人生とは一度きり。

 

決断は自分出するものだ。

そして自己責任だ。

相手を選んだのも自分。

浮気されたのも、そういう相手を選んだ自分のせいだと。

 

私の知り合いには妻とは離婚せず愛人とずっと生活をしている人を知っている。

妻は仕事をまったくしていなかったから離婚して生活できない。

又子供も大きくなったが二人いる。

妻は離婚しない方を選択したし、愛人は愛人のままいることを選んだし、子供を産める年齢でもなく、仕事のパートナーである関係性は続く。

 

そんな夫婦や愛人もいるのを知っている。

パートナーが精神的病気で、だからこそ見捨てられずでも満足いかない結婚生活を続ける夫婦も知っている。

 

私が思っている以上に、夫婦というのはとんでもなくたくさんの関係性や、夫婦でいる訳は絡み合ってそうそう離れられるものではないのだ。

 

私は今の旦那と一緒になっていいことはいっぱいあったし、性格だって影響を受けて生きやすくなってると思う。

 

だからもしこんど浮気されたら、心は折れるかもしれないが、その時はまた何かしら新しい自分を見つけるのかもしれない。

 

私の好きな人がいっていたが、人間は失敗でしか成長できない、という言葉。

 

結婚に、失敗したら、それは選択を間違っていたのかもしれない。運命の相手ではなかったのかもしれない。

それをどのように、その時自分が捉えるかは分からないが、不安になるより、新しい自分に出会う時がきたと、思ったほうがいい。

 

この世には何億人と人間がいる。

たまたま結婚した相手が間違っていたと思ったとしたら、また探すのもありだ。

それを新しく探したいと思うか、旦那をどう捉えるかはその時にしか分からない。

 

ただ今のところ、浮気はあったものの、愛人とは合ったものの、それもまた新しい経験と私としてはなったのは確かだ。

 

私はどんどん自由を手に入れる。

私は新しい自分を発見する。

 

相手がどうのというよりは、自分がどう変化し、自分を楽しめるかの方が大切だ。

 

私は夫婦愛が云々ということをいう人間じゃない。

ただ今まで一緒に居続けなくても、愛の深い人間とたくさん出会ってきた。

 

涙が出てしまうほどの深い愛を感じた。

 

そういういろいろな人間と出会う中で、美しいだけの夫婦なんて、求めすぎだろう。

 

近くにい過ぎるからこそ、うまく行かないことも多いし、存在を軽んじたりしてしまう。

また嫌なところもたくさん見えてしまう。

 

時々遭う人はいくらでも美化できる。

 

もし旦那がいつかまた浮気することがあった時は、私が新しく変わらざる得る時だ。

 

痛みや悲しみだけでは人は生きていけない。

 

そういう中で新しい自分を見つけるのだ。

たいてい。

 

だからそれはそれ。

何もなくても、何もないなんて人生では難しいから、浮気じゃなくても、病気とか、いろいろ、そして、人間は必ず、死ぬ。

 

これだけは、逃げられないし、

どんな人間でも必ず経験すること。

 

死ぬこと。

 

私が先かもしれない。旦那が先かもしれない。

長く一緒にいるなら、そのどちらかを必ず私は未来に経験するのだ。

 

それ以上の経験なんてあるだろうか???

 

そこがMAXだとして。

その中の浮気なんて、実を言うとたいしたことじゃないのかもしれない。

 

MAXの話だけどw

 

でもMAXから死から考えれば、たいていの物事は、心は解決してしまうのだ。

 

だって死より先は考えられないもの。

植物熱がまだ続く。

うちには、とてもとても可愛い、ティーカッププードルがいる。

体重1.1Kgくらいのちび子。
4歳過ぎてもちびのまま。

とても飼いやすく、病気一つせず、性格もいい子すぎるくらいで、特別な時しかなかない。

とにかくいい子で、誰からも可愛い可愛い愛されるワンコ。

そんなワンコを尻目に、私は植物に夢中なのだ!

部屋中を緑で囲みたいくらい!!

たくさんの観葉植物でいっぱいにしたいのだ。

この欲求は妊娠したからなのか?それともストレス軽減のために本能的なものなのか?

でも、今まで観葉植物なんてまったく興味がなかった。 

うちの母親は好きだったが、なんでわざわざ木を部屋に入れたり、水を上げたり面倒なことをしなくちゃいけないのかと思っていたから。

それがいつの間にか、突然!緑に目覚めたのだ。

本当に、人間とは不思議なものだ。

ある日突然好きなものができたりする。

それも前日まではまったく興味がなかったのに!!

自分のことながら、本当にびっくりする。

だから人生とは面白い。

明日何に目覚めるかわからないのだから!!!

明日何が起こるかドキドキしながら生きるのは楽しい。

明日が不安でしかたない人生はいやだけど。

ドキドキは好きだ。

中学生の気分。

みんないろいろなことにドキドキしよう!

明日どんな面白いことに遭遇するか?明日どんなことに出会えるか?

そういう妄想はたっぷり、ベットの中で布団に包まって、すべきである!

42歳と55歳の自然妊娠。

やっぱり生理はこないので妊娠検査薬を再度チェック。

f:id:jungood:20190410210226j:plain
陽性出ています。

前が40歳の5月頃
今回で2回目の自然妊娠。
2年ぶりだ。

まだ心拍が確認できてないから、程々に喜んでいる。

前は、7週目で産婦人科にいって、胎嚢は確認できたからおめでとうと言われたもののまだ心拍は確認できず、サイズが小さいといわれ、つわりもなく、流産と
なった。

今回はどうだろうか?

なぜ不妊治療しないかといえば、嫌だからにつきる。
ホルモンの注射の副作用が強く、怖い。

私の中で自然妊娠できなければ仕方ない、仕事に邁進しようと思っていたものの、旦那の子供ほしい熱は健在で、ぜったいほしいという。

今年できなければ、今度こそ不妊治療してほしいといわれていたから、もし今回心拍確認できたら嬉しい。

それでも不妊治療専門の加藤クリニックや、恵比寿のクリニックは何年も前に行き、検査は何度かやったし、人工授精は2回はやったと思う。

体外までは行かずじまいで二の足を私が踏んで、辞めてしまったのが何回か。


どうか無事に妊娠しますように!


今回検査薬を使う前の身体と心の変化について。

突然、植物が好きになって、たくさんの多肉植物や小さな観葉植物を買ったこと。
土いじりのように、本当に自然が恋しくなり、部屋に並べ始めたこと。

ある日突然、なぜかまる一日、意味もなく幸せな脳内物質が出てることを感じたこと。1日だけだけど。

そして野菜をたくさん食べたい欲求に駆られたこと。


この3つが1ヶ月の間にあった。

昨日あたりから、乳首がズキズキすることが寝てる間感じたこと。

あの幸せな気分またやってこないかなぁー。フアフアした感じ。


この記事を書いている私は去年の10月、旦那の不倫問題で別居していたのだ。

半年も立たないうちのこの変化!

人生とは本当に分からない!

去年の10月不倫相手の女性と対面していたし、私はボロボロだった時もあった。
毎日のように親に電話をし、もう離婚する!と言い続けていたし、弁護士にも相談したし、そんな状態が半年前なのだ。


いちを解決し、自分の心を整えるためにも、別居し(3ヶ月)別居中にイタリアクルージング旅行にいって、再度幸せな挙式をした。

新しい引っ越し場所を、決める中で子育てに良さそうな緑の多い場所にしようと大きな公園の近くに家を借りた。

私の理想の生活が手に入り、ゆっくり湯船に浸かり、自分の時間を優先することができるようになった。

やっと準備ができたか!とコウノトリさんは思ったのかもしれない。

どうなるかは分からないけど、いい知らせがほしいな!

妊娠虫に緊張。

このブログは40歳の妊娠流産から書き始めたのだ。

それが今、42歳。
旦那との紆余曲折あり、妊娠どころではなかった去年。
そして妊娠したいという気持ちやモチベーションが続かない自分への迷い。

でも夫婦関係も落ち着き、新しいところに引越し、ゆっくり過ごすことができるようになって、年齢もどんどん過ぎていく中で、子供を作りたいと人生の中で一番考えた最近。

今日の朝、まだ生理来ないなと思い、試しに妊娠検査薬を使うとうっすら二本線が見える!!!

そしてまだこない生理。

ドキドキする。

そして前流産したことの恐れ。
妊婦になる不安。
 
緊張してしまう自分に、どうしたものかと思っている。

通常だったら、素直に出来たかなぁーいい結果になるといいなぁーと思えばいいものの、、、。

理性が働き、いやまた無理かも、もう少し先でもいいかも、また生理きてもいつものことだと、そんな声が頭を行ったり来たりする。

妊娠検査薬のおかげで、そういえば葉酸サプリ買おうかなとか、健康やストレス管理をちゃんとしなくちゃとか、薬気をつけようとか思えるのだけど。

反対に制約がついたみたいで自由度が下がり、気分が下がる。

メタ認知でもっと客観的に自分を見なくちゃと思うものの、なかなかなか、へんに頭が冴える。

いや、変わらない。
母になってホルモンは変わるかもしれないし一時期は子育てや教育や子供で頭がいっぱいになるかもしれないけれど

私は私だ。

きっと、それは変わらない。

一つの人生で一番メインになりそうな経験にすぎない。

それを楽しもう!

どっちにしろ、まだまだ妊娠確定まで先は遠いのだから。

そう自分に言い聞かす、42歳、妊娠虫との再開なるか?!

人のやることなすこと、イライラする時は?

そういう時ある。

邪魔されるのだ。

何か、イライラする。

なんでそんな声なの、とか、喋り方とか、見た目とか、とにかくイライラする時がある。

そんな時は悔しい。

なぜなら、自分に集中してないからだ。

自分のことに集中してる時、周りの音や、見た目なんて目に入らないものだ。

だって、それどころじゃない。
もう完全にトリップ♪

でもイライラする時は、自分がどっかに行ってしまい、他人のことばかり気になる。

そういう自分は気に食わない!

だから、もっと自分に集中しよう。

新入社員へ。人のふり見て、我が身を見よ。

そうすれば、イライラしない。

悪い行いをする人がいれば、自分はそうならないようにしようと思えばいい。
それ以上の口出しは辞めよう。

みな自己責任だ。

それから、他人の行動はよくわからない。
だったら、確認しよう。

その人が忙しそうにしていようと、なんだろうと、確認しよう。

あとになって確認しようと思えば、あ!忘れてたなんてことになる。

段取りたいところだけど、他人が関わる以上、だいたい想定外のことが起こるのだから。
一番大切なのは、でかい声で大げさに喋ろう。

小さな声でボソボソなんて新人らしくないし、知識もないくせに、さらに自信がなさそうに見えて、相手を不安にさせる。 


もし先輩に割り振られて責任を与えらて失敗したとしても、それは割り振った先輩の責任転換はOKだ。

任せる相手を見定めることができなかったのは先輩だから。

全部の責任を自分のものにしようと思うな。

とにかく、電話でも会議でも、わからないことがあればあるほど、大きな声と大げさなリアクションを身に着けろ。

なぜならば、ホウレンソウは難しいから。
やろうと思ってても忘れるんだったら、現場で解決できるように、みんなが聞こえるように大きな声で喋ろう。

そうすれば間違ってたことをいっていれば、先輩が注意してくれるし、フォローにまわってくれるかもしれない。

電話の場合はコツが必要だ。

相手の声は聞こえないから。

相手の声がきこえなければ、あなたがどんなに大きな声で返答しようと、それが周りの人に正しいか判断がつかない。

奥の手はなにか?


それはお客様の話をリピートしてオウム返しに言うのだ。

そうすれば、お客様も、あなたがちゃんと理解してるか、分かるし、周りもどんな会話をしているのか伝わる。

新入社員よ。

へんなプライドは捨てよう。大切なのは素直さだ。

できない事はできない、わからないことはわからない。

そしてモジモジしてないで、思ってることをきちんと伝えよう。

はじめから出来る人なんていない。
未来が分かる人なんていないし、他人の行動がわかる人もいない。

だからこそ、わからないだらけだからこそ、大きな声で挨拶、わからないことは分からない、お客様の話をリピートしたり、とにかく新人なんだから、周りを巻き込もう!

いきなりスーパー新人になろうとしたり、分かったふりしたり、賢い新人気取りなんて辞めよう。

はじめは誰でも一緒。

しかし、経験したこと、失敗したことを、次に繋げなかったらバカである。

同じ間違えをしないようにする。
きちんと失敗から学ぶ。
責任を必ず先輩に預ける。

新人らしく、明るく、正直にいることが、あなたに求められてることなのだ。

食事について真剣にたまに考えることの大切さ。

人生で何度もダイエットに挑戦はしてきたが やっぱり生理前は体重はあまり落ちない というか変わらない。

それでも野菜800 gを 1日食べることを目指しているので 先月よりは生理前の自分をコントロールできていると思う。

野菜は昔から体にいいとは言われていたがそれでもあんな葉っぱを食べて何がいいのか あまり腑に落ちなかった。

野菜の良さを説明されても どうもそこまで量を多く食べる ことの大切さがわからなかった。

しかし最近野菜を積極的に食事の一番最初に食べたり 小腹が空いた時に野菜を食べることで 頭にも心にも 良いと聞いて 食べるようにしている。

実際野菜を食べると 満足感があり、 心が正常でいられる気がする。

ダイエットに一番大切なのは食事だけれどその食事の仕方内容は奥が深い。

とにかく自分の体で試してみるのが一番早い。

新しいことをやり始める時は必ず始めに拒否反応が起こる。

だけれど一週間ほど続けてみてだんだん良いと感じるならばそれはもっと続けてみた方がいいのかもしれない。

食事は毎日のことだから 色々変えてみたり 量や質時間を変えてみるのは 自分の人生にとって 大切な チャレンジだと思う。

なんだか大げさに聞こえるかもしれないけれど 体や脳は 自分が食べた食べ物でできている。

当たり前の事なのだけど 体の内部の内臓を自分でじかに見ることはできないし 自分の血管がどうなってるかも見えないし 脳がどんなふうに変化しているのかもしれないから、 食べているものが自分の体にどう影響しているのかわからない 。

だからあまり考えずに目の前にあるものを食べてしまう のはいかがなものか。

美味しそうに見えるものテレビの CM でやってるものは みんなビジネスであって それがどれだけ体に害があるかなんてわからない。

だからこそ 小さな害の蓄積が 自分の若さや 体型や 脳や心に影響しているのか 時には真剣に考えてみてもいいのだと思う。

特に脳にどのような影響を与えているかは 重要だ。

食事によって性格が変わるというのさえもある。

あまりジャンキーなものを食べ続けていると 切れやすくなったり 持久力がなくなったり 色々な弊害が起こる。

毎日何を選んで何を口の中に入れるのか それは本当に 自分次第だし自分の責任なのだ。

それを日々見直したり、計算したり、調べたりして、最新の情報を入れつつ、自分に合った選択ができれば、
それこそ、車だったらその車体にあったガソリンを選べるわけだ。

自分にどのような栄誉を与えたら、動きがよくなるのか?

たまには考えてみようと思う。

最高にいい1日だった

なぜ最高の一日だったかといえば今日から仕事の終わりが18時になったからだ。

前は19時が終わりだったが社長に言って 18時に変更してもらった。

みんなより1時間早く帰るのは少しドキドキするが何て言ったって私はパート。
社員の人より融通が聞いていいはずだ。

お金よりも時間、
時間よりも精神の安定バランスが大切だ 。
なぜなら精神の安定バランスが崩れていると ストレスを解消するために時間やお金を使うからだ 。

トータルで考えた時に何が一番自分にとってメリットがあるのか考えた方がいい 。

人それぞれだから他人と比べる必要はないし他人と比べると 全くいいことはない 。

人間は環境に左右される生き物だがその環境を作るのも自分自身だ 。

より良い自分のための環境づくりは日々の小さな改善点を見つけることから始める。

小さな改善点を見つけられたらすぐに取り掛かりうまくいくかどうかチャレンジしてみる 。

うまくいかなければ他の改善点を見つければいいし うまくいけば儲けもんだ。

一番早く成功する方法は 毎日の小さな小さな改善点をより多く見つけることだ。

たくさん見つけてたくさん取りかかれば今日という日が最高の日になる。

昨日よりも今日がいい日であったと思いたいのが人間だ 。

そのためには大きな夢を明日叶えようと思うのではなくて今日という日のたくさんある小さな小さな小さな改善点をたくさんたくさん見つけた方がいい 。

自分がベッドに入って眠る時、 今日という日が素晴らしい日であったと感謝し眠りにつくほど充実した日はない。

毎日最高の日にしよう。

そして必ず自分の成功を、自分のものにしよう。

我慢しない生き方とは?

我慢しないほうがいい。
ストレスがたまるし。

でもなぜか悪い我慢をする人が多い。

大切なのは我慢じゃなくて、改善すること。

我慢してるって、ムリしてるってこと。

自分の中で辛い時間なんてなるべく持ちたくない。

例えば仕事で8時間勤務だけど、いつも夕方疲れて集中力なくなるし、1時間短くしたいと、思っているが我慢して席に座っている。

これって毎日だからしんどい。

もし中小企業でパートなら、社長とかに相談して、時間調節してもらうことができるかもしれない。とか。

とにかく、ただひたすら我慢するのじゃなくて、どうしたら改善できるのか?パズルみたいなものだ。

このピースをこっちに動かしたほうが隣のピースと組み合ってゴールに近くなると考える。

与えられた環境を自分なりにカスタマイズしていく。

人それぞれ性格も違うし、家庭事情も違うのだから。

一番よくないのは我慢していて途中で爆発したり、病む人。

要は自分のコントロールができていない。

自分という人間は自分しかコントロールできないのに、まるで他人に支配されてるように、他人に自分の主導権を譲ってしまうのだ。

それが仕事だろうと関係ない。
お給料を貰ってるから、会社にいる時間すべて、社長にしたがわないといけないなんておもってる人はいないだろう。

社長は部下に会社が困らず勤務し、成果を出してくれればいいのだ。

まじめのフリして中身の無い仕事をしてほしいなんて思っていない。

家庭もそうだ。
旦那さんは、奥さんがニコニコ笑って気分良さそうにしてくれていて、美味しいご飯を作ってくれるだけで満足するんだから。

だれも自分が仕事で疲れた時に、果てしなく意味のないような話を聞かされたくないし、イライラする話なんて聞きたくないのだ。

じゃあどうしたらいいか?なんて、自分の感情をコントロールするのに、自分の頭を使わなかったら何に頭を使うのだろう。

それでも生理前などのイライラはぶつけてしまうこともあるだろう。

だけど、例えばカレンダーに自分がイライラしそうな時期を書いておいて、なるべくリラックスできるように整えるとか。

今日は気分が優れないからほっておいてと伝えておくとか。

ここで何もせず、我慢をしたり、相手がわかってくれないからとイライラしてみたり、とくに女性の我慢してたのに!という怒りは、男性にはわけがわからないものだ。

女性じゃなくても、怒りをぶちまける人がいる。

あれこそ、自分をコントロールできてない姿を人に披露しているのだ。

愚痴をずっといっている人もそうだ。
内容はいつも同じ。
この人はまだ前頭葉が未熟なのか、使い方をまちがっているのだろう。

愚痴をきかされるほうはたまったものではない。

いや、忙しいんだから!と怒る人もいる。
それこそ、どうやったらいいかなんて頭を使うなり、人に相談するなりしたらいいのにと思う。

相談はいい、だけど同じ愚痴を人に言いまくるのは辞めよう。口害である。

もちろん性格もあるだろう。

我慢することが美学みたいな。
我慢してる自分、がんばってる、辛い、そんな姿を認めてもらいたいみたいな。

でもそれを貫いて人に迷惑をかけなければいいけれど、、、。

なので、我慢してます。我慢強いですというのは、ある意味、改善点を見いだせず、ただ現状に甘んじてる人となりかねない。

もし改善点をちょこちょこ見つけられて、よい方向に持っていければ、我慢する必要なんてないのだから。

旦那の突発的な発言にうんざり。

昔ハワイに旅行に行った時は将来ハワイに住もうと言っていた。

もちろんそんな話はどこかにいったが。

 

突然富士山の見える場所に住むと言い出したり、突然占い師になると言い出したり。

 

そして今日は突然、市議会議員に出ると言い出した!

人間というのは、適正というものがある。

私は旦那を見ていて、まったく適正はないと思ったからもちろん、無理だってといったら、そういわれたら、絶対出るとか言い出した!

 

なんでそんなことになったかというと、人から言われたそうなのだ。

選挙に出れば必ず受かるとか。

 

はー、ただの、持ち上げてるんだってば!

なんで本気にするのさ!

 

すごいよね、ちょっと間抜けなサイコパスって。

ナルシストも半端ないけど、ねー、55にもなって出会い系で女性と出会ってセックスしたさに独身嘘つく人が、なぜいきなり市議会議員になれるなんて思うんだろ、、、。

 

まーちらっとネットで調べたら、事前書類審査がすでに終わってるからよかったw

 

間抜けだね。何も調べずに、いきなり出るなんていうなんて。。。

 

マー次は4年後だし、今日の発言は明日には風化してるんだろうな。

 

なんでこんなへんな旦那と一緒にいられるか?

 

それは私は私なりに自由が得られてるから。

それに尽きる!

 

今日もゆっくり自分の部屋で、気持ちよく寝られるからいいのよ。

 

私にとってはどんな男性も、似たりよったり。

飽きるか飽きないかそれだけ。

 

飽きたらもう、相手が束縛してくるだろうから無理。

飽きなければそれが変でも許す。

 

もうそれしかない私には。

いろいろな、男性と出会ったけれど。

勝手にこっちが相手に対して、夢見るのはいいけれど、夢は夢。

現実は、男性は男性でそれ以上でもそれ以下でもない。

 

はっきりいってバカ加減も、自分かっても、お子ちゃまなのも、大して変わらない。

 

白馬の王子様なんていない。

 

幻想は物語の、中だからこそ美しい。

 

現実にその考えを持ってくると、上手く行かなくなる。

 

まずは自分の自由、楽しさを優先できれば吉だ!

 

どんな夫婦も『それなり』に成立してるから一緒にいられるのだ。

 

夫婦でお互い文句がない、夫婦なんていない。

だって夫婦といえども、遺伝子が違えば、性格もまったく違うし、思考だって違うんだから。

 

旦那は私からみれば、安定感の薄い危うい夫婦関係だけれど、私にはそれくらいがいいんだろうと、想う。

 

 

40代になって顔のたるみが気に出したらチェックすべきことは?

最近顔がたるんできたなーと思ってる40代の方。

もしかして、最近水着を着てないのでは?
もしかして、最近、楽なゆるゆるパンツしか履いてないのでは?
もしかして、全身鏡で自分の裸体を見てないのではないでしょうか?


上に、当てはまる方は要注意!

その顔の、たるみ、
あなたのお腹のたるみと似てませんか?

30代の時にはなかったお肉が、腰回りにつき始めてませんか?

お腹周りがスッキリしてる人で、顔のたるみがあるという方はあまりいないかもしれません。

知らず知らずのうちに、基礎代謝が落ちている、姿になっていませんか?

残念ながら、30代と、40代では、お顔も、身体もメンテナンスの仕方が違ってきます。


まず40代になったら、必ず揃えるもの3つ!

①全身鏡(大きければ大きいほど、数が多ければ多いいほどいいです。)

②休日にはく、フィットするパンツやボディラインのでる服

③水着


この3つを揃えましょう。


仕事着でボディラインのでる服は難易度が高いですが、休みのプライベート時間だったら可能です。

そして、プライベートな時間は、めいいっぱい自分の身体や心を感じるためにも、仕事の日とは違った格好をすることをおすすめします♪

とにかくあなたの顔のたるみ、ただの老化と片付けないように注意が必要です。

だって、40代になったら以前とはメンテナンスの仕方が違うのですから。

諦めないで。
甘えないで。
必ず輝ける!


お腹のたるみが改善した時、あなたの顔のたるみも引き締まります。

ただ高い美容液や、顔マッサージじゃたるみが改善しないことを覚えておきましょう。

自分の耳が好き!整形のおかげ!

ちょっと前に保険でたち耳の整形をしました。 

期待はしてなかったものの、耳の形が少し変わったくらいじゃ誰にも気づかれないし、対して顔も変わらないだろうと。。  

 

それよりも前より術後痛いといっていたので、そっちのほうが気になっていました。

痛みは何日間だけだとは、前の経験上知っているけれど、痛みというのはなるべく感じたくないもの。

 

いつか出産することがあったとしても、無痛分娩と、決めてるくらいです。

でもどの整形も、痛みというのはそう長く続かないものです。

 

どちらかというと、腫れ、や、人にバレないかの方が気になるものです。

 

とにかく、耳の整形はたいして期待していたかった分、今かなりやってよかったとつくづく思っています。

 

本当に。

 

前にも書いたかもしれないけれど、私の理想の形の耳なのです。

真ん中が凹んで8の形の耳。

 

前は丸のさる耳だったから、今の耳は写真にうつっても、自分の好きな耳で嬉しいです。

 

自分の好きなところが増えるというのは、幸せなものです。

 

自分だけは、どこにいてもずーーーっと24時間一緒です。

自分に飽きようと、自分が嫌だと思う時でも、死ぬまで一緒です。

 

だから、そんなずーーーっと一緒にいる、自分の一部が好きなことは嬉しいことです。

 

誰にも奪うことができないのが自分。死ぬまでは。

別れることもないのは、自分だけです。

自分以外はいつか別れが来ます。

それは両親でも、夫婦でも。

 

だからこそ、神様にもらったこの身体。

大切に、大好きになり続けたいです。

 

6月は小鼻の整形が待っています。

これも耳と同じくそんなに人がわかるほどの変化はないと思います。

小鼻だけだから、15万円。

耳は6万円だったから、今年は21万円分自分を変えることができそうです。

 

もちろん歯は去年から140万掛けているけれど、これは整形とは違います。

でもこの金額かけるだけの価値はとても高い。

 

最近ダイエットを始めました。

900カロリーダイエット。

こレはそれほど無理がないので、うまく行けばいいなと思っています。

 

あとは筋肉にもう少し負荷をかけたい。

 

目指している写真を撮る日が、5月!

あと2ヶ月もない。

 

GW私は写真撮影と、筋トレに励みたい。

あと、自然を満喫できたらいいな。

キャンプ用テントでも持って。

否定された時こそ、その悔しい気持ちを形にしろ。

たしかに、私は細くない。

たしかにお腹周りに肉はついている。

別に特別大食いでもないし、太っているわけでもない。

たしかに座り仕事だが、日常で出不精なわけではない。

でも歳とともに、お腹周りには肉がついていく。

悲しい。

変わらない行動が、歳とともにそれではいけないのだといわれているようなものだ。

歳とともに努力が必要になる。

いつまでも同じでいることが難しくなる。

悔しい。それを他人に指摘されるのが。

気にしているからこそ、それを指摘されるのが大嫌いだ。

そんな時、自暴自棄になってバカ食いするほど、若くはない。

42の私にとって、努力か、諦めるかどちらかしか道はない。

私は諦められない。

だから努力するしかない。

そしてすぐに行動する。

大切なのは食事。

まずは900カロリーに収める満足度の高い食事内容を考える。
それはそれほど難しくないことだ。

極端なことをするのは長続きしない。
食べないダイエットは続かない。

朝200カロリー、昼300カロリー、夜400カロリーの食物繊維が多いよく噛む食事内容を考えた。

そしてお菓子はすぐさまゴミ箱に捨てて、夜からそのメニューを食べる。

悔しい気持ちがあったら、それをパワーやエネルギーにして、行動することが、一番自分の為になる。

悔しいと思えるだけいい。

諦めてない。

まだまだいける。

みんなの、一番には到底なれないのはわかっているけれど。

たくさんの愛がほしいわけじゃない。

ちょっと自分が選ばれないから、悔しいだけ。

でも、ちょっと悔しいの後には、自由が待っている。

私はその人の期待に答えなくていい。
私はその人に気を使わなくていい。

だから自由。

自由は時々寂しい。

誰からも注目されない自分であることを知る。

いやそんなだいそれた人であるはずがないのはわかっているはずなのに。

それでも、誰もがどこかで、自分が主人公になれることを夢見る。

それが少しでも、少しでも実現した時。

それは甘美だ。

人に拍手を受けたり、心を向けられたりした時。

そんな時はなかなかないから、そんな時は得意げに、素直に大いに、大げさに喜ぼう。

だってそんなことはそう日常にないから。

褒められたら、うそでも、喜ぼう。
ギャグでも喜ぼう。

そんなことはそう日常でないから。

恥ずかしいとか、謙遜とか、もったいない。

生きるのに、へんにカッコつけるより、そのままの方がいい。

悲しい時は悲しい。
寂しい時は寂しい。
辛いときは辛い。

だからこそ、うれしい時はとてもうれしい。
だからこそ、驚きた時は、恥ずかしがらず、驚きた感動を涙にしてもいい。


ねえ、人間はいつか死んでしまう。

恥ずかしさなんて、プライドなんてつまらないもの。

それよりも、子供のように、ニコニコと、子供のように、喜びを。

顔に声に、手に、感動を胸に、うれしいと言葉に出したほうがいい。

いつか死んでしまうんだから。